みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

好きな50代美人女優ランキング2022年版(16~20位)

公開:2022-4-21 更新:2022-7-11

写真:アフロ

サスペンスからホームコメディまで、さまざまなジャンルの作品で活躍する50代のベテラン女優。高い演技力や年齢を感じさせない美しさ、歳を重ねることが楽しいと思わせてくれる素敵な生き方など、魅力がたっぷりですよね。
そこで今回は、2022年版の「好きな50代美人女優ランキング」として、人気の高いベテラン美人女優をご紹介します!

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「好きな50代美人女優ランキング2022年版」のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)12,925名/調査日:2022年3月27日

好きな50代美人女優ランキング2022年版TOP20!

まずは20位から16位を発表!


第20位:斉藤由貴(219票)


  • 『警視庁・捜査一課長』の“大福”役が楽しみ

  • 斉藤由貴さんの『卒業』という曲が好きだから

好きな50代女優20位は、斉藤由貴さん!
人気ドラマ「警視庁・捜査一課長」シリーズでは、ゲン担ぎで大福をよく食べる女性刑事役を好演。いつも「斉藤由貴さんにしかできない」と思わせる演技を見せてくれますよね。アイドル時代から変わらない透明感のある可愛さと、50代ならではの色っぽさにドキドキしちゃう…!



斉藤 由貴さんの記事一覧は、こちら

名前斉藤 由貴(さいとう ゆき)
生年月日、 星座、 干支1966/09/10、 おとめ座、 午年
血液型B型
出身地神奈川県
サイズ161cm
公式サイト、公式SNS所属事務所公式プロフィール
プロフィール1984年、『少年マガジン』(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリに選ばれる。同年、明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMが話題を呼ぶ。1985年2月、『卒業』で歌手デビュー。4月『スケバン刑事』(CX)で連続ドラマ初主演。12月公開『雪の断章 -情熱-』で映画初主演。各映画賞の新人賞を受賞した。1986年連続テレビ小説『はね駒』(NHK)のヒロインを演じ、1987年『レ・ミゼラブル』で初舞台を踏む。以降女優、歌手として幅広く活躍。2006年宮藤官九郎脚本のドラマ『吾輩は主婦である』(TBS)の主演が評判を呼び、改めて注目される。以降、数多くの作品に出演。近年の代表作として、舞台、2014年『紫式部ダイアリー』(PARCO劇場)、2016年『母と惑星について、および自転する女たちの記録』(PARCO劇場)、ドラマ、2016年大河ドラマ『真田丸』(NHK)、2017年『お母さん、娘をやめていいですか?』(NHK)、『カンナさーん!』(TBS)など。2017に公開した是枝裕和監督作品映画『三度目の殺人』での演技が評価され、ブルーリボン賞助演女優賞を受賞した。
代表作映画『空母いぶき』(2019)
映画『フォルトゥナの瞳』(2019)
ドラマ『警視庁ゼロ係 〜 生活安全課なんでも相談室 〜 SEASON4』レギュラー(2019)
趣味・特技絵画/詩や小説を書くこと
職種俳優・女優・タレント/音楽





第19位:森口瑤子(220票)


  • めっちゃ美人!大好きです

  • 若々しくお上品

  • 昔から綺麗だから

好きな50代女優19位は、森口瑤子さん!
人気ドラマ「相棒」のseason19・20では、元芸者の小料理屋「こてまり」の女将役を演じ、和服が似合う圧倒的な美貌と確かな演技力が改めて注目されました!上品な美しさが輝いていて、2022年で56歳になるとは思えない若々しさですよね。柔らかな微笑みに癒される…!



名前森口 瑤子(もりぐち ようこ)
生年月日、 星座、 干支/08/05
血液型A型
出身地東京都
サイズ164cm
公式サイト、公式SNS所属事務所公式プロフィール
森口瑤子オフィシャルブログ
プロフィール1984年映画デビュー。以後テレビ、映画、舞台、CM、司会など幅広く活躍。主な出演作は、NHK『八代将軍 吉宗』『活動寫眞の女』『お登勢』、日本テレビ『警視庁鑑識班2004』、TBS『QUIZ』『汚れた舌』『世界不思議発見!ミステリーハンター』、フジテレビ『インディゴの夜』『やまとなでしこ』『ラブジェネレーション』『スワンの馬鹿!』、ABC『温泉(秘)大作戦!』、WOWOW『祖国』『MBOマネジメントバイアウト』、映画『UNLOVED』『築地魚河岸三代目』『僕の初恋を君に捧ぐ』、司会『Ryu's Bar気ままにいい夜』『新日曜美術館』、舞台『出口なし』など多数。
代表作テレビ朝日『刑事ゼロ』(2019)
フジテレビ『トレース~科捜研の男~』(2019)
舞台『森口瑤子 朗読劇』(2019)
趣味・特技ピアノ/パソコン/イラスト
職種俳優・女優・タレント





第18位:高島礼子(226票)


  • カッコいい女性だから

  • キレイさが衰えない

好きな50代女優18位は、高島礼子さん!
代表作である映画「極道の妻たち」や「陽炎2・3・4」などの主演としての演技はもちろん、脇役でも存在感たっぷりで、安定した演技力に惹かれますよね。プライベートな写真も公開しているInstagramからは、人生を全力で楽しんでいるのが伝わってきて、見てるだけで元気が出る…!



高島 礼子さんの記事一覧は、こちら

名前高島 礼子(たかしま れいこ)
生年月日、 星座、 干支1964/07/25、 しし座、 辰年
血液型B型
出身地神奈川県
サイズ168cm
公式サイト、公式SNS所属事務所公式プロフィール
Instagram
プロフィール1964年7月25日生まれ、神奈川県出身。女優としてテレビ、映画、舞台などを中心に幅広く活躍。2001年3月に日本アカデミー賞「優秀助演女優賞」を受賞。主な出演作は、映画『「極道の妻たち」シリーズ』『陽炎2・3・4』『マダガスカル1~3』など他多数。趣味・特技は、テニス、ゴルフ、モータースポーツ。
代表作映画『「極道の妻たち」シリーズ』主演
映画『陽炎2・3・4』主演
映画『マダガスカル1~3』吹替(グロリア役)
趣味・特技テニス/ゴルフ/モータースポーツ
職種俳優・女優・タレント





第17位:真矢ミキ(257票)


  • サバサバしていて明るくて、芯も責任感も強そうなので

  • テレビ画面でしか見れないが、いつ見ても美しい!

  • 性格が好きです

好きな50代女優17位は、真矢ミキさん!
主演を務める人気ドラマ「さくらの親子丼」シリーズでは、安心感を与える温かみのある演技が素晴らしかったです!元宝塚歌劇団花組男役トップスターとして多くの人を虜にしてきた華やかな美しさは、衰えることなく輝き続けていますよね。2022年で58歳を迎えたとは思えない美肌が眩しすぎる…!



真矢 ミキさんの記事一覧は、こちら

名前真矢 ミキ(まや みき)
生年月日、 星座、 干支
血液型O型
出身地大阪府
サイズ
公式サイト、公式SNS所属事務所公式プロフィール
オスカー電子カタログ
プロフィール"宝塚歌劇団入団後、花組へ配属となる。早くから注目を浴び、『ベルサイユのばら』のオスカル役や、『硬派・坂本竜馬!』の坂本竜馬役などの大役を演じ、1995年に『エデンの東』で花組トップスターに就任。より多くの人たちに理解できる宝塚作りを提案。独自のアイディアや今までにない自由な発想で異端性を存分に発揮し、""宝塚の革命児""と話題になる。新しい宝塚ファン開拓にも力を注ぎ、幅広いファン層をもち、群を抜く人気を獲得。現代的感性が注目され、抜群の舞台センスは、宝塚随一のエンターテイナーと言われる。また1998年、自らの発案で、つんく氏プロデュースにより、宝塚歌劇団初の『真矢みき日本武道館コンサート』を行い、2日間で3万人を動員し、大成功を納める。その功績を讃えられ、宝塚5組の『トップ・オブ・トップ』と称される。退団後もTVドラマを中心に映画・CM・舞台など数多くの作品で活躍。また、「理想の上司」「理想の母親」など各好感度・理想像調査等では常に上位にランクインするなど、男女問わず幅広い層より人気を集めている。"
代表作NHK『全力離婚相談』主演(竹内美晴役)(2015)
映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(沖田仁美役)(2012)
CD『雪が降る前に』(ビリーバンバンwith真矢みき)(2013)
趣味・特技旅行/ダンス/日舞/バトン/歌/作詞
職種俳優・女優・タレント/音楽/話す仕事/文化人





第16位:菊池桃子(264票)


  • 日本的な美人で聡明な感じがするから

  • 上品さが感じられるからいい

  • 顔が好みだし声も可愛らしい。色々な事にも挑戦してるし、頑張ってる

好きな50代女優16位は、菊池桃子さん!
朝ドラ「エール」をはじめとした数多くのドラマで、主人公の母親役を好演。美しく上品な顔立ちが素敵で、優しく包み込んでくれるようなふんわりとした雰囲気が魅力的。声も可愛くて、穏やかで柔らかい話し方に癒されますよね。菊池さんのような丁寧な歳の重ね方に憧れる…!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…