みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【AKB48選抜総選挙】過去の神7で好きなメンバーTOP10

公開:2019-7-25 更新:2019-8-5

2009年から毎年続けられていた「AKB48選抜総選挙」。昨年節目となる第10回を終え、2019年は開催が見送られることとなりました。

例年、プレッシャーと期待で精神をすり減らしてしまうアイドルもいるので、戦い続ける彼女たちを見ないで済みホッとする反面、勇姿が見られずガッカリもする複雑なファン心理…。

そんな今年だからこそ、過去10回の総選挙で7位以内にランクインした「神7」と呼ばれるメンバーたちの中から、真の人気メンバーは誰なのか、5,088名に調査してみました!

いつまでも輝かしい卒業メンバーから現役メンバーまで。あの頃を思い出しながらレッツランキング!

第10位:柏木由紀


「最年長でがんばっている」
「スタイルがいい!女だけどああいう身体になりたい」
「子供っぽくなくなって垢ぬけた」


10位は、寝ても覚めてもゆきりんワールド夢中にさせちゃうぞ。ゆきりんこと柏木由紀さん!
2006年、第3期生オーディションに合格、選抜総選挙第3回~第8回で神7入りしました。現在はAKB48グループ最年長として活躍中。

ゆきりんの魅力はなんといっても、やわらかそうな美白肌!一番かわいく色っぽいのは「ラブラドール・レトリバー(2014)」で見せたビキニ姿ですね。パステルカラーの水着が新雪のような純白の素肌に映えていました。





第9位:島崎遥香


「ぱるるは色白可愛い。演技も上手。塩対応だったのが嘘みたい」
「じゃんけんで今の立場を掴んだ。強運で可愛いから怖いものなし」
「朝ドラの島崎遥香さん、お芝居良かったです」


9位は、ぱるる、ぴるる、ぺるる、ぷるる、ぱるる~。み~んながぱるるの事好きになっちゃうぞ、島崎遥香さん!
2009年、第9期研究生オーディションに合格、選抜総選挙第6回で神7入りしました。2016年に卒業、女優としての道をまい進しています。

「ポンコツ」や「塩対応」と揶揄されていたぱるるも今や朝ドラ女優。
改めて見直すと、AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会でセンターポジションを勝ち取ったシングル「永遠プレッシャー(2012)」で見せた初々しい表情にも、演技力の片鱗が感じられる気がします!

気になる続きは…