みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【Let's倫活】中村倫也が最強すぎる出演作品ランキング【洗脳男からゴンゴンまで】

公開:2019-9-9


第5位:崖っぷちホテル!


「いい味だしてましたよね~!」
「やる気がないけど憎めなくて、めちゃくちゃいいキャラだった」
「冷めているようで、実は熱い料理人。この役が良すぎて、そこから注目しはじめました」


5位はギャンブル狂いのシェフ・江口(えぐち)役を演じた「崖っぷちホテル」。
厨房では浜辺美波さんとのコメディテンポなトークが楽しく、終始ぶっきらぼうな低めのボイスもかっこいい!中村さんに結局一番似合うのはツンデレなのかもしれない…。


ちなみに浜辺さんとは2019年冬公開の映画「屍人荘の殺人」で再共演。神木隆之介さん主演だしこれは絶対に面白い(確信)。





第4位:下町ロケット


「脇役でしたが光っていました!」
「なくてはならない役どころ。途中からは主役に近い輝きでした」
「思えばあの社員は中村さんだった…さりげない役も全部上手い…!」


あの大ヒット作に中村倫也が……どこだ、どこにいたんだ?脇役か?と思いきや、物語を左右する重要な役どころ!
帝国重工の穢れなき若き技術者・浅木(あさぎ)役を演じていた青年が、中村さんだったんです。出演シーンはそう多くなかったものの、視聴者の目頭を熱くする名場面は、「下町ロケット」ファンの脳裏にもしっかと焼きついておりますよ!


第3位:初めて恋をした日に読む話



3位は、男らしい元ヤン教師を演じた「はじ恋」!

隙あらば順子(深田恭子)を口説こうとするライトな肉食ぶりが「男気があって、優しくてお茶目♪」と言われたり、ワイルドなんだけど優しくリードしてくれるデートシーンなどは「元ヤンなのに大人で素敵!」と言われたり。順子の心は動かなくても、視聴者の心はガッツリつかんだドラマでした。いや~、改めて神配役なドラマでした。

気になる2位・1位は…