みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ネコ映画おすすめ人気ランキングTOP20【邦画から世界の名作まで】(11~15位)

公開:2020-11-12

ネコ映画おすすめ人気ランキングTOP20【邦画から世界の名作まで】TOP20!

15位から11位を発表!あなたが好きな猫ちゃん映画の順位は?邦画から洋画まで、おすすめの猫映画を人気ランキングでご紹介します!感動&癒しの集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:トラさん~僕が猫になったワケ~(2019年)(73票)

15位はファンタジー・コメディ映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」。突然の事故で死んでしまったのが妻子もあるのに人間的にも漫画家的にもダメな男・高畑寿々男。そんな彼があの世の裁判を経て、1ヶ月だけ猫の姿で現世に戻れることになり……?他人目線で見るパートでは本物の猫に写りますが、その他ほとんどの場面で猫の着ぐるみを着て演技をしたKis-My-Ft2の北山宏光さんの存在感はなかなかに異質。ですが、笑いと共に家族愛を描いたシナリオが幅広い層に支持されました!
【配信中サイト】Netflixなど








第14位:くろねこルーシー(2012年)(80票)

14位はドラマ映画「くろねこルーシー」。先行して放送していたテレビドラマ版より30年前の時代設定であり、お笑い芸人・塚地武雅さんが売れない占い師役で主人公を務めた本作。猫と人のほっこりとする人情話がメインとなり、塚地さんのキャラクター性に独特のゆるい雰囲気がマッチして癒やされると高評価されています。黒猫の双子猫・ルーとシーは非常に可愛らしく、猫が側にいる生活の温かさが感じられる、とネコ好きも高評価の一作です!
【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど








第13位:レンタネコ(2012年)(81票)

13位はドラマ・コメディ映画「レンタネコ」。猫を人々にレンタルで貸し出すレンタルネコ業を営むのが市川実日子さん演じるサヨコ。彼女に依頼をする人々と猫の関わりを描く物語であり、優しくのんびりとした空気感で展開するオムニバス形式の映画となっています。人々の心の穴を埋める可愛らしい猫たちに癒やされますが、主人公として独特の存在感を放つ市川実日子さんの自然体な、それでいて一風変わったキャラクターの演技も印象的ですね(笑)
【配信中サイト】U-NEXTなど










第12位:ガーフィールド ザ・ムービー(2004年)(83票)

12位はコメディ映画「ガーフィールド ザ・ムービー」。アメリカ発の人気漫画であり、また人気キャラクターである肥満猫・ガーフィールドを主役とする実写と3DCGを合成したアニメ映画として製作された本作。自己中でぐうたらなガーフィールドが繰り広げるちょっとした冒険劇が描かれ、ふてぶてしくもどこか憎めないキャラクターが可愛らしいと評判を呼びました!猫だけでなく犬も登場するため、動物好きな方にとってオススメのアニメ映画と言えるでしょう!
【配信中サイト】Amazonプライムビデオ、ビデオマーケットなど






第11位:キアヌ(米公開2016年、日本劇場未公開)(84票)

11位はアクション・コメディ映画「キアヌ」。盗まれた飼い猫の子猫・キアヌを救出するため、クラレンスとレルのコンビが立ち上がるも相手はまさかのギャング!?しかも、可愛らしい子猫に様々な人物がその魅力に取りつかれ大きな騒動になっていく、というドタバタなコメディとして人気となりました!単純明快なシナリオ、笑いどころの多い演出、キアヌの可愛さと高いエンターテインメント性を誇る隠れた名作!キアヌの声を名優キアヌ・リーブスさんが吹き替えしている点もちょっとした笑いどころです(笑)
【配信中サイト】Amazonプライムビデオ、dTVなど






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!