みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【電王?】佐藤健が一番輝いていた出演作ランキング【剣心?】(6~8位)

公開:2019-7-10 更新:2019-11-20


第8位:ブラッディ・マンデイ


「めちゃくちゃ合っていた」
「この時は特にいいですね」
「なんか衝撃的でした」


第8位はドラマ「ブラッディ・マンデイ」!
週刊少年マガジンで連載されていた漫画が原作。Season1は2008年、Season2は2010年に放送されました。主人公の高校生天才ハッカーを演じるのは三浦春馬さん。佐藤さんはその親友を演じています。プライベートでも交流のある三浦さんにとって1歳年上の佐藤さんは、撮影現場で「頼りになるお兄ちゃん」だったとか。

第7位:大河ドラマ 龍馬伝



「迫真の演技」
「岡田以蔵のクールなイメージにぴったりでした」
「可能性を一番感じられた作品だから」


第7位は2010年放送の大河ドラマ「龍馬伝」!
暗殺者・岡田以蔵役を演じた佐藤さん。配役が発表された際は「華奢・線が細い」などのネガティブな意見もあったようですが、放映が始まると、繊細さと狂気を併せ持った難しい役を見事に演じたことで高い評価を得ました。
※残念なことに龍馬伝・岡田以蔵役の画像がなく…、最新CM画像よりお楽しみください!





第6位:ROOKIES



「一番記憶にあるから」
「この小顔にあのドレッドヘアがインパクト大!」
「このドラマ以降、オファーがかなり増えたと思うから」


第6位は2008年放送のドラマ「ROOKIES」!
週刊少年ジャンプで連載されていた森田まさのりさんの野球漫画が原作。佐藤さんは、役柄で髪型を変えることに抵抗がないそうですが、今作ではなんとドレッドヘアに!どんな髪型でも似合ってしまうのがすごいですね!


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…