【チャラ漫才か!?】2019年まだまだブレイクしそうな芸人ランキング【アッコさんか!?】

この夏は吉本興業の騒動ばかりが報道され、明るいニュースが少なかったお笑い業界なので、せめてランキングでは明るく・ハッピーな芸人情報をお届けしたい!

というわけで今回は10~40代の男女5,200名にアンケート調査を行い「今年まだまだブレイクしそうな芸人ランキング」を大決定!

「バイブスいと上がりけり~!」なあのチャラ漫才なのか、アッコさんのモノマネが似すぎているあの人なのか、「T~!」の声が頭から離れなくなるあのコンビか?!
2019年まだまだブレイクしそうだと思われている芸人を10組にまで絞りました!

目次

第10位:ニューヨーク

「実力はあるので、あとは結果だけ!」
「Ⅿ-1グランプリ頑張ってほしい」
「漫才もコントもできる!」

今じわじわと実力をつけているコンビ、ニューヨーク!
「KREVA漫才」(動画参照)など、わかる人にしかわからないマニアックネタを貫き通すスタイルは賛否両論あれども、実力があることは間違いない!Ⅿ-1グランプリでは2017年に準決勝進出、2018年に準々決勝進出と、決勝まであと一歩。今年は決勝進出なるか?!

第9位:宮下草薙

「独特の空気が好きです。素なのかな…?」
「被害妄想が強すぎる漫才、おもしろすぎ!」
「草薙さんの面倒を見る宮下さんが素敵です。ツッコミも上手い!」

9位は宮下草薙!最近バラエティ番組でよく見かける超ネガティブキャラの方が草薙さん。そしてそんな草薙さんをフォロー&プロデュース(?)しているのが相方の宮下さんという構図。絶妙なバランスで成り立っているので、もっとコンビでテレビに出てほしい!

普段の会話も漫才のようです。

気になる続きは…

1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次