みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

祝・連載20周年!映画ワンピース人気ランキング<全作品を紹介>(6~8位)

公開:2020-6-25


第8位:ONE PIECE FILM Z(2012年)(285票)



  • 「尾田先生の本気を感じた映画。めっちゃカッコいい!」
  • 「ルフィをはじめ、主要キャラの活躍が際立っていた」
  • 「エンディングが感動的だった~」


悲しき漢、ゼファーの生き様は必見!第8位はONE PIECE FILM Z(2012年)!


8位は映画第12弾、2012年公開の「ONE PIECE FILM Z」。シリーズ第10弾でも制作指揮を担当した原作者である尾田栄一郎さんが、総合プロデューサーとして再び参戦した見応えたっぷりのワンピ映画です。ゲスト声優として篠原涼子さん、香川照之さん、佐々木希さんといった芸能人が参加したことでも話題となりましたが、それよりなにより本作は元海軍本部大将として登場する黒腕のゼファーがカッコイイ!正義とはなんなのか?海賊殲滅を目論むゼファーにルフィたちはどう挑むのか?重厚で感動的なストーリーに熱くなったワンピファンも多いでしょうね!


第7位:ONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)(293票)


  • 「30分作品とは思えない充実感」
  • 「映画館で3Dで見ました!」
  • 「ぐっさんの演技がうますぎてびっくり」


圧巻のフルCGが織りなすド迫力の映像体験!第7位はONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)!


7位は映画第11弾、2011年公開の「ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイス」。上映時間30分とシリーズの中でも特に短い作品であり、全編をCGで描いた異色のワンピ映画となっています。麦わら海賊団ののんびりとした日常や、3DCGで今まで以上にイキイキと動き回る様子はそれまでのワンピ映画にはなかった要素であり、30分に詰まった濃厚さが印象的なファンも多いようです。また、ゲスト声優として出演したお笑い芸人の山口智充さんは老犬バズをはじめとした3キャラクターを担当!マルチに演じ分ける高い演技力にも注目してみてください!




第6位:ONE PIECE(2000年)(294票)


  • 「小学生低学年の当時、ワクワクしながら映画館に行きました。20年前か~」
  • 「初期のワンピ大好きです!」
  • 「子供時代を思い出しますね」


伝説はこの映画から始まった!第6位はONE PIECE(2000年)!


6位は映画第1弾、2000年公開の「ONE PIECE」。記念すべきワンピ映画第1作目が6位にランクイン!当時ワクワクして映画館に足を運んだ方も、あとからファンになってレンタルや配信で映画を観た方も、ワンピ映画としては唯一セル画による作画で制作された作品なので、ある種の懐かしさが人気に繋がったのかもしれません。本作のボスキャラクターはゴエゴエの実という悪魔の実を食べた海賊エルドラゴ。強力な相手に立ち向かう麦わらの一味は、ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップの4人のみ(サンジすらいない!)というのも、たくさんの仲間が加入した今にしてみればとても新鮮な光景ですね!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…