みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • グルメ
  • 2020年最新・エナジードリンクおすすめランキング【新商品続々】

2020年最新・エナジードリンクおすすめランキング【新商品続々】(16~20位)

公開:2020-8-14

仕事や勉強、スポーツの前後などに元気をチャージできるエナジードリンク!夏になると新商品や限定商品も発売され、味や効能が気になるところ!定番商品には安心感、新商品には新鮮な魅力があり、どれを選ぶか迷ってしまいますね。そこで今回は、2020年最新のエナジードリンクおすすめ商品をランキング形式でご紹介!あなたはどれを飲んでみたいですか?

ランキングの集計方法

調査方法:10~40代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「2020年最新・エナジードリンクおすすめランキング【新商品続々】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:5,106名/調査日:2020年7月28日)


2020年最新・エナジードリンクおすすめランキング【新商品続々】TOP20!

まずは20位から16位を発表!エナジードリンクおすすめランキング、あなたはどれが気になる?2020年の新商品も登場した注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:がぶ飲み フリーダムエナジー/ポッカサッポロフード&ビバレッジ(125票)

20 位は、ポッカサッポロフード&ビバレッジから発売されている「がぶ飲み フリーダムエナジー」。「がぶ飲み メロンクリームソーダ」などのがぶ飲みシリーズから登場したエナジードリンクです。エナジードリンクをガブガブ飲みたい人に嬉しい500mlボトル。ナイアシン、ビタミンB6・B1、カフェイン配合で、今っぽいエナジードリンクの味わいを楽しめる強炭酸飲料です。「解放感」がコンセプトで、「ピンク」のボトルに「海賊旗」のデザインが目立ってます!飲んだ後はスカっとしてリフレッシュできるでしょう。希望小売価格は税別140円です。





第19位:サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー/サントリー(126票)

19位は、サントリーの「サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー」。サントリー天然水ブランド初のエナジードリンクです。ホップやグレープフルーツ果汁由来の苦味と強炭酸で爽快な刺激が味わえます。カフェイン量は控えめで、糖はゆっくりと体内に消化吸収される「パラチノース」を配合。体に優しい味わいで、従来のエナジードリンクとは一味違うタイプです。375mlペットボトル入りなので、一気に飲まなくてもOK。炭酸を一気に飲めない人は、ペットボトルの方が飲みやすいですよね。希望小売価格は税別190円です。





第18位:サバイバー エナジードリンク/富永貿易(127票)

18位は、富永貿易が販売している「サバイバー エナジードリンク」です。エナジードリンクは、お茶などに比べて値段が高めですが、「サバイバー エナジードリンク」は低価格のエナジードリンクとして注目を集めています。低価格といってもアルギニンやビタミンCなどを含み、カフェイン量は1本あたり120mg。カフェインで眠気を覚まし、気合いを入れて働きたいときにオススメです。250mlの缶入りで、amazonでは30本2,520円(1本あたり84円)で販売されています(2020年8月10日調べ)。毎日のようにエナジードリンクを飲む人にとって、この安さは魅力でしょうね。





第17位:eスポーツ対策 BREAK OUT/赤穂化成株式会社(132票)

17位は、日本初のeSPORTSプレイヤー向けエナジードリンク、赤穂化成株式会社の「eスポーツ対策 BREAK OUT」です。頭脳を酷使するeSPORTSプレイヤーが、最高のパフォーマンスを発揮できるように5つの成分「ヒスチジン」「ぶどう糖」「GABA」「アスタキサンチン」「クエン酸」を含んでいます。無炭酸なので飲みやすく、低カロリー、カフェインレスなので摂取しすぎの心配もありません。500mlのペットボトル入りで、希望小売価格は税込162円です。





第16位:アイアンボス エナジードリンク/サントリー(134票)

16位は、サントリーの「アイアンボス エナジードリンク」です。缶コーヒーでおなじみの「ボス」から登場したエナジードリンクで、ストレス社会で働く人に向けて、ストレス緩和効果があるといわれるGABAや、疲労回復をサポートするアルギニンなどを配合しています。適度な炭酸で飲みやすく、キレのあるエナジードリンクの王道の味わいがイイですね!軽くリフレッシュしたいときは缶コーヒーのボス、ストレス疲れを何とかしたいときはアイアンボスというように使い分けるのもオススメ。250ml缶で希望小売価格は税別150円です。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…