みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

スタイリッシュアクション映画ランキング【2010年~2020年公開最新版】(11~15位)

公開:2020-10-12 更新:2020-12-17

スタイリッシュアクション映画ランキング【2010年~2020年公開最新版】TOP20!

15位から11位を発表!スタイリッシュでかっこいいアクション映画を厳選しました!9,486人が選んだスタイリッシュアクション映画の傑作をご紹介します。注目のランキング結果、ぜひご覧ください!


第15位:ジャンゴ 繋がれざる者(2013年公開)(264票)

15位は西部劇・アクション映画「ジャンゴ 繋がれざる者」。独特な世界観に定評あるクエンティン・タランティーノ監督が手掛けた本作は、南北戦争直前のアメリカを舞台とした西部劇です。妻を奪われた黒人奴隷・ジャンゴとドイツ人の賞金稼ぎであるキング・シュルツがタッグを組み、繰り広げられる死闘を描きます。タランティーノ作品らしいバイオレンスな展開などもありますが、銃を抜くか、抜かないのか、いつ抜くのか、という緊迫感やクールなガンアクションにどんどんのめり込んでしまいますね!悪役として出演したレオナルド・ディカプリオの迫力と存在感も半端なかったです!
【配信中サイト】Netflixなど








第14位:Diner ダイナー(2019年公開)(271票)

14位はアクション・サスペンス映画「Diner ダイナー」。高い人気を誇るホラー小説家・平山夢明さんの小説「ダイナー」を原作としたバイオレンス・アクションであり、殺し屋として登場する藤原竜也さん演じるボンベロ、裏社会に関わっていくウェイトレス・オオバカナコを中心としてストーリーが展開します。なんとも濃ゆいキャラクターたちの共演、さらに蜷川実花監督の独特な色彩と世界観は視聴者を飽きさせず、藤原&蜷川の強烈なインパクトがとにかく印象的な作品ですね!
【配信中サイト】U-NEXTなど








第13位:イコライザー(2014年公開)(302票)

13位はクライム・アクション映画「イコライザー」。主人公は元CIAという経歴を持ち、現在はホームセンターで働くロバート・マッコール。彼がとある事件をキッカケに対峙することになるロシアン・マフィアとの対決が描かれます。デンゼル・ワシントンさん演じるマッコールのキャラクターが非常に強烈であり、正義を執行していく姿は超カッコよく形容するならデンゼル・ワシントン無双!ただ強さが描かれるだけでなく、スタイリッシュな演出、アクションも注目のポイントであり、ホームセンター店員というポジションを活かした武器チョイスもイカしています!
【配信中サイト】Netflixなど










第12位:ジョン・ウィック(2015年公開)(307票)

12位はアクション映画「ジョン・ウィック」。スタイリッシュアクションと言えば「マトリックス」が代名詞的な映画の1つですが、その「マトリックス」で名を知られたキアヌ・リーブスさんが主演したことで話題となった本作!「大切なもの」を裏世界の組織に奪われた「伝説の殺し屋」ことジョン・ウィックの復讐劇が描かれます!根底にあるのが怨みと怒りなので、敵組織に対する仕打ちは苛烈。スタイリッシュなアクションを駆使してどんどん人が死んでいく展開は爽快感すらありますね(笑)
【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど






第11位:インセプション(2010年公開)(317票)

11位はSF・アクション映画「インセプション」。人の夢の中に入り込み、重要な機密情報を盗み出す産業スパイであるドム・コブの活躍が描かれたSF大作です。世界中で支持される巨匠クリストファー・ノーラン監督の作品でもトップクラスの人気作であり、SF的なストーリーと概念にくわえてアクション性が高い映像の迫力は圧巻!第83回アカデミー賞では撮影賞や視覚効果賞を含む4部門受賞となるなど、直感的に「これヤベェ!」と感じられる映画となっております!冒頭からラストまで見応え充分の148分です!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!