みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

オーディションで華やかにデビューした女優ランキング(16~20位)

公開:2020-10-19

写真:つのだよしお/アフロ

芸能界に入るきっかけと言えばオーディション。大規模なオーディションは世間からも注目されるので、グランプリを受賞した女優はデビューからそのままスター街道を走る人も少なくありません。今回はオーディションで華やかにデビューした女優についてランキングでご紹介します!

ランキングの集計方法

調査方法:10~40代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「オーディションで華やかにデビューした女優ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:5,243名/調査日:2020年10月3日)


オーディションで華やかにデビューした女優ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!オーディションで華やかにデビューし、今もなお最前線で活躍する美人女優といえば誰?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:清野菜名(116票)

20位の女優は清野菜名さん。ファッション雑誌「ピチレモン」の第15回ピチモオーディションに応募し、グランプリ・ペンティーズ賞を受賞して芸能界入りを果たしました。小学6年生の頃、休み時間に友人とオーディションごっこをしていた清野菜名さん。友人がピチレモンの応募用紙を持ってきて、「みんなで本物を受けてみようよ」と言ったことをきっかけにオーディションに応募することになったというエピソードがあります。ちょっとした遊び心が将来を変えるきっかけになったんですね!





第19位:足立梨花(123票)

19位の女優は足立梨花さん。第32回ホリプロスカウトキャラバンに応募し、5万1,923人の中からグランプリに選ばれました。第32回のオーディションには「国民みんなでスカウトキャラバン」という副題がついていて他薦がOKだったので、父親が推薦し、応募したという経緯があります。オーディションに応募するための写真もお父さんが選んだそうで、芸能界入りの影には家族の強烈なバックアップがあったんですね!





第18位:飯豊まりえ(125票)

18位の女優は飯豊まりえさん。両親の喜ぶ姿が見たい、と9歳の頃に芸能界を目指し「1年間だけ」の約束で様々なオーディションに参加。落選が続くもあきらめず、最後に挑んだ「avex kids project × ニコ☆プチ 公開オーディション(2008年)」でグランプリに選ばれ、小学5年生で専属モデルデビューを果たしました。ニコ☆プチ卒業後も「nicola」「Seventeen」「Oggi」などで活躍する現役モデルでありながら、女優としても大活躍中です。





第17位:山本美月(126票)

17位の女優は山本美月さん。2009年7月に開催された「PS」、「CanCam」「AneCan」「Oggi」のファッション誌4誌による史上初の合同モデルコンテスト、「東京スーパーモデルコンテスト」で応募者総数5,551人の中からグランプリに選ばれました。またCanCam賞を受けたことからCanCamの専属モデルに決定!オーディションではAneCanの専属モデルの蛯原友里さん、Oggi専属モデルの杏さんたちに囲まれて、「頑張るけん!」と決意表明していた山本美月さんが初々しかったです!





第16位:蒼井優(136票)

16位の女優は蒼井優さん。1999年にミュージカル「アニー」のオーディションに参加し、約1万人の中からポリー役に選ばれました。その後、雑誌「月刊デ☆ビュー」掲載の「夏の特別オーディション」で芸能事務所のイトーカンパニーに応募し合格。14歳で事務所に所属することになりました。蒼井優さんは勉強が苦手で、秀才だった兄に対してのコンプレックスもあり、一度東京や芸能界に逃げようという思いがきっかけで女優を目指すようになったのだそうです。自らオーディションに応募したところから芯の強さを感じますね!




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…