みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ディズニー映画おすすめ人気ランキングTOP20<2020最新版>(1~2位)

公開:2020-6-10



第2位:美女と野獣(665票)


  • 「ベルが素敵すぎ」
  • 「台詞を覚えてしまう位に観てます。歌も映像の滑らかさも好き」
  • 「恋愛の憧れでしょ」


愛は奇跡を起こす!第2位は美女と野獣!


日本では1992年に公開されたディズニー映画「美女と野獣」。
魔法によって野獣の姿に変えられた王子。真実の愛を見つけられたら元の姿に戻れるのですが、醜い姿のまま長い月日を城に閉じこもって過ごしていました。あるとき美しい娘・ベルと出会って…。
アニメ映画としては初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされ、作曲賞と歌曲賞を受賞。主題歌はセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンのデュエット「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」です。日本語吹き替えは、ベル役が伊東恵里さん、ビースト役が山寺宏一さん。
2017年にはエマ・ワトソン主演で実写化され、日本では2017年の映画興行成績第1位となりました。



第1位:アナと雪の女王(698票)


  • 「姉妹の愛がとてもよかった」
  • 「エルサの魔法は美しく、責任感に共感するし、アナの一途さや前向きな心には励まされる」
  • 「音楽が良い映画は、いつまでも心に残ります」


日本中でブームを巻き起こした!第1位はアナと雪の女王!


2014年に日本で公開され、空前の大ヒットとなった「アナと雪の女王」。プリンセスが2人登場するのは、ディズニー映画史上初!
生まれつき触れたものを凍らせたり雪や氷を作り出す力を持つエルサ。その能力を隠していたのですが、戴冠式で力を暴発させたことで王国を冬にしてしまいます。アナは、王国を出て雪の女王となったエルサを連れ戻すための旅に出るのですが…。
日本語の吹き替えは、アナ役が神田沙也加さん、エルサ役が松たか子さん。松たか子さんが歌った「Let It Go〜ありのままで〜」も大流行しましたね。
「シンデレラ」と同時上映のスピンオフ作品「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」、「リメンバー・ミー」と同時上映のスピンオフ作品「アナと雪の女王/家族の思い出」を経て、2019年にはついに続編「アナと雪の女王2」が公開され、エルサの魔法の謎が明らかに!



ディズニー映画おすすめ人気ランキング<2020最新版>TOP20!

毎年新作が話題になりますが、ランキングにはかなり古い作品も登場していましたね。ディズニーファンではなくても、観たことがある作品がランクインしていたのではないでしょうか?楽しいだけでなく、勇気を与えてくれる作品が多いこともディズニー映画の魅力です。気になる作品が見つかった人は、ぜひ観てみてくださいね。
以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)9,263名が選んだ「ディズニー映画おすすめ人気ランキング<2020最新版>」でした。あなたが思うディズニー映画はランクインしていましたか?

「ディズニー映画おすすめ人気ランキング<2020最新版>」
TOP20
  • 1位アナと雪の女王 (698票)
  • 2位美女と野獣 (665票)
  • 3位トイ・ストーリー (659票)
  • 4位くまのプーさん (393票)
  • 5位アラジン (368票)
  • 6位ライオン・キング (353票)
  • 7位モンスターズ・インク (276票)
  • 8位シンデレラ (270票)
  • 9位塔の上のラプンツェル (267票)
  • 10位101匹わんちゃん (260票)
  • 11位ふしぎの国のアリス (257票)
  • 12位ファインディング・ニモ (216票)
  • 13位Mr.インクレディブル (206票)
  • 14位ピーター・パン (196票)
  • 15位カーズ (193票)
  • 16位ベイマックス (183票)
  • 17位リトル・マーメイド (180票)
  • 18位リメンバー・ミー (177票)
  • 19位オリバー ニューヨーク子猫ものがたり (171票)
  • 20位ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (169票)
編集者:kanatan8
調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:9,263名
調査日:2020年5月31日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね