オーディションで華やかにデビューした女優ランキング

写真:つのだよしお/アフロ

芸能界に入るきっかけと言えばオーディション。大規模なオーディションは世間からも注目されるので、グランプリを受賞した女優はデビューからそのままスター街道を走る人も少なくありません。今回はオーディションで華やかにデビューした女優についてランキングでご紹介します!

「オーディションで華やかにデビューした女優ランキング」
TOP20一覧
  • 1位石原さとみ (461票)
  • 2位上戸彩 (436票)
  • 3位深田恭子 (427票)
  • 4位綾瀬はるか (414票)
  • 5位新垣結衣 (353票)
  • 6位長澤まさみ (334票)
  • 7位武井咲 (246票)
  • 8位浜辺美波 (243票)
  • 9位有村架純 (226票)
  • 10位川口春奈 (193票)
  • 11位土屋太鳳 (173票)
  • 12位上白石萌音 (161票)
  • 13位高畑充希 (145票)
  • 14位上白石萌歌 (143票)
  • 15位清原果耶 (137票)
  • 16位蒼井優 (136票)
  • 17位山本美月 (126票)
  • 18位飯豊まりえ (125票)
  • 19位足立梨花 (123票)
  • 20位清野菜名 (116票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~40代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「オーディションで華やかにデビューした女優ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:5,243名/調査日:2020年10月3日)

目次

第1位:石原さとみ (461票)

  • 女優さんで一番大好き!
  • いつも輝いていて、なるべくして芸能人になった感じ
  • デビューからどんどん綺麗になったので、オーディションの審査員見る目あるな!って思う

「最後のチャンス」からトップ女優に!第1位は石原さとみ!

1位は石原さとみさん!第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2002」でグランプリを受賞し、芸能界デビューを果たしました。元々女優になる夢があったものの母親に反対されていたそうで、高校1年生の時に最後のチャンスとして臨んだのがこのオーディション。ダメ元だったそうですが、見事グランプリに選ばれ、現在では誰もが知る人気女優に成長!まさに人生のターニングポイントとなったオーディションだったんですね!

第2位:上戸彩 (436票)

  • 『3年B組金八先生』のドラマの役柄は衝撃的だった
  • デビュー当初からずっと第一線で活躍している
  • まさに国民的美少女だと思います

国民的美少女コンテストの代名詞的存在!第2位は上戸彩!

2位の女優は上戸彩さん!1997年、小学6年生の頃にオスカープロモーション主催の「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たしました。上戸彩さんが芸能界の仕事に興味を持っていることを知っていた母親がたまたま募集記事を見つけて応募してくれたというエピソードがあります。「オーディション当時の可愛さがいまだに忘れられない」とオーディション女優=上戸彩さんの印象を強く持つ方も多く、2位となりました!

第3位:深田恭子 (427票)

  • デビューしてからずっと人気があって凄いと思う
  • オーディションの映像を見たことがあるけど、その当時から可愛い~
  • 永遠にかわいい

デビュー直後から第一線で活躍する美人女優!第3位は深田恭子!

3位の女優は深田恭子さん。1996年、第21回ホリプロスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」に応募し、約2万人の中からグランプリを獲得しました。当時中学2年生だった深田さんは、歌手の華原朋美さんに憧れてオーディションに参加したのだとか!その後1998年に初のヒロイン役を射止めたドラマ「神様、もう少しだけ」で大ブレイク。30代となった現在も主演ドラマや写真集がヒットし続ける大人気女優となっているのだから本当にスゴイ!

第4位:綾瀬はるか (414票)

  • いつまでもかわらない綺麗さ、フレッシュさ
  • ずっと第一線にいる女優さん
  • 控えめなイメージなので、オーディションを受けたのがなんとなく意外に思える

広島県からやってきた逸材!第4位は綾瀬はるか!

4位の女優は綾瀬はるかさん。第25回ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューしました。友達に誘われて、部活を休むための口実としてオーディションに参加する気になったそうです。ちょっとしたきっかけが将来を大きく変えることになったんですね~!オーディション受賞直後は本名で活動していましたが、後に芸名を公募し、約16,000件の中から本人とスタッフで現在の芸名を選びだしたというエピソードがあります。

第5位:新垣結衣 (353票)

  • 可愛くて、癒される女優
  • いつまでも可愛すぎてもう30代だなんて驚きです
  • オーディションの映像が見たい~

姉の勧めでオーディション参加!第5位は新垣結衣!

5位の女優は新垣結衣さん。2001年、女子小中学生向けのファッション雑誌「ニコラ」のオーディションに応募し、グランプリを獲得。二コラの専属モデルとして芸能界デビューを果たしました。新垣さんには2人の姉がいて真ん中のお姉さんに「私はもう(年齢的に)応募できないから」と言われ、新垣結衣さんがオーディションに応募したというエピソードがあります。新垣結衣さんはお姉さんの夢を託される形で芸能界に入ったんですね~。現在の活躍にお姉さんも喜んでいること間違いなし!

第6位:長澤まさみ (334票)

  • まさにシンデレラ!
  • オーディションの時も可愛かったが、今もいろんな役をしてて大好きだから
  • ずっと華やかで、かっこいい女性

きっかけは新聞の切り抜き!第6位は長澤まさみ!

6位の女優は長澤まさみさん。1999年に第5回「東宝シンデレラオーディション」に応募し、35,153人の中から史上最年少の12歳でグランプリに選ばれ、芸能界入りを果たしました。応募のきっかけは友人の母親が持っていた新聞の切り抜きです。元々芸能界に興味を持っていた長澤まさみさんは東宝の先輩、水野真紀さんに憧れ、母親に履歴書を書いてもらい、応募したという経緯があります。出場者の中で一番年下だったので不安を感じていたそうですが、当時審査員だった水野真紀さんからは「芯の強さを感じた」と評価されていました。その芯の強さが現在の女優としての活躍につながっているのでしょうね!

第7位:武井咲 (246票)

  • コンテスト受賞した当時の記憶がいまだにある
  • 順風満帆なイメージ
  • 最初からずっと華やか!

国民的オーディションでW受賞!第7位は武井咲!

7位の女優は武井咲さん。2006年、中学1年生の時にオスカープロモーション主催の「第11回全日本国民的美少女コンテスト」でモデル部門賞とマルチメディア賞を獲得し芸能界入りを果たしました。武井咲さんがオーディションを受けたきっかけはグランプリになるともらえる賞金で父親に車を買ってあげたいと思ったからだそうです。なんという親孝行な娘さん!

第8位:浜辺美波 (243票)

  • 若いのに度胸と演技力がある
  • そりゃ~選ばれますよね!可愛いししっかりした印象!

オーディションでは泣いてしまった⁈第8位は浜辺美波!

8位の女優は浜辺美波さん。2011年、第7回「東宝シンデレラオーディション」に応募し、当時10歳にして約4万人の中からニュージェネレーション賞を受賞しました。当時は女優ではなく歯科医になりたかったそうで、応募したのは母親だったそう。オーディションではダンス審査があったものの、準備をしておらず泣いてしまったというエピソードがあります。それでも合格しているので、見逃せない魅力があったということでしょうね!

第9位:有村架純 (226票)

  • 演技派で大好きな女優さん
  • オーディション出身の方は努力家でストイックなイメージですが、まさに架純ちゃんがそう

夢を諦めない気持ちが実を結んだ!第9位は有村架純!

9位の女優は有村架純さん。雑誌「月刊デ☆ビュー」の「冬の特別オーディション」に応募したことをきっかけに芸能事務所のフラームに所属することになりました。学生時代にアルバイトをしながら女優を目指すも、何度もオーディションに落選していた有村架純さん。「これが最後」と決めて臨んだオーディションで「私は夢が叶うまで諦めません」というメッセージを送ったエピソードがあります。有村架純さんの意志の強さを見習いたい!

第10位:川口春奈 (193票)

  • 正統派美人!モデルとしても女優としても華がある
  • 最近売れっ子になってきて嬉しい。ずっと応援したいです

親友が芸能界へ猛プッシュ!第10位は川口春奈!

10位の女優は川口春奈さん。2007年、第11回「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得し、二コラの専属モデルとして芸能界デビューしました。モデルやファッションには全く興味がなかったそうですが、小学6年生の春休みに親友とその母親に強く勧められて、親友の家で応募写真を撮影、オーディションに応募したというエピソードがあります。川口春奈さんを芸能界に導いてくれた親友親子に感謝!

第11位:土屋太鳳 (173票)

11位の女優は土屋太鳳さん。2005年に角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPANが合同で開催した「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で審査員特別賞を受賞し、小学生で芸能事務所に所属することになりました。演技に興味を持ち始めた頃にこのオーディションの告知を目にし、自身の名前の「鳳」がフェニックスと関係あるので「これだ!」と思ってオーディションに応募したというエピソードがあります。この直感が芸能界入りに繋がったんですね!

第12位:上白石萌音 (161票)

12位の女優は上白石萌音さん。2011年に第7回「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たしました。幼い頃から歌ったり踊ったりすることが好きで、鹿児島市内のミュージカルスクールに通い、そこの講師に勧められてこのオーディションを受験したのだそうです。スクールに通っている時から何か光るものがあったのでしょうね!このオーディションでは上白石萌音さんの2個下の妹、上白石萌歌さんがグランプリを獲得しています。

第13位:高畑充希 (145票)

13位の女優は高畑充希さん。2005年に「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 ~屋上の天使」の出演者オーディションを受け、応募者9621人の中から主演に選ばれて女優デビュー!幼い頃から舞台鑑賞が好きだった両親の影響を受け、舞台女優を目指してきました。小学校から中学校にかけて何度も舞台や芸能事務所のオーディションを受けるもすべて落選。オーディションがだめなら演劇界の名門コースである早稲田大学の演劇研究会を目指そうと猛勉強して、中高一貫の進学校、私立四天王寺中学校へと進みました。女優になるという夢のために学生時代から積極的に行動してきた高畑充希さんの努力に脱帽!

第14位:上白石萌歌 (143票)

14位の女優は上白石萌歌さん。第7回「東宝シンデレラオーディション」で史上最年少の10歳で44,120人の中からグランプリに選ばれました。元々このオーディションは姉の上白石萌音さんが応募予定で、「姉が受けるなら私も受けてみよう」と思い立ち、応募要項の年齢制限ギリギリの10歳になっていたことも手伝って、オーディションを受けたそうです。今では姉妹ともに女優として活躍しているところがすごい!

第15位:清原果耶 (137票)

15位の女優は清原果耶さん。2014年、中学1年生の時に新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」に応募し、3万2,214人の中からグランプリに選ばれました。最初は母親がオーディション情報を見つけ、好奇心で応募したのだそうです。芸能界デビューした後もNHKの朝ドラ「あさが来た」や映画「3月のライオン」などのオーディションに参加し、大役を勝ち取ってきた清原果耶さん。オーディションで様々なチャンスを掴み取ってきたんですね!

第16位:蒼井優 (136票)

16位の女優は蒼井優さん。1999年にミュージカル「アニー」のオーディションに参加し、約1万人の中からポリー役に選ばれました。その後、雑誌「月刊デ☆ビュー」掲載の「夏の特別オーディション」で芸能事務所のイトーカンパニーに応募し合格。14歳で事務所に所属することになりました。蒼井優さんは勉強が苦手で、秀才だった兄に対してのコンプレックスもあり、一度東京や芸能界に逃げようという思いがきっかけで女優を目指すようになったのだそうです。自らオーディションに応募したところから芯の強さを感じますね!

第17位:山本美月 (126票)

17位の女優は山本美月さん。2009年7月に開催された「PS」、「CanCam」「AneCan」「Oggi」のファッション誌4誌による史上初の合同モデルコンテスト、「東京スーパーモデルコンテスト」で応募者総数5,551人の中からグランプリに選ばれました。またCanCam賞を受けたことからCanCamの専属モデルに決定!オーディションではAneCanの専属モデルの蛯原友里さん、Oggi専属モデルの杏さんたちに囲まれて、「頑張るけん!」と決意表明していた山本美月さんが初々しかったです!

第18位:飯豊まりえ (125票)

18位の女優は飯豊まりえさん。両親の喜ぶ姿が見たい、と9歳の頃に芸能界を目指し「1年間だけ」の約束で様々なオーディションに参加。落選が続くもあきらめず、最後に挑んだ「avex kids project × ニコ☆プチ 公開オーディション(2008年)」でグランプリに選ばれ、小学5年生で専属モデルデビューを果たしました。ニコ☆プチ卒業後も「nicola」「Seventeen」「Oggi」などで活躍する現役モデルでありながら、女優としても大活躍中です。

第19位:足立梨花 (123票)

19位の女優は足立梨花さん。第32回ホリプロスカウトキャラバンに応募し、5万1,923人の中からグランプリに選ばれました。第32回のオーディションには「国民みんなでスカウトキャラバン」という副題がついていて他薦がOKだったので、父親が推薦し、応募したという経緯があります。オーディションに応募するための写真もお父さんが選んだそうで、芸能界入りの影には家族の強烈なバックアップがあったんですね!

第20位:清野菜名 (116票)

20位の女優は清野菜名さん。ファッション雑誌「ピチレモン」の第15回ピチモオーディションに応募し、グランプリ・ペンティーズ賞を受賞して芸能界入りを果たしました。小学6年生の頃、休み時間に友人とオーディションごっこをしていた清野菜名さん。友人がピチレモンの応募用紙を持ってきて、「みんなで本物を受けてみようよ」と言ったことをきっかけにオーディションに応募することになったというエピソードがあります。ちょっとした遊び心が将来を変えるきっかけになったんですね!

オーディションで華やかにデビューした女優ランキングTOP20!

なおホリプロが「PURE GIRL」と題してオーディションを開催したのは過去に3回のみ。第1回は深田恭子さん(1996年)、2回目が石原さとみさん(2002年)、そして3回目となる2016年にグランプリとなったのが吉柳咲良さん。吉柳咲良さんは12歳でグランプリとなり、2020年3月に中学を卒業したばかり。今後の活躍に期待したいですね!


以上、10~40代の男女(性別回答しないを含む)5,243名が選んだ「オーディションで華やかにデビューした女優ランキング」でした。これからのオーディションではどんな逸材が出てくるのか?今から楽しみですね!

編集者:KIRIN
調査方法:10~40代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:5,243名
調査日:2020年10月3日

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次