みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

マンガ原作!スゴみのあった実写化映画ランキング



累計発行部数4,000万部越えの大ヒットコミック「キングダム」が今年実写映画化され、興行収入50億円を突破。今年公開された実写邦画の中で6月5日時点で1位に輝いています。このままだと、今年No.1ヒット映画になりそうな勢いです!

「キングダム」と言えば群雄割拠の中国・春秋戦国時代を舞台とした激しいバトルシーン、そして個性際立つキャラクターが魅力ですよね。続編制作の噂もありますが、正式発表はまだ。

もっとキングダムみたいに面白い映画が観たいのに~!そんな方のために、今回は「キングダム」同様に、アクションやバイオレンス描写と深い人物描写の両方が「スゴかった」マンガ原作の実写化映画を、6,052名に調査しました!

さっそく10位からご紹介します。


第10位:東京喰種 トーキョーグール



「人を食べるという気色悪い設定に、なぜか感情移入してしまった」
「原作ファンなので劇場に行き、そこで初めて窪田正孝という俳優を知った。鳥肌が立った」
「カグネを使ったバトルはアニメよりすごかった」


第一作目は2017年、第二作目は2019年公開。人肉を食べる喰種(グール)という人間の亜種が存在する東京。人だった主人公が半喰種になってしまうことから物語が始まります。
人と喰種が繰り広げるバトル、そして人を食べずに生きられない身体になってしまった主人公の苦悩。グロシーンてんこ盛りかつ重めのストーリー展開なのですが、とにもかくにも主演の窪田正孝さんがカッコイイ!!演技もアクションも最高なので、ダークファンタジーがお好きな方はぜひ!



第9位:ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章


「原作が好きすぎて、実写化は避けていたがこれだけは観てしまった。映像がきれいだった」
「コアなファンの多いジョジョですが、制作陣は期待に応えてくれたと思う。バトル中のBGMがよかった」
「山崎賢人はいろいろな役ができてすごい。続編も観たい!」


2017年公開。スタンドと呼ばれる超能力を手に入れた高校生、東方仗助・通称ジョジョが、自らの住む杜王町を守るため戦いを繰り広げるストーリー。
1986年から連載が続いている人気コミックの実写化とあって、公開前は不安と期待の入り混じったファンたちが戦々恐々としていましたが…。さすが山﨑賢人!実写化を平然とやってのけるッ。そこにシビれる!あこがれるゥ!原作の世界観を再現するためにスペインで撮影するなど、こだわりの詰まった作品となっています。


気になる続きは…