【殿】松坂桃李が輝いていた出演作ランキング【旅人】

目次

第2位:ゆとりですがなにか

「最高に面白かった」
「ちょっとゆるい感じが自然体でいいと思ったから」
「駄目なさえない役が意外でしたが、なかなかよかった」

2016年放映のドラマが惜しくも2位に。
人気脚本家の宮藤官九郎さんのオリジナルシナリオとして、放映前から「これはクセの強いドラマになりそうだぞ…」という噂が流れていました。
期待に応えるかたちでしょうか、松坂桃李さんの役は女性とお付き合いをしたことがないまま30歳目前となった教師“やまじー”、という案の定、濃い設定!
殿から学校イチの“超モテ男”、そしてこのやまじーと、松坂桃李さんって何の役でもこなせちゃうんですね。

第1位:視覚探偵 日暮旅人

「ユーモアと真剣な眼差しの加減が、絶妙に掛け合わされて素敵でした」
「一回視聴してみたら、惚れてしまったから」
「雰囲気が恋愛ものより合ってる気がします」

数ある名作の中で、松坂桃李がはまり役の出演作ランキング、1位に輝いたのは『視覚探偵 日暮旅人』でした!
山口幸三郎さんの小説を原作とし、2015年から複数回にわたってドラマ化された人気作です。

視覚以外の感覚を失った代わりに、においや味、温度さえ“視える”ようになった不思議な探偵役ですが、「お芝居じゃないみたいだった」「プライベートみたいに見えた」と自然な演技を絶賛するお声が多数!
ファンにとっては納得の1位ですね!


5月17日公開の映画『居眠り磐音』でも主演を務めている松坂桃李さん。そうそう、和装姿もめちゃくちゃ似合うんですよね~!

これは新たなハマり役が生まれちゃうかも。劇場でチェックするしかありませんね!

以上、松坂桃李が輝いていた出演作ランキングでした!

「松坂桃李が輝いていた出演作ランキング」
TOP10
  • 1位視覚探偵 日暮旅人 (1,078票)
  • 2位ゆとりですがなにか (993票)
  • 3位侍戦隊シンケンジャー (863票)
  • 4位ツナグ (824票)
  • 5位サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 (791票)
  • 6位ガッチャマン (710票)
  • 7位今日、恋をはじめます (681票)
  • 8位キセキ -あの日のソビト- (545票)
  • 9位不能犯 (521票)
  • 10位グッドカミング〜トオルとネコ、たまに猫〜 (516票)
編集者:西脇
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:9,815名
調査日:2019年4月11日
1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次