女子バレー歴代美人選手ランキング【2024年最新版】

今回はウェブアンケートにて総勢8,826名に調査した<女子バレー歴代美人選手ランキング【2024年最新版】>を発表します。粘り強くボールを繋ぐプレーが魅力の女子バレーボール。整った顔立ちや可愛すぎる笑顔など、ビジュアルの良さが注目されることも多いですよね。モデルのような高身長スタイルもかっこよく、Instagramなどで披露している全身ショットの美しさに見惚れているファンも多いはず!さっそくランキングをチェック!

女子バレー歴代美人選手ランキング【2024年最新版】
TOP10
  • 1位木村沙織 (1,693票)
  • 2位栗原恵 (972票)
  • 3位菅山かおる (591票)
  • 4位竹下佳江 (492票)
  • 5位古賀紗理那 (484票)
  • 6位高橋みゆき (475票)
  • 7位狩野舞子 (458票)
  • 8位大山加奈 (415票)
  • 9位迫田さおり (342票)
  • 10位大友愛 (306票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<女子バレー歴代美人選手ランキング【2024年最新版】>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)8,826名/調査日:2024年5月16日

目次

第1位:木村沙織(1,693票)

  • 可愛いくて、素晴らしい選手
  • 素敵で頼りになったから
  • さおりんが一番です。可愛さもあってプレーも際立っていましたからね!

はじけるような笑顔にときめく!1位は木村沙織さん!

現役時代、ウィングスパイカーとして活躍した木村沙織さん。スパイクだけでなくレシーブもこなせるオールラウンダーで、コートネームは「サオリ」。女子インドアバレー史上初の五輪4大会連続出場を果たし、2016年の「リオデジャネイロオリンピック」では日本代表のキャプテンも務めました。甘くキュートな顔立ちで、周りを明るくさせるはじけるような笑顔が素敵!

名前木村 沙織(きむら さおり)
生年月日、 星座、 干支1986/08/19、しし座、寅年
血液型O型
出身地東京都
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

Instagram

YouTube

プロフィール17歳で全日本代表に初招集。同年アジア選手権で代表デビューを果たす。レシーブに定評があり、セッターの素質も見出される中、アタッカーとしてアテネ五輪出場に大きく貢献し「スーパー女子高生」として一躍その名を広めた。東レアローズに入団すると、主力として活躍してチームは常勝集団に定着。全日本代表でも絶対的エースとして数々の国際大会で存在感を示し、ロンドン五輪銅メダル獲得の原動力となった。満を持して、世界最高峰リーグであるトルコに移籍し、2年間の挑戦の中でヨーロッパチャンピンズリーグ優勝も経験。リオ五輪では全日本チームのキャプテンとしてチームを牽引した。その後、1シーズン限りでの引退を表明しVリーグに挑み、2017年、現役を引退。現在は専業主婦の傍ら、マルチに活動。
代表作

本『月刊バレーボール「木村沙織のトルコ★バレー奮闘記」』

職種スポーツ

第2位:栗原恵(972票)

第2位:栗原恵(972票)

画像はInstagram(@megumi_kurihara_official)から引用 《拡大》

  • 栗原恵さん可愛い大好きです
  • プリンセスメグ!
  • いつまでも美しくて、絵も上手で、完璧な女性

スタイルの美しさにも見惚れる!2位は栗原恵さん!

現役時代、ウィングスパイカーとして活躍した栗原恵さん。鋭いスパイクが武器の正統派なアタッカーで、コートネームは「コウ」。2003年の「ワールドカップバレーボール」でヤングエースとして活躍し注目を集め、「プリンセス・メグ」の愛称で親しまれていました。2007年の「第14回アジア女子選手権大会」では、24年ぶりの優勝に貢献!甘さのあるキュートなビジュアルで、モデルスタイルも美しい!

名前栗原 恵(くりはら めぐみ)
生年月日、 星座、 干支1984/07/31、しし座、子年
血液型B型
出身地広島県
身長187.0cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

栗原恵オフィシャルブログ「メグログ」

Twitter

Instagram

プロフィール小学4年からバレーボールを始め、中学2年で強豪・兵庫県姫路市立大津中学校に単身バレー留学。中学3年に出場したアクエリアス杯にてオリンピック有望選手賞を受賞。高校は名門・三田尻女子高校(現・誠英高校)に進学し、1年時のインターハイ・国体・春高バレー、2年時のインターハイ優勝の高校4冠のメンバーとして活躍するなど頭角を現す。2001年に全日本女子に初選出され、翌年2002年、日米対抗で代表デビュー。2003年11月のFIVBワールドカップバレーボール2003では、全日本女子のヤングエースとして活躍し、「プリンセス・メグ」として親しまれ、バレーボール人気に火をつける。2004年には、2大会ぶりの出場を決めたアテネオリンピックに出場し5位入賞。その後2007年に全日本女子に復帰し、9月の第14回アジア女子選手権大会で5年ぶりに中国を破るなどして、24年ぶりの優勝に大きく貢献。同年秋のFIVBワールドカップバレーボール2007では全日本女子のエースとして活躍した。2008年のワールドグランプリでは、決勝ラウンドでベストスコアラー賞とベストサーバー賞をW受賞し、夏に行われた北京オリンピックにも出場を果たす。2010年10月に日本で開催されたFIVB2010女子バレーボール世界選手権に出場し、32年ぶりに銅メダルを獲得した。2011年9月、ロシアのスーパーリーグ「ディナモ・カザン」に入団し、海外でプレー。その後は国内に拠点を移し、岡山シーガルズ、日立リヴァーレに所属。2016年1月23日のデンソー戦に出場し、通算出場試合数が230試合となりVリーグ栄誉賞を受賞。2018年2月、一度は引退を考えたが「必要としてくれる場所がある。まだ、やれることがある。」と現役続行を決意し、同年5月にJTマーヴェラスに入部。V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN 2018-19に出場し3位となる。「2018-19 V.LEAGUE ALL STAR GAME」に出場。2019年5月末、JTマーヴェラスを退部。同年6月4日、現役引退を発表。17年間のプロバレーボール選手生活に終止符を打つ。
職種スポーツ/話す仕事
趣味・特技音楽鑑賞/ドライブ

第3位:菅山かおる(591票)

  • 美しき日本の壁
  • やっぱり、かおる姫!
  • どんな球もあきらめず拾うから

透明感溢れる美しさ!3位は菅山かおるさん!

透明感溢れる美しいビジュアルを持ち、「かおる姫」という愛称で人気を集めた菅山かおるさん。コートネームは「ユウ」。身長169cmの小さなアタッカーとして活躍した後、リベロに転向。2005年のVリーグではレシーブ賞を獲得し、「ワールドグランプリ」ではスパイカーとリベロ両方のポジションでプレーしました!

第4位:竹下佳江(492票)

第4位:竹下佳江(492票)

画像はInstagram(@takechanman0318)から引用 《拡大》

4位は竹下佳江さん!

  • 小柄で素晴らしく正確なトスを上げる姿は素敵でした!
  • バレーボール選手としては小柄なのに世界試合で活躍していたから
  • 縁の下の力持ちような存在

身長159cmで、“世界最小最強セッター”と呼ばれた竹下佳江さん。コートネームは「テン」。鋭い判断力と正確なトスが素晴らしく、2004年のアテネから五輪3大会連続で日本代表の司令塔として活躍。2012年の「ロンドンオリンピック」では、メダル獲得に貢献しました!凛とした雰囲気を漂わせる、キリっとした美しさが魅力的!

名前竹下 佳江(たけした よしえ)
生年月日、 星座、 干支1978/03/18、うお座、午年
血液型A型
出身地福岡県
身長159cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

ヴィクトリーナ姫路 公式サイト

Instagram

プロフィール1978年3月18日生まれ、福岡県北九州市出身。元全日本女子バレーボール代表。“世界最小最強セッター”として世界が恐れる日本の司令塔。高校卒業後実業団入り、1997年に全日本デビュー。シドニー五輪出場を逃し一度は引退。復帰後、全日本主将も務め、五輪3大会出場。2012年、「第30回オリンピック競技大会(ロンドン)」で銅メダル獲得に貢献。2013年に現役を引退。現在は、結婚・出産を経て、バレーボール教室や解説者としても活躍中。福岡県の聖火ランナーとしても選抜。バレーボールの普及活動に力を注いでいる。
代表作

TBS『東京ヴィクトリー ~女子バレーボールSP ロンドンで歴史を動かした戦士たち~』(2021)

BS-TBS『バレーボール ネーションズリーグ2023』(2023)

フジテレビ『FIVB パリ五輪予選 ワールドカップバレー2023 女子』(解説)(2023)

職種スポーツ/話す仕事

第5位:古賀紗理那(484票)

第5位:古賀紗理那(484票)

画像はInstagram(@sarina.koga)から引用 《拡大》

5位は古賀紗理那さん!

  • 活躍している、頑張っています
  • いろんな面で一番でしょう
  • 日本のエース!ファイト!

NECレッドロケッツに所属するアウトサイドヒッター・古賀紗理那さん。コートネームは「サリナ」。攻撃、守備どちらも優れた選手で、2022年から日本代表のキャプテンを務めています。2023年の「天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」では、大会2連覇に貢献し、MVPにも輝きました!すっきりとした柔らかな顔立ちがキュートで、愛らしい癒やしの笑顔にキュンとします!

第6位:高橋みゆき(475票)

第6位:高橋みゆき(475票)

画像はInstagram(@shin_miyukichi)から引用 《拡大》

6位は高橋みゆきさん!

  • 大好き!
  • 可愛いしかっこいい選手でした!
  • 一番好きだったから

現役時代、ウィングスパイカーとして活躍した高橋みゆきさん。コートネーム「シン」の由来は、心技体の“心”だそうです。キレッキレなスパイクがかっこよく、守備力も高い選手でした。チームを盛り上げるムードメーカーで、「ニッポンの元気印」という愛称で呼ばれていたことも。2007年の「第14回アジア選手権」では、日本の優勝に大きく貢献し、MVPを獲得。明るく爽やかな顔立ちが魅力的!

第7位:狩野舞子(458票)

第7位:狩野舞子(458票)

画像はInstagram(@kanochan715)から引用 《拡大》

7位は狩野舞子さん!

  • プレーも素敵だし、容姿も美しいから
  • かわいい!
  • 綺麗だから

現役時代、ウィングスパイカーとして活躍した狩野舞子さん。コートネームは「マイコ」。イタリアやトルコなど、海外リーグにも挑戦し、2012年の「ロンドンオリンピック」では銅メダルを獲得しました。セッターとしてプレーしたことも。ショートヘアが似合うクール系な顔立ちで、笑顔が最高にキュート!

名前狩野 舞子(かのう まいこ)
生年月日、 星座、 干支1988/07/15、かに座、辰年
血液型A型
出身地東京都
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

狩野舞子オフィシャルブログ

Twitter

Instagram

YouTube

プロフィール15歳で全日本代表候補に選ばれたが、成長に伴う腰痛に苦渋し、期待されたアテネ五輪代表入りはならず。名門校のエースとして春高バレーなどで活躍し、再び注目を集める。久光製薬スプリングスに入団し、開幕戦スタメンと順調なスタートを切った。全日本代表で国際大会にも出場したが、2年間に左右のアキレス腱を断裂する不運に見舞われた。持病の腰痛、足の治療に専念するためチームを退団。その後、世界最高峰と言われる2大海外リーグへ挑戦し、9年越しの夢を叶えてロンドン五輪に出場した。翌シーズンからは久光製薬に復帰しセッターに転向するも、2015年には1年間バレーボールから離れ休養。2016年、PFUブルーキャッツでスパイカーとして復帰し、2017-18年シーズンには、Vチャレンジリーグの準優勝に大きく貢献する。2018年5月、黒鷲旗を最後に惜しまれながらも現役を引退。引退後はこれまでの経験を活かし、さまざまな活動を展開している。
代表作

フジテレビ『ジャンクSPORTS』

職種スポーツ

第8位:大山加奈(415票)

第8位:大山加奈(415票)

画像はInstagram(@kanaoyama0619)から引用 《拡大》

8位は大山加奈さん!

  • かっこいいと思います
  • パワフルで迫力がある
  • 美しく、強い

現役時代、ウィングスパイカーとして活躍した大山加奈さん。コートネームは「カナ」。18歳で日本代表入りを果たし、世界選手権・オリンピック・ワールドカップなどに出場。迫力のある強烈なアタックが大きな武器で、「パワフル・カナ」と呼ばれていました。パーツバランスの整った上品な顔立ちの可愛さは、いくつになっても変わりませんね!

第9位:迫田さおり(342票)

第9位:迫田さおり(342票)

画像はInstagram(@saori.rio)から引用 《拡大》

9位は迫田さおりさん!

  • まじめそうなところも素敵
  • 輝いていたから!

現役時代、ウィングスパイカーとして活躍した迫田さおりさん。コートネームは「リオ」。華麗なバックアタックは痺れるほどかっこよかったですよね。2012年の「ロンドンオリンピック」では、23得点の活躍で銅メダル獲得に貢献。2016年の「リオデジャネイロオリンピック」にも出場しました。明るく爽やかな顔立ちが最高にキュート!

第10位:大友愛(306票)

10位は大友愛さん!

  • かっこいい!
  • 大好きで応援してた!

現役時代、ミドルブロッカーとして活躍した大友愛さん。コートネームは「ユウ」。素晴らしいブロード攻撃で多くのファンを魅了していました。2012年の「ロンドンオリンピック」では、銅メダル獲得に貢献。小顔で、涼しげな目が印象的なさっぱりとした顔立ちが美しい!

女子バレー歴代美人選手ランキング【2024年最新版】ベスト10

以上、全年代の男女(性別回答しないを含む)8,826名が選んだ<女子バレー歴代美人選手ランキング【2024年最新版】>でした。

編集者:うみまる@
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)8,826名
調査日:2024年5月16日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次