みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

DAIZO (だいぞー)

生年月日 1985/12/20
星座 いて座
干支 丑年
血液型 A型
出身地 和歌山県
サイズ 171cm
公式サイト
公式SNS
DAIZOオフィシャルブログ「日だまりの小部屋」Powered by Ameba
プロフィール

1996年10月、NHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』にて子役デビュー。1989年から2001年まで放送の関西人気刑事ドラマ「部長刑事」シリーズの「新・部長刑事アーバンポリス24」で、1999年から2001年の2年間、小野寺昭さんの息子・竹田真治役として出演。2004年から、大阪にてRadioパーソナリティーやCSの番組パーソナリティーとしても精力的に活動。2007年春より活動の場を東京に移す。2008年、映画『ギララの逆襲』や『HAPPY ダーツ』へ出演。また、7月には新宿紀伊国屋サザンシアターで『エブリリトルシング』(出演:井上和香、川村かおり、永山たかし他)で初舞台に挑戦。また、音楽活動は1999年「ゆず」の楽曲を聴いて初めてギターを手にし、それからは「Char」に憧れを抱き、ギターのとりこになる。その後、2000年15歳から作詞作曲を手掛けるようになり、2001年「泉州ロックバトル」でグランプリを受賞する他、各地で行なわれるロックコンテストなどに出場し、数々の賞を獲得。自称「コリ性」で「負けず嫌い」なキャラクターと年齢を疑うようなギターテクニックが芸能関係者の目にとまり、2004年4月CHICKEN GEORGE RECORDSより1st Mini Album「A POET」リリース。2005年からはサポートギタリストとして様々なLIVEセッションなどに参加。2008年、加藤和樹ツアーにギタリストとしての参加。あわせて女性ボーカルユニット「eddy12」のサポートとしても活動。同年5月、アンルイス・トリビュートアルバムにROLLY氏などと参加。「いらいらさせないで」でVO&Gを担当。女性の心を打つラブバラードが評判を呼び、自身作詞作曲の楽曲が舞台や映画の主題歌・挿入歌に起用される。また、カップリング曲を提供するなど、今後も目が離せないアーティストでもある。

代表作

CDシングル『Blue Bird』(2009)
NHK『ふたりっ子』(1996)
舞台『エブリリトルシング』(2008)

趣味・特技 映画鑑賞/ギター/ダーツ
職種 俳優・女優・タレント/音楽