みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

80年代のファミコン名作ランキング【レトロゲームベスト20】(9~10位)

公開:2021-5-7 更新:2022-4-27


第10位:プロ野球ファミリースタジアム(バンダイナムコ:発売1986年)(185票)


  • 自分で選手起用できるのが画期的だった

  • 当時にしては完成度が高い野球ゲームだと思う

  • 一番遊んだかも

ファミスタの愛称で親しまれたハイクオリティな野球ゲーム!10位はプロ野球ファミリースタジアム(バンダイナムコ:発売1986年)!


10位は野球ゲーム「プロ野球ファミリースタジアム」。登場するプロ野球選手がほぼ実名で収録され、しかも選手データもしっかり設定されていたのが野球ゲームとしては革新的だった本作。その後に発売された「プロ野球ファミリースタジアム88」からはNPBの許可を得ていなかったので架空の選手名となり、「くわわ」や「きよすく」といった少し不思議な名前に変更されたのが記憶に刻まれている方も多いでしょう。「当時は応援していた球団が弱かったからファミスタで憂さ晴らしした」なんて気持ちで遊んでいた野球ファンも少なくない……はずです。

第9位:信長の野望 全・国・版(コーエーテクモゲームス:発売1988年)(195票)


  • 戦国シミュレーションゲームの先駈けとなった作品で、ゲーム界で社会現象になったほど

  • 信長の野望は神

  • 夜通しやりました

全国50カ国を舞台とする激アツなシミュレーションゲーム!9位は信長の野望 全・国・版(コーエーテクモゲームス:発売1988年)!


9位は歴史シミュレーションゲーム「信長の野望 全・国・版」。「信長の野望」シリーズの第2作目にあたる作品であり、第1作は尾張を中心とした17カ国が舞台でしたが本作では50カ国と大幅にパワーアップ!各大名の顔グラフィックも設定されたため、より感情移入して遊ぶことが可能となりました。ちなみに、本作の音楽を担当したのは後にCMソングやアニメ分野でその名を轟かす作曲家・菅野よう子さん。ファミコン音源なのに壮大さや、ちょっとした悲しさも感じさせる曲の数々が印象的でした!

【現在プレイ可能なサービス】Wii U(VC)、Steam、スマホアプリ


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…

【関連記事】
スーパーファミコン名作ランキング!95年発売までの懐かしソフト

大人に人気のSwitch名作ソフトおすすめランキングTOP20

初代プレイステーション名作ソフトランキング<90年代中期>

セガサターン名作ソフトランキング<94~96年発売>