みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

犬の映画おすすめ人気ランキング!泣ける・笑える名作2020年最新版(11~15位)

公開:2020-10-22

犬の映画おすすめ人気ランキング!泣ける・笑える名作2020年最新版TOP20!

15位から11位を発表!あなたが感動した泣ける・笑える犬の映画の順位は?洋画から日本映画まで犬の映画のおすすめ名作をランキング形式でご紹介!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:さよなら、クロ(2003年公開)(281票)

15位はドキュメンタリー・ドラマ映画「さよなら、クロ」。時代は昭和30年代中頃、長野県松本深志高校(作中では秋津高校)に住み着いたメス犬のクロと人々の交流を描きます。実際にあった話をベースに製作された作品であり、若者たちの青春模様、クロと関わっていく教師陣との関係に涙なしでは観られません。命の大切さ、尊さが深く心に響く映画であり、チューリップの名曲で主題歌に起用された「青春の影」の良さも沁みます……。








第14位:幼獣マメシバ(2009年公開)(284票)

14位はコメディ映画「幼獣マメシバ」。佐藤二朗さんが演じた芝二郎は無職の中年ニート。父親は急死、母は家出状態でしたが、そんな二郎の元に母からの手紙と可愛らしい豆柴犬の一郎が現れ……?テレビドラマも人気となった「幼獣マメシバ」ですが、本作はテレビ版のパラレルワールドのような形の作品となっているため、ドラマを既に観た方も楽しめる内容となっています!家族愛、一郎の可愛さ、佐藤二朗さんの濃い演技…‥と、見どころたくさんの映画です!
【配信中サイト】U-NEXTなど








第13位:エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語(米公開2019年、日本劇場未公開)(319票)

13位はドラマ映画「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」。余命わずかの老犬・エンツォがスウィフト一家との暮らしを回想する形で進んでいく物語であり、多難なスウィフト夫妻とエンツォの強い絆が描かれます。エンツォからの視点でストーリーが展開し、家族が辛い時にもそっと寄り添うエンツォの姿に思わず涙……。車好きの方にもオススメの作品であり、車に乗っているシーンのエンツォの演技にも注目です!
【配信中サイト】U-NEXTなど










第12位:野性の呼び声(2020年公開)(322票)

12位はアドベンチャー映画「野性の呼び声」。同名の冒険小説の映画化作品であり、2020年公開の本作で8度目の映画化というのですから驚きです。名優・ハリソン・フォードさんが演じる老人ジョン・ソーントンと大型犬・バックのタッグが挑む冒険が描かれ、雄大な自然描写はとても印象的。バックに限らず、CGで描写された動物達の表情や仕草のリアリティは素晴らしく、映像面の美しさを直感的に感じられる作品と言えるでしょう!
【配信中サイト】U-NEXTなど






第11位:ペット(2016年公開)(347票)

11位はコメディ・アニメ映画「ペット」。飼い主のケイティと幸せに暮らしていたのが小型犬・マックス。しかし、そんなマックスの同居犬として大型犬のデュークが新たにやってきたからさあ大変。2匹の犬が遭遇する様々な出来事を3DCGで可愛らしく描き、犬だけでなくネコやウサギなど色々な動物が登場するのも本作の特徴です!「ご主人様がいない時はペット同士で好き勝手に遊ぶ」という設定はどこか「トイストーリー」のようですが、コミカルな作風の中にブラックジョークもあって大人も楽しめる作品に仕上がっています!
【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!