【伝説のバンド】Queenの曲、人気No.1は…!?

目次

第4位:Bohemian Rhapsody

「中学生の時リアルタイムで聴いたこの曲に衝撃を受けた」
「あまりにも芸術的」
「難解だけど印象深い歌詞、特異なメロディー、すべてが最高」

映画のタイトルにもなったトラック、「Bohemian Rhapsody」が第4位!
作詞作曲・フレディ・マーキュリー。約6分の長さであるこの曲は、当時のロックバンドの曲としては超異質。
ロックオペラという新たなジャンルを確立し、枠にとらわれないQueenのスタイルを象徴する一曲となりました。
組曲のように目まぐるしく変化する曲調…それでも誰もおいて行かずに引っ張っていく魅力があります。

リリースから40年経っても「新しい」と感じさせるこの曲…。
圧倒的なパワーとテクニックとアイデア、そして芸術性に大衆性が凝縮されています。

第3位:I Was Born To Love You

「冒頭のメロディーラインと歌詞から胸が高鳴る」
「ドラマやCMで耳にして、Queenを知るきっかけになった」
「理屈ではなく、ただ好き」

第3位は「I Was Born To Love You」!
木村拓哉さん主演のドラマ「プライド」の主題歌としても日本でヒットしたこの曲。
もともとは作詞作曲のフレディ・マーキュリーのソロ曲としてリリースされました。
ドラマのほか、CMでも何度も使われているため、日本人には馴染みの深い曲ですよね。
この曲がドラマ使われたことで人気が再燃し、日本独自企画のベストアルバム「ジュエルズ」の発売のきっかけにもなりました。
やはり名曲は、事あるごとに再び燃え上がる…!
この曲、カラオケで歌うのも楽しいですよね。

気になる2位・1位は…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次