もう一度演技が観たい!昭和の大スターランキング【男性編】

もうじき平成の時代も終わりを告げようとしていますが、それ以前の昭和という時代には今なお語り継がれる名俳優・スターが大勢活躍していました。
今ではDVDなどでも観ることが出来ますが、リアルタイムでご覧になっていたであろう40~60代の2,931名の方に、もう一度スクリーンでの活躍を観てみたいスターを調査してみました!

目次

第5位:渥美清

「寅さんに会いたい!」
「昭和の香りがプンプンしてくる、今後あのタイプは出てこないですね」
「『男はつらいよ』は今も再放送を見ています。飽きません」

渥美清=フーテンの寅さんという図式が完全に確立してますよね!
「男はつらいよ」の映画シリーズは昭和44年に第1作が公開され、平成7年までの長きにわたって、全48作が親しまれてきました。
実はこの「男はつらいよ」、最初はテレビドラマとして放映されていましたが、最終話でハブに噛まれ毒が回り死ぬという衝撃的な結末…!
そのため視聴者から多数の抗議が殺到して、映画化につながったという逸話があります。

「寅さん」のイメージを壊さないために、私生活を一切公表しなかったという渥美清さん。並々ならぬプロ根性を感じさせますね!

気になる上位は…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次