みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング(1~2位)

公開:2019-3-24 更新:2019-11-20


第2位:宇多田ヒカル 「First Love」(魔女の条件)


「とにかく大好きなドラマでドハマりしました。曲も最高」
「メロディーと歌詞がとても良く、ストーリーと音楽がマッチしていると思ったから。今でもこの曲を聴くとドラマが鮮明に浮かんできます」
「宇多田ヒカルがまだ10代の頃の楽曲だったと思うけれど、大人の世界観で作られたドラマに、純粋な10代の心が融合していて、とても染み入る曲。」


宇多田ヒカルの1stアルバム「First Love」のタイトル曲が2位に!ちなみにこのアルバムのセールスは日本歴代1位なんだとか。すごい!
宇多田ヒカルのデビュー前後で日本の音楽シーンがガラッと変わったと語る音楽関係者は多いです。

さて、いよいよ1位の発表ですが、あの有名曲がまだ登場していないので、1位の曲はご想像の通りかもしれません…!


第1位:小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」(東京ラブストーリー)


「歌詞とストーリーに引き込まれてすごく好きです。小田和正さんの声も素敵だし、ドラマの展開も気になるし面白かったです。思わず口ずさみたくなります」
「イントロがかかるだけで映像がパッと思い浮かぶから。ぴったりの曲」
「誰もが、出だしのギターの音を聞くだけで分かる歌というのはなかなかなく、稀有な名曲だと思う」


2位と大差をつけて選ばれたのが、「ラブ・ストーリーは突然に」でした。小田和正さんの透明なハイトーンボイスが生きた名曲ですね。東京ラブストーリーのカメラ三段切り替えズームアップと同時に流れ出すイントロの演出は、一生忘れないかもしれません(笑)。ちょっとしたタイミングの違いですれ違っていく二人と、歌詞の内容がシンクロしていましたね!


1~10位までどれも好セールスを記録した曲が並びました。音楽は記憶と密接に結びついているので、ドラマの内容に加え、見ていた当時の自分の状況まで紐付いて思い出すので面白いですね。皆さんの好きなドラマ曲は何位でしたか?

「90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング」
TOP10
  • 1位小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」(東京ラブストーリー) (1,702票)
  • 2位宇多田ヒカル 「First Love」(魔女の条件) (612票)
  • 3位CHAGE&ASKA「SAY YES」(101回目のプロポーズ) (589票)
  • 4位サザンオールスターズ「涙のキッス」(ずっとあなたが好きだった) (562票)
  • 5位浜田省吾「悲しみは雪のように」(愛という名のもとに) (554票)
  • 6位安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」(バージンロード) (547票)
  • 7位DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」(愛していると言ってくれ) (534票)
  • 8位藤井フミヤ「TRUE LOVE」(あすなろ白書) (531票)
  • 9位松任谷由実「真夏の夜の夢」(誰にも言えない) (528票)
  • 10位マライヤ・キャリー「恋人たちのクリスマス」(29歳のクリスマス) (494票)
編集者:山田
調査方法:30~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:11,543名
調査日:2019年3月12日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね