京都アニメーション作品おすすめ人気ランキング【2020年版】

目次

第10位:氷菓(298票)

  • 私、気になります。もう一度、見たい

「わたし、気になります!」で話題となったヒロインの魅力!第10位は氷菓!

10位は2012年放送アニメ「氷菓」。高校の古典部に所属することになった主人公・折木奉太郎と、その部員たちが謎を追い求める日常を描いたミステリーであり青春群像劇です。2クール全22話にわたって丁寧に描かれる物語は見応えがあり、好奇心全開で謎に挑むヒロイン・千反田えるは声優・佐藤聡美さんの好演もあり大人気キャラクターに!口癖の「わたし、気になります!」は一躍ネット界隈で流行語となりました。

第9位:らき☆すた(300票)

  • エンディングのカラオケ曲チョイスにマニア度の深さを感じました

アニメの舞台となった「聖地」への巡礼も話題に!第9位はらき☆すた!

9位は2007年放送アニメ「らき☆すた」。京都アニメーションと言えば、圧倒的に美しい作画が代名詞となっている風潮もありますが、本作においては映像に関してはそこまで気合が入っているわけでもありません。しかし、主人公の女子高生・泉こなたを始めとした多彩なキャラクターたちの日常描写やマニアックなネタがアニメファンの心を直撃!たちまち人気コンテンツとなり、舞台となった鷲宮神社などを聖地巡礼するファンの多さも話題となりました。

気になる続きは…

1 2 3 4 5 6

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次