名脇役!40代以上の男性俳優ランキング【悪役・個性派も】

目次

第6位:吉田鋼太郎(335票)

第6位:吉田鋼太郎(335票)

画像はX(@hpstagetokyo)から引用 《拡大》

  • 渋い役者ですねぇ
  • 役を楽しんでいる
  • 悪役もいいし、コミカルな演技も最高

幅広い演技に魅了される!6位は吉田鋼太郎さん!

幅広い演技でいつも視聴者を楽しませてくれている60代・名バイプレーヤーの吉田鋼太郎さん。舞台から映像に活動の幅を広げ、数多くの人気作で存在感のある演技を見せてくれています。ドラマ「刑事7人」シリーズの確固たる正義を持っている片桐正敏役や、「おっさんずラブ」シリーズの“ヒロイン”黒澤武蔵役など、どんな役も魅力的!

第5位:六角精児(381票)

第5位:六角精児(381票)

画像はX(@jwavenews_bot)から引用 《拡大》

  • キャラが大好きです
  • 彼の持っているキャラは独特のものがあり、脇役にはピッタリの存在だと思う
  • 演技が上手いから

独特な存在感を放つ名脇役!5位は六角精児さん!

黒縁メガネが印象的で、独特な存在感を放つ六角精児さんは現在60代の名バイプレーヤー!さまざまな役を演じていますが、人気作「相棒」シリーズの鑑識官・米沢守役のイメージが強いですよね。短い出演シーンでもインパクトがあり、作品にスパイスを与えるような深みのある演技力に引き込まれます!

名前六角 精児(ろっかく せいじ)
生年月日、 星座、 干支1962/06/24、かに座、寅年
出身地兵庫県
身長175cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

プロフィール劇団「善人会議」(現・扉座)の旗揚げメンバー。個性派俳優として数多くのテレビドラマ・映画、舞台に出演。TVドラマ『相棒』シリーズでは鑑識役を演じ、スピンオフ映画『鑑識・米沢守の事件簿~幻の女房』では初主演を果たす。主な出演作品に、フジテレビ『電車男』、NHK連続テレビ小説『カーネーション』『真夜中のパン屋さん』、TBS『ルーズヴェルト・ゲーム』、舞台『ザ・フルーツ』『イルネス共和国』『アトムへの伝言』『鎌塚氏、すくい上げる』、映画『十三人の刺客』『超高速!参勤交代』など。
代表作

フジテレビ『電車男』(2005)

テレビ朝日『相棒 season14』(2015)

映画『十三人の刺客』(2010)

職種俳優・女優・タレント
語学関西弁
趣味・特技ブルースギター/関西弁

気になる続きは…

1 2 3 4 5 6

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次