【究極の笑わせ合い】ドキュメンタル シーズン8に出演してほしい芸人ランキング!

目次

第5位:若林正恭(オードリー)

「アドリブに強いイメージがあるから」
「様々なシチュエーションにどのように適応するか見たい」
「実はシモネタやバカバカしいこともできる」

世間では真面目なツッコミというイメージがありますが、実はボケもできる若さま。ぜひドキュメンタルに出演して、ラジオや地方番組で見せてくれる暴走っぷりを発揮してほしいものです…!全リトルトゥースで応援します!

第4位:劇団ひとり

「シュールで独特な世界観」
「狂気じみた芸で全員笑わせそう」
「ゴッドタンを見る限り、ドキュメンタルでもめちゃくちゃ活躍しそう」

実はドキュメンタルに一番向いているのでは…と思える劇団ひとりさん。ゴッドタンでも普通では考えられない行動で笑わせてくれますが、よりコンプライアンスのゆるいドキュメンタルでは、どこまでやってしまうのか…?怖くもありますが、絶対にいつか実現してほしいです…!

第3位:カズレーザー(メイプル超合金)

「頭の回転が早いので、反射的に笑いを取れそう」
「笑いを我慢する防御力も高そうですね」
「何をするのか雰囲気がある」

最近ではクイズ番組などで活躍する、知的なイメージでお馴染みのカズレーザーさん。テレビ出たての頃を思えば、かなりのキャラ力とぶっ飛び行動を武器にできることは立証済み。今こそ、再びカズレーザーの異常性を見せる時…!ぜひ出演をお願いします!

気になる2位・1位は…

1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次