みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

デビュー曲のインパクトが強すぎるジャニーズグループランキング

公開:2020-1-10

Snow Man・SixTONESの2組同時デビューが連日話題になっているジャニーズ!

ジャニーズの場合、デビュー曲がそのまま代表曲となるケースも多いので、ファンの皆さんは世間の反応も気になっているところではないでしょうか。

例えばSexy Zoneはグループ名がそのまま曲のタイトルとなっていたり、ジャニーズWESTが関西弁の歌を歌っていたり…。過去にデビューした先輩の楽曲はどれもグループの個性を見事に掴んだ名曲ばかり!

そこで今回調査したのが「デビュー曲のインパクトが強すぎるジャニーズグループランキング」!個性あふれる、それぞれの原点がここにあり!

ランキングの集計方法

調査方法:10~40代の女性を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「デビュー曲のインパクトが強すぎるジャニーズグループランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,473名/調査日:2019年12月22日)

第10位:Kis-My-Ft2 /Everybody Go(103票)




10位はKis-My-Ft2の「Everybody Go」!
ジャニーズの切り札・ローラースケートを受け継いだアイドルとして誕生したキスマイのデビュー曲が10位にランクイン!初出場となった2019年の紅白歌合戦でも歌われました!




第9位:Sexy Zone /Sexy Zone(105票)




9位はSexy Zoneの「Sexy Zone」!
見ての通りグループ名がそのまま楽曲使用されるという斬新な手法で、瞬く間に世間に認知されました。さらに平均年齢14.2歳という若さで、白いタキシードに真紅のバラという正装スタイルも話題に!

気になる続きは…