みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

もう一度観たい!歴代【昼ドラ】人気ランキング(1~2位)

公開:2017-12-2 更新:2018-2-27

第2位:温泉へ行こう


「温泉巡りが良かった」
「軽い気持ちで見れる」
「主人公が周りに負けず事業する姿、応援したくなる」


2位は1999年から放送された「温泉へ行こう」。

元銀行員の主人公が突然旅館の若女将となり、いじめやトラブルに負けず旅館を切り盛りしていくお仕事ドラマ。「温泉に行きたくなる」「頑張る姿に元気をもらえた」など、応援したくなる作品として人気がありました。

また「温泉へ行こう」は他作品と比べて男性人気も高く、「昼ドラは観てなかったけど、これだけは観ていた」という男性もいらっしゃいました!

第1位:天までとどけ



「その後を観てみたい」
「家族の絆のたいせつさを感じさせてくれた」
「癒やされる」


1位は1991年から放送された「天までとどけ」。

「天までとどけ」はパート8まで続き、その後さらに「新・天までとどけ」がスタート。最終的に2004年まで放送された超・ロングヒット作品!

今観たら、ものすごく爽やかな教師役の竹内力さんなど若かりし頃の俳優さんが観られるのも楽しい!





以上、「もう一度観たい歴代昼ドラランキング」でした!

ほっこりしたいなら「ぽっかぽか」、ドロドロしたいなら「牡丹と薔薇」、スッキリしたいなら「キッズ・ウォー ~ざけんなよ~」あたりがおすすめです!(今のレンタルショップにDVDが置いてあるかは謎ですが…)

「もう一度見たい歴代昼ドラランキング」
TOP10
  • 1位天までとどけ
  • 2位温泉へ行こう
  • 3位キッズ・ウォー ~ざけんなよ~
  • 4位牡丹と薔薇
  • 5位ぽっかぽか
  • 6位大好き!五つ子
  • 7位真珠夫人
  • 8位愛の嵐
  • 9位ぼくの夏休み
  • 10位砂時計
編集者:鈴木
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:3,756名
調査日:2017年11月18日

このランキングは…