みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

好きなアニメ世界名作劇場ランキングTOP20・なつかしの感動シリーズ(9~10位)

公開:2020-9-1



第10位:七つの海のティコ(1994年放送)(274票)


  • 世界名作劇場で唯一のオリジナル作品でなおかつ現代が舞台。世界中を船で旅してまわるが、日本にも寄港しており東京の様子が描写されている

  • シャチが可愛かった記憶があるから

  • この作品でシャチが好きになった


海への憧れを抱かせた海洋冒険劇!第10位は七つの海のティコ(1994年放送)!


10位はシリーズ第20作「七つの海のティコ」。伝説のヒカリクジラを求めて世界の海を冒険する現代劇であり、世界名作劇場作品の中で唯一原作が存在しないオリジナル作品となりました。海にかけるロマン、大自然の美しさ、家族の絆など、シャチのティコと心を通わせる主人公の少女・ナナミを中心としたストーリーはワクワクにあふれています!世界中の様々な地域を巡る現代劇というのもシリーズでは異例ですが、訪れる一国として日本が登場するのも超珍しいです。主人公のナナミはアメリカ人と日本人の間に生まれたダブルであり、従来作品より感情移入して作品を楽しんだ方も多いのではないでしょうか?
【配信中サイト】U-NEXTなど



第9位:ピーターパンの冒険(1989年放送)(312票)


  • 大好きでよく見てた。今でも覚えてる

  • わたしの中ではピーターパンは緑色じゃなくて茶色!

  • ウェンディの髪型に憧れた


子ども達の夢が詰まったおとぎ話!第9位はピーターパンの冒険(1989年放送)!


9位はシリーズ第15作「ピーターパンの冒険」。ジェームス・マシュー・バリーの小説「ピーター・パンとウェンディ」を原作とした世界名作劇場で唯一のファンタジー作品です。今でこそピーターパンと言えばディズニー・アニメの方を想像する方は多いですが、こちらの茶色い服を着たピーターパンも当時のファンからは高い人気を誇ります!ネバーランドに招待されたウェンディ、ジョン、マイケルとピーターパンたちの冒険を描いた本作は作画クオリティの高さも評判であり、OPテーマ「もう一度ピーターパン」と共に描写される軽快なアニメーションも絶品です!
【配信中サイト】U-NEXTなど




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…