みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

日本アカデミー賞受賞作!続編が見たい作品ランキング

公開:2020-3-6 更新:2020-3-27

2020年3月6日に授賞式が行われた「第43回日本アカデミー賞」。
今回は2016~2020年の過去5年間で「日本アカデミー賞最優秀作品賞に受賞・ノミネート作」より続編がみたい作品を大調査!
みんなが続編を観たい作品はあの大作?それともヒューマンドラマ?はたまた、あの話題作…!?


ランキングの集計方法

調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「日本アカデミー賞受賞作!続編がみたいランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,721名/調査日:2020年2月18日)


第10位:蜜蜂と遠雷(98票)
主演:松岡茉優 他(2019年10月4日公開:2020年最優秀作品賞ノミネート)



10位は「蜜蜂と遠雷」!
直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸さんの原作を石川慶監督が映画化。2019年10月4日に公開され、2020年の日本アカデミー賞最優秀作品賞にノミネートされたこの作品は、国際ピアノコンクールを舞台に描かれる青春群像劇。主演は、今作で優秀主演女優賞を受賞した松岡茉優さん、別作品ながら映画「新聞記者」で最優秀主演賞を射止めた松坂桃李さん、今作で新人俳優賞受賞の森崎ウィンさんと鈴鹿央士さんの4人。「映画館でまたあの音に浸りたい」というほど音楽にこだわって作られた今作。映画を映画館で観ることの良さに気付かされる作品で、納得のランクイン。




第9位:ナミヤ雑貨店の奇蹟(106票)
主演:山田涼介(2017年9月23日公開:2018年 優秀賞受賞)



9位は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」!
東野圭吾さんのベストセラー小説を「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一監督が映画化。2017年9月23日に公開され、2018年第41回日本アカデミー賞「作品賞」をはじめ「監督賞」「脚本賞」「助演男優賞(西田敏行さん)」、「助演女優賞(尾野真千子さん)」「美術賞」を受賞。「ナミヤ雑貨店」の郵便受けでの手紙のやり取りで、2012年と1980年が32年の時を超えてつながる感動ミステリー。少年時代を養護施設で過ごした主人公・敦也役は、過去に日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞歴のあるHey!Say!JUMPの山田涼介さん。ナミヤ雑貨店の店主・浪矢雄治役で、日本アカデミー賞では2度の最優秀主演男優賞受賞の西田敏行さん。「過去と未来を繋ぐ不思議なストーリーで引き込まれる」「映画館で号泣しました」といったコメントも。

気になる続きは…