みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【働くすべての人へ】好きな池井戸潤原作ドラマ・映画ランキング!(3~5位)

公開:2019-4-16 更新:2019-6-25


第5位:民王




「とにかく面白かった」
「リアルなところとファンタジーなところ、バランスが絶妙」
「キャスト、みんな好き!」


総理大臣の父親と、大学生の息子の精神が入れ替わってしまう…!池井戸作品には珍しい、コメディテイストな作品です。一方で内閣の描き方などは本格的で、さすがは池井戸潤さん、という感じ。ドラマ版の菅田将暉さんと遠藤憲一さんのコンビを絶賛する声も多数ありました。

第4位:陸王




「何度も泣きました」
「普段はドラマを見ないけど、このドラマはハマった!」
「小さな町工場が、たった1人の選手のために、大手に立ち向かう所が凄かった!」


長年続く小さな足袋製造会社の、ランニングシューズの開発プロジェクトを描いた本作。大手メーカーとの戦う社長や社員たちの姿は、応援せずにはいられなかったですよね。ルーズヴェルト・ゲームに続く、企業×スポーツの傑作です!



第3位:花咲舞が黙ってない(原作:不祥事・銀行総務特命・銀行仕置人・銀行狐)



「展開が気持ちよく、最後には前向きになれる」
「主人公が明るく元気で好き」
「杏さんの演技がとてもインパクトがあり、爽快感があった」


銀行の支店を業務改善させるためにやってくる、臨店班という仕事を描いた作品。ドラマは1話完結で、毎回豪華なゲストが話題になっていました。魅力的なのは、なんと言ってもそのキャラクター。不正を許さず悪を暴く主人公・花咲舞が活躍する様が、とても痛快でしたよね。


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…