みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【実に面白い】福山雅治がはまり役だった作品ランキング【集団左遷!!】(3~5位)

公開:2019-5-3 更新:2019-5-17


第5位:るろうに剣心


「師匠感がすごくあり、かっこ良かったから」
「佐藤健君の師匠が福山さんだなんて最高だった」
「比古清十郎がこんなに福山にピッタリとは思わなかった」


第5位は映画「るろうに剣心/伝説の最期編」。佐藤健さん主演で大ヒットシリーズとなっていた「るろうに剣心」に福山さんがどの役で出演するのか、当時話題になりました。佐藤さんの師匠という役で出演されましたが、実際も同じ事務所の先輩後輩なんだそうです。

第4位:そして父になる


「新境地の役だったと思う」
「大抵はいい役なのに、これは結構歪んだ父親役だったが、やっぱり上手」
「ちょっと冷たい役でしたが、新鮮さがあった」


第4位も映画。カンヌ国際映画祭 審査員賞を受賞した、2013年公開の「そして父になる」。
出生時の子ども取り違えを知った2つの家族の物語。6年間、一緒に暮らした我が子が、実は我が子じゃない。どちらかを選べと言われたら…。想像しただけで泣けてきます。
ちなみに、作品名を聞くと頭の中で福山さんの「家族になろうよ」が流れるのは私だけですか? この曲は主題歌ではありません^^;



第3位:龍馬伝


「顔も声も、龍馬役がはまっていた」
「この大河ドラマで役者の幅を広げたと思います!」
「歴史上の人物であり、彼の俳優としての演技力が最高に発揮された」


第3位は坂本龍馬役で主演を務めた、2010年の大河ドラマ「龍馬伝」。
上のコメント以外にも、「坂本龍馬にも福山雅治にも興味がなかったけど、この作品で2人のファンになった」、「坂本龍馬を演じている時の福山さんは、革命家の顔だった」など、多数のコメントをいただきました。私も初めて大河ドラマを1話も逃さず見たのがこの作品でした!

「龍馬伝」が1位でもおかしくないと思っていたのですが、残る2作品とは…?



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…