みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

1,311名が選んだ神木隆之介出演作品ランキング

天才子役と名を馳せて、なんと芸歴20年超になる神木隆之介さん。出演作品も多数ですが、この中でも「神木隆之介、すごい!」と思わず唸った作品はどれか、1,311人の男女にお聞きしました。気になる結果はこちら!


第5位:家族ゲーム 沼田慎一役

2013年のドラマ作品。優等生を演じながらもその反動で問題行動に走る二面性のある役を演じました。

「うちに秘めた感じがリアルで良かった」
「優等生っぽい顔してるので適役だけど、腹黒い表情を見せるのが新しい気がした」
「家庭教師役の桜井翔との駆け引きがすごかった」

品のある顔だちから、「いい子」の役がはまり役でしたが、この作品で既存のイメージと違う一面が見られて印象強かった、という人が多数でした。


第4位:桐島、部活やめるってよ 前田涼也 役


2012年の映画作品。学生内の華やかなグループとは縁遠い、ヒエラルキー最下層の「映画オタク」で冴えない男子高校生の姿をリアリティを持って演じました。

「ダサくて真面目な役を見事に演じていたから」
「すごく内向的な性格に見えた」
「子役でも有名、大きな賞の受賞俳優なのに、ヘタレの役がイメージと違って印象的だったので」

今をときめくあの神木くんが、ちょー地味!と驚きの声多数でした。
ヒエラルキー上部の生徒たちと話す時の、おどおどした感じ、自分を卑下している感じがすごくリアルで、演技というか雰囲気まで変えられる人なんだなぁと思いました。



第3位:3月のライオン 桐山零役


2017年映画作品。作中では史上5人目となる中学生でプロ入りした、若手棋士を好演。

「ビジュアル完璧」
というコメントのように、まずあのメインビジュアルで「漫画そっくり! 再現度すごい」と驚きでしたよね。

「この役どころはすごくはまっていた」
「将棋シーンでは、鬼気迫る演技だった」

神木隆之介さん主演作品であれば安心して見ていられる、という「品質保証」的なイメージが、最近定着しつつあります!



第2位:SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~  一十一(にのまえじゅういち)役



2010年のドラマ作品。主人公の宿敵で、謎の力を秘めた少年役を演じ、話題になりました。

「これを見て、さらに良い役者になった思えたから」
「怖い役も似合うと思った」
「子役からやっているけど、声優でも本当に上手いと思う実力派ですね!」

シナリオの面白さに加え、物語のキーパーソンをしっかり演じきり、実力派俳優としての地位を固めました。

「ニノマエの壊れた感じを自然体っぽく演技できるのは、当時のあの年齢の俳優さんでは、他にいなかったんじゃないかなと思います」
という意見には多くの人が納得するのでは。


気になる1位は…

  • 1
  • 2