名脇役!40代以上の男性俳優ランキング【悪役・個性派も】

目次

名脇役!40代以上の男性俳優ランキング【悪役・個性派も】TOP20!

15位から11位を発表!

第15位:野間口徹(231票)

第15位:野間口徹(231票)

画像はX(@PICU_cx)から引用 《拡大》

  • 良い人も悪い人も、いろんな役をこなせる人だと思う。
  • よく見る役者。全てのドラマに出ているんじゃないか…
  • 演技が上手いから

30代のときにブレイクした名バイプレーヤーの野間口徹さん。ドラマや映画に引っ張りだこで、2023年はWEB配信作品含め17本のドラマに出演しました。どんなタイプの役も上手いですが、ドラマ「あなたの番です」や「あなたがしてくれなくても」などで見せてくれたような、クセの強い役柄の演技が特に素晴らしい!50代を迎え、さらに活躍の幅を広げています!

名前野間口 徹(のまぐち とおる)
生年月日、 星座、 干支1973/10/11、てんびん座、丑年
血液型AB型
出身地福岡県
身長172cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

プロフィール1994年、信州大学在学中に演劇活動開始。コントユニット「親族代表」を結成し、年に1~2回のペースで公演を行い着実に動員数を増やし、外部公演の客演にも精力的に参加。映画・テレビ・CMにも多数出演。主な出演作品に、NHK『VRおじさんの初恋』、邦画『ミステリと言う勿れ』、舞台『カラカラ天気と五人の紳士』など他多数。
代表作

NHK『VRおじさんの初恋』(遠藤直樹役)(2024)

邦画『ミステリと言う勿れ』(2023)

舞台『カラカラ天気と五人の紳士』(2024)

職種俳優・女優・タレント
語学北九州弁
好きなスポーツ水泳
資格・免許普通二輪
趣味・特技水泳

第14位:伊武雅刀(246票)

第14位:伊武雅刀(246票)

画像はX(@tx_byplayers)から引用 《拡大》

  • 良い人も悪い人もなにか印象に残る役柄が多いしキーパーソンになったり、ならなくても存在するだけで深みがあるから
  • 大御所で渋いが、若い役者と共演しても違和感がまったくない
  • 声もかっこいいから

シリアスな役からコミカルな役まで、幅広くこなす名脇役の伊武雅刀さん。70代半ばになった今も止まることなく多くのドラマに出演。作品を支える深みのある演技が素晴らしく、1話だけのゲスト出演でも、毎回記憶に残る演技を見せてくれますよね。声も魅力的で、声優としても活躍しています!

第13位:古田新太(252票)

第13位:古田新太(252票)

画像はX(@weekly_SPA)から引用 《拡大》

  • 飄々とした軽さも、強面も、面白みも、シリアスも、何もかも網羅する職人!
  • 個性が強い!
  • いい味を出してる演技派

50代のベテラン俳優の中でも、特に個性的な演技を輝かせている名脇役の古田新太さん。2013年度前期朝ドラ「あまちゃん」やドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」など多くの作品で活躍し、味のある演技で物語の面白さを盛り上げています!所属する「劇団☆新感線」の看板俳優でもあり、舞台では主役を背負うことも多くあります。

名前古田 新太(ふるた あらた)
生年月日、 星座、 干支1965/12/03、いて座、巳年
血液型O型
出身地兵庫県
身長173.0cm
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

劇団☆新感線オフィシャルサイト

プロフィール大学の先輩に誘われ、劇団☆新感線公演『宇宙防衛軍ヒデマロ』に出演。以来、次々と劇団☆新感線の公演に出演し、いつのまにか劇団員、しかも看板役者となり、観客動員数を増やし続ける。劇団での活動と並行して、読売テレビ「現代用語の基礎体力」を始めとする深夜バラエティ番組に 次々に出演し、大学生を中心に人気が爆発。その後、テレビ「ヤマタノオロチ2」の司会や、ラジオ「オールナイト・ニッポン」など多くのレギュラー番組や雑誌の連載を持ち、関西のみならず全 国的に若者のオピニオン・リーダー的存在となった。 外部の舞台への出演にも積極的で、テレビ、ラジオ、舞台、と活躍中である。
代表作

NHK『大河ドラマ「どうする家康」』(足利義昭役)(2023)

舞台『パラサイト』(2023)

舞台『天號星』(2023)

職種俳優・女優・タレント
好きなスポーツ柔道
趣味・特技ジャズダンス/クラシックバレエ/柔道

第12位:八嶋智人(258票)

第12位:八嶋智人(258票)

画像はX(@tokyofm)から引用 《拡大》

  • 味があるよね
  • シリアスな役もコミカルな役も似合いそうだから
  • なんか面白いから

バラエティ番組のMCなど、幅広く活動している50代・名バイプレーヤーの八嶋智人さん。どんな役もナチュラルにこなしますが、特にテンポの良いコミカルな演技の素晴らしさに惹かれますよね。2016年のインタビューでは、「脇役の方が楽しいです」と語っていたことも!

第11位:佐藤二朗(279票)

第11位:佐藤二朗(279票)

画像はX(@SportsHochi)から引用 《拡大》

  • コメディーもシリアスもOKだから
  • 顔の表情演技が素晴らしい
  • おもしろいから

50代の個性派俳優の中でも、特にコミカルな演技に定評がある名バイプレーヤーの佐藤二朗さん。アドリブ力も高く、「次はどんな面白い演技を見せてくれるのか?」と、毎回期待してしまいますよね。シリアスな演技も素晴らしく、どの作品でもインパクト抜群です!

名前佐藤 二朗(さとう じろう)
生年月日、 星座、 干支1969/05/07、おうし座、酉年
出身地愛知県
公式サイト
公式SNS

佐藤二朗オフィシャルサイト

所属事務所公式プロフィール

Twitter

プロフィール1969年5月7日生まれ。愛知県春日井市出身。四歳から愛知郡東郷町で育つ。 1996年、演劇ユニットちからわざを旗揚げ。全公演で作・出演。近年、多数のドラマ・映画に出演。俳優をする傍ら、初監督作品『memo』や「恋する日曜日」(BS-TBS)「家族八景」(MBS・TBS)「2013新春特別企画~だんらん~」(関西テレビ)などの脚本を執筆している。また、初主演の映画「幼獣マメシバ」はシリーズ化されるなど、活躍している。
代表作

映画『幼獣マメシバ』(2009)

ドラマ『偽装の夫婦』(2015)

映画『インサイド・ヘッド』声(2015)

職種俳優・女優・タレント

気になるTOP10は…!

1 2 3 4 5 6

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次