少女マンガ誌「なかよし」の歴代名作漫画ランキング

今回はウェブアンケートにて総勢1,647名に調査した<少女マンガ誌「なかよし」の歴代名作漫画ランキング>を発表します。さっそくランキングをチェック!

少女マンガ誌「なかよし」の歴代名作漫画ランキング
TOP10
  • 1位美少女戦士セーラームーン/武内直子 (418票)
  • 2位カードキャプターさくら/CLAMP (124票)
  • 3位きんぎょ注意報!/猫部ねこ (95票)
  • 4位なな色マジック/あさぎり夕 (94票)
  • 5位おはよう! スパンク/たかなし♡しずえ、雪室俊一 (91票)
  • 6位魔法騎士レイアース/CLAMP (70票)
  • 7位地獄少女/永遠幸 (59票)
  • 8位シュガシュガルーン/安野モヨコ (51票)
  • 9位あずきちゃん/木村千歌、秋元康 (50票)
  • 10位ミラクル☆ガールズ/秋元奈美 (49票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<少女マンガ誌「なかよし」の歴代名作漫画ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:20~40代の女性1,647名/調査日:2022年9月17日

目次

第1位:美少女戦士セーラームーン/武内直子(418票)

  • 戦う少女達はセーラームーンからの印象が強い。繊細な作画でカラー絵も綺麗でセレ二ティのドレスは憧れたし、戦士達は惑星がモチーフだから守護星占いでどのキャラと同じなのか盛り上がってた
  • 女の子達の生き様に、共感する部分が多くある。理想の男性と恋模様にも憧れがあるから
  • 社会現象にもなった人気コンテンツ。世界的にファンがいる名作ってすごい!

社会現象にもなった言わずと知れた名作!1位は美少女戦士セーラームーン/武内直子さん!

「美少女戦士セーラームーン」は、1992~1997年まで連載された90年代のなかよしの看板作品!武内直子さんが手がけ、2023年には劇場版「美少女戦士セーラームーンCosmos」も公開される言わずと知れた名作です。名セリフ「月にかわっておしおきよ!」をはじめ、惑星をモチーフにした細かなキャラ設定、戦う女の子達の姿や変身アイテムの数々で、社会現象にまでなったセーラームーン!連載開始から30年以上経った現在も、大人になった当時の子ども達の心を潤す存在として愛され続けています。

第2位:カードキャプターさくら/CLAMP(124票)

  • 大好きな名作!
  • シナリオと作画が秀逸
  • 可愛くて憧れが詰まってます

長きにわたって愛される不朽の名作!2位はカードキャプターさくら/CLAMP!

「カードキャプターさくら」は、連載が開始して25年以上経った今もなお多くのファンを魅了しているCLAMPの代表作!1996~2000年までの連載は、クロウカード編・さくらカード編として単行本全12巻に収録。関連書籍も多く発行され、原作の累計発行部数は2,200万部を超えています。2016年からはクリアカード編としてカードをめぐる新たなストーリーが展開。かわいくて魅力的なさくらちゃん達を今でもリアルに応援できるなんて、こんなに幸せなことはありませんね!

第3位:きんぎょ注意報!/猫部ねこ(95票)

  • 小学生の頃大好きで、ぎょぴちゃんのぬいぐるみ持ってました!懐かしくてたまらない
  • 葵ちゃんが好きでした!
  • わぴこ可愛かったな~。楽しい展開で毎月楽しみにしてました

個性的でかわいいキャラクターが魅力的!3位はきんぎょ注意報!/猫部ねこさん!

「きんぎょ注意報!」は1989~1993年まで連載され、テレビアニメや劇場版アニメ、ゲームまで制作された大ヒット作!猫部ねこさんの代表作で、2005年4月号では「きんぎょ注意報!リターンズ」として読み切りで復活しました。元気いっぱいの主人公・わぴこと、空飛ぶ金魚のぎょぴちゃんを中心とした個性的なキャラクターがとてもかわいい本作!ドタバタな日常がコメディタッチに展開され、読むのが毎月楽しみだった唯一無二の作品です。

第4位:なな色マジック/あさぎり夕(94票)

4位は、なな色マジック/あさぎり夕さん!

「なな色マジック」は1986~1988年まで連載され、第11回講談社漫画賞少女部門を受賞した人気作!少女マンガの他、BLマンガや小説などの分野で幅広く活躍したあさぎり夕さんが手がけました。アイドルで双子の姉にコンプレックスを抱える主人公・菜々子が演劇に出会い、恋もして成長していくストーリー展開が魅力的!絵のタッチも美しく、とくに見た目も中身もイケメンな男の子達に目を奪われます。連載から30年以上経っても色あせないなかよしの名作です!

第5位:おはよう! スパンク/たかなし♡しずえ、雪室俊一(91票)

5位は、おはよう!スパンク/たかなし♡しずえさん、雪室俊一さん!

「おはよう!スパンク」は、原作を雪室俊一さんが、作画をたかなし♡しずえさんが担当した80年代のなかよしを代表する名作!1978~1982年まで連載され、テレビアニメも放送されました。絵のタッチからほんわか系かと思いきや、設定自体は意外とシビア!ですが、愛すべきキャラクター・スパンクの存在とギャグ風な展開に楽しく読める作品です。2022年9月号からは、期間限定の新連載「おはよう!スパンク てくてく」がスタートしています!

第6位:魔法騎士レイアース/CLAMP(70票)

6位は、魔法騎士レイアース/CLAMP!

第7位:地獄少女/永遠幸(59票)

7位は、地獄少女/永遠幸さん!

第8位:シュガシュガルーン/安野モヨコ(51票)

8位は、シュガシュガルーン/安野モヨコさん!

第9位:あずきちゃん/木村千歌、秋元康(50票)

9位は、あずきちゃん/木村千歌さん、秋元康さん!

第10位:ミラクル☆ガールズ/秋元奈美(49票)

10位は、ミラクル☆ガールズ/秋元奈美さん!

少女マンガ誌「なかよし」の歴代名作漫画ランキング

以上、20~40代の女性1,647名が選んだ<少女マンガ誌「なかよし」の歴代名作漫画ランキング>でした!

編集者:みしま
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:20~40代の女性1,647名
調査日:2022年9月17日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次