漫画原作で好きな<お仕事ドラマ>ランキング!【インハンド?トレース?コウノドリ?】

目次

第5位:重版出来!(2016/黒木華)

「漫画家を育てる側としても、漫画家から見ても、面白かったです」
「ストーリーも面白く『重版出来』という読み方も知った」
「期待してなかった分強烈に印象に残っている」

2016年放送のドラマでは黒木華さんが主人公の新人編集者・黒沢心(くろさわ こころ)を演じ、オダギリジョーさん、坂口健太郎さん、松重豊さん、安田顕さんなど豪華な共演陣も話題になりました。
各話で様々な人物にスポットがあたり、出版業界を支える人達の努力や喜び、悲しみを知ることができたドラマでした。
松田奈緒子さん作の原作漫画は小学館「月刊!スピリッツ」で2012年から連載中です。2014年に日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位、2017年には「小学館漫画賞」(一般向け部門)で受賞されています。続きを漫画でも読んでみてください。そしていつかはドラマの続編も…!

第4位:トレース〜科捜研の男〜(2019/錦戸亮)

「毎回のエピソードにも、主人公の縦軸にも泣けて、心動かされたから」
「漫画原作と知らなかった。内容が結構すごくて見てて面白かった」
「テレ朝のパクリだと思って見たら、全然違った(笑)。内容も濃くよかった」

今年1月に放送がスタート。先日、9月末で関ジャニ∞からの脱退、ジャニーズ事務所からも退所することが発表された錦戸亮さんが主人公・真野礼二役を演じられています。
ドラマでのタイトルが某有名ドラマと似ていることから話題にもなり、パロディ的なものかと勘違いしてしまいましたが、内容はリアルな本格科捜研サスペンスです。
原作漫画は「トレース 科捜研法医研究員の追想」というタイトルで、元科捜研の研究員だった古賀慶さんが「月刊コミックゼノン」で連載中。原作がまだ連載中ということで、錦戸さんが事務所を退所されても同じ配役での続編ドラマをぜひやってほしいですね。

第3位:インハンド(2019/山下智久)

気になる第3位は…今年の4月から6月にかけて放送された「インハンド」!
「興味がある題材なので」「寄生虫に注目した作品がなかったので、新鮮でした」とあるように、多くの方の興味を引いたヒューマンサイエンスミステリーである今作。
「山下智久さんと濱田岳さんの絡みが面白くて泣けるシーンもあった」とあるように、天才的な頭脳を持つ変わり者の寄生虫学者・紐倉哲(ひもくら てつ)を演じる山下智久さんと、お人よしの助手・高家春馬を演じる濱田岳さんとの軽妙なやり取りも好評でした。
朱戸(あかと)アオさんの原作漫画は現在「イブニング」で連載中です。ドラマの続編も期待大ですね!

気になる2位・1位は…

1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次