みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 音楽
  • 【AKB48選抜総選挙】過去の神7で好きなメンバーTOP10

【AKB48選抜総選挙】過去の神7で好きなメンバーTOP10(1~2位)

公開:2019-7-25 更新:2019-11-20


第2位:大島優子


「前田の成長をけしかけるようなライバルで好きでした」
「神7の貫禄があったと思う。でも気取ってなく、女優としても演技が上手い」
「ヘビロテが忘れられないから」


2位は、感性豊かに、表情豊かに、変幻自在のエンターティナー大島優子さん!
AKB48追加メンバーオーディションに合格、選抜総選挙第1回~第5回では常に1位か2位。特に第1回~3回の総選挙で繰り広げられた、あっちゃんとの頂上争いは芸能界史上にも残る名勝負だったのではないでしょうか。

ネコのように自由なあっちゃんに対して、チームKのキャプテンとしてメンバーをまとめあげていたゆうこは生真面目なイメージも。アイドル、そして女優志望という似通った環境にいながらも全く違う性格の2人が切磋琢磨しながらAKB48の中心で輝き続けたあの時代は、例えようもなく尊いひと時でしたね。
センター曲の「ヘビーローテーション(2010)」では、日本人歌手のMV初、再生回数1億突破の記録を打ち立てて人気を実証しました。2014年に卒業、女優としてのさらなる活躍が期待されます。



第1位:指原莉乃


「自分をよく知っている、賢い人だと思います」
「スキャンダルをものともせず復活。アイドルでも女優でもなく、頭の回転を武器にバラエティで活躍する姿は見ていて気持ちがいい」
「アイドルという限定した役割だけでなく、人を楽しませる才能があるタレントだと思うから」


1位は、私の性格って白いですか?黒いですか? 私の性格は限りなく白に近い灰色、指原莉乃さん!
2007年、AKB48第5期研究生オーディションに合格。参加した9回の総選挙のうち、4回で1位を獲得、特に第7回~第9回ではAKB史上初3年連続1位の座を獲得した、クイーンオブAKB!

「ヘタレ」と呼ばれたさっしーがAKBの頂点を極め、令和となった今いくつもの冠番組を持ち、こんなにも愛されるようになるとは、いったい誰が予想できたでしょう。さっしーがセンターで踊る「恋するフォーチュンクッキー(2013)」は日本中で真似され、社会現象にもなりました。まさに新時代を象徴するアイドル、さっしーが歴代神7の中でもTOPに君臨しました。おめでとうございます!




次回の選抜総選挙は今のところ予定されていませんが、このままとりやめになるという発表もありません。ファンとしては次世代のメンバーの成長を見守りつつ、卒業メンバーのさらなる活躍を応援し続けましょう!

以上、AKB48選抜総選挙・過去の神7で好きなメンバーランキングでした!

「AKB48選抜総選挙・過去の神7で好きなメンバーTOP10」
TOP10
  • 1位指原莉乃 (614票)
  • 2位大島優子 (487票)
  • 3位山本彩 (447票)
  • 4位篠田麻里子 (335票)
  • 5位渡辺麻友 (308票)
  • 6位前田敦子 (304票)
  • 7位小嶋陽菜 (291票)
  • 8位高橋みなみ (269票)
  • 9位島崎遥香 (212票)
  • 10位柏木由紀 (211票)
編集者:西脇
調査方法:20~40代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:5,088名
調査日:2019年5月29日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね