日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング

世界中で大ヒットした海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の日本リメイク版が、2020年に公開されると大きな話題になりましたね!
凶悪なテロ組織と戦う本家主人公のジャック・バウアー捜査官は、任務遂行のためなら時にはルールを破るなど、型にはまらない姿が痛快でもあり、常軌を逸した行動にヒヤヒヤさせられることも…。ありがちな聖人君子のヒーローとして描かず、欠点も描くことで人間味あふれる姿がたまらなく魅力的でした。ジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランド、さすがです!

日本リメイク版では、このパワフルなジャック・バウアー役を誰がやるのか、大いに気になるところです。今回は10~60代の男女を対象に、「ジャック・バウアー役をやってほしい俳優は?」というテーマで、アンケート調査を実施しました。

早速10位から発表します!

目次

第10位:伊藤英明

「ワイルドな感じがいい。困難な状況に耐えるような力強さがある」
「かっこいいだけじゃなく、泥臭い役も似合いそう。強引そうなところが適任」
「タフそうだし、アクションシーンも良い」

アクションシーンを演じられるだけではジャック・バウアー役は務まらない!事件解決に向けて、愚直に行動するジャック・バウアーの泥臭さ、男気、そんな要素を求めて伊藤英明さんがランクインしました。年齢を重ねて渋みを増した伊藤さんは確かにはまり役かも!

第9位:鈴木亮平

「おっさんのカッコよさを表現ができそうなのは、この人かなぁ…と」
「あまり元々の印象が変わるのは嫌だけど、この人なら近づけてくれそう」
「頑丈そうで、あまり俳優さんの色がついていないほうが、ジャックのイメージを投影しやすので」

役に合わせて、毎回容姿をガラッと変えて見る人を驚かせてくれる、ストイックな俳優といえば鈴木亮平さん! 彼ならジャック・バウアーのイメージを壊すことなくガッチリ演じてくれる、という期待を寄せられ、9位に選ばれました。「24」のシーズン1では、ジャック・バウアーが30代半ばの設定なので(もっと年齢上かと思っていました)、鈴木さんなら、年齢的にもぴったりですね!

気になる続きは…

1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次