みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

役者としても上手い!演技力のある芸人ランキングTOP20(11~15位)

公開:2020-9-24 更新:2021-1-25

役者としても上手い!演技力のある芸人ランキングTOP20!

15位から11位を発表!あなたが役者としても才能がある!と思うお笑い芸人は誰?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:劇団ひとり(98票)

15位の演技力のある芸人は劇団ひとりさん!2005年のフジテレビ系ドラマ「電車男」では主人公、山田剛司(伊藤淳史さん)の友人でアニメオタクの松永勇作を演じました。無類のオタクである松永勇作を熱演していて、リアルにこんな人いそう!と思わせてくれましたよね~!2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」では人懐っこく人たらしであった伊藤博文の若い頃を魅力的に演じていました。オタクから歴史上の人物まで幅広く演じられる演技力を持っている劇団ひとりさん。今後も俳優としての活躍に期待が高まります。








第14位:カンニング竹山(99票)

14位の演技力のある芸人はカンニング竹山さん!2001年頃から俳優として映画やドラマに出演し始め、2014年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」では主人公の花子(吉高由里子さん)の実家に土地を貸す地主の徳丸甚之介を演じていました。小作料を引き上げて花子の家族を苦しめながらも花子に奉公先を紹介してほしいと言われた時には素直に奉公先を探してくれるなど、多面的な人間をうまく演じていました。思わずこんな人いる!と思ってしまうほど。今後は昔の芸風であるキレ芸を彷彿とさせる悪役を演じているところも見たいですね!








第13位:山崎静代(南海キャンディーズ)(105票)

13位の演技力のある芸人は南海キャンディーズの山崎静代さん!2006年頃から映画やドラマに出演し始め、2006年の映画「フラガール」では炭鉱で働く父親に勧められてフラダンスを始めた熊野小百合を演じました。父親の死を知らされながらも、感情を抑えて笑顔で踊るシーンには泣かされましたよね~。その演技力が評価され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。普段は飄々とした雰囲気ですが、ドラマや映画では喜怒哀楽を大きく表現することもあり、その表現力の高さに驚かされます。今後も山崎静代さんの女優活動から目が離せない!










第12位:バカリズム(106票)

12位の演技力のある芸人はバカリズムさん!2017年のドラマ「架空OL日記」では原作と脚本を担当し、主役のOL役も演じました。OLの制服を着ているものの、特にメイクもなくバカリズムさんそのもの!なのにOL仲間の中に違和感なく溶け込んでいる姿が最高でした!バカリズムさん独特の世界観が炸裂している作品でしたね。この作品以外でも「tourist ツーリスト」「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」など、ドラマのアクセントになる役柄も良く演じています。芸人、脚本家、俳優とマルチに活躍するバカリズムさんの才能の豊かさに脱帽です。竹野内豊さん主演の「素敵な選TAXI」でも脚本を担当!このドラマではカフェ店長として出演もされていました。






第11位:岡村隆史(ナインティナイン)(110票)

11位の演技力のある芸人はナインティナインの岡村隆史さん!1995年の映画「BeRLiN」でデビューして以来、映画にドラマに多くの作品に出演しています。映画「踊る大捜査線」シリーズでは犯罪者の増田喜一を演じていて、鬼気迫る演技にゾッとしましたよね~!映画に深みを与える役柄でした。現在、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に菊丸役で出演中です。悪役から正義の味方まで演じられる岡村隆史さんの俳優としての活躍から目が離せない!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!