進撃の巨人キャラ人気ランキング【ネタバレあり】2021年最新版


原作漫画は元々話題になっていましたが、2013年のアニメ放送開始で爆発的な人気を獲得したのが「進撃の巨人」!
謎の巨人に突如襲われる街、人々、そして捕食される主人公の母親……と、いきなりの衝撃的な世界観に度肝を抜かれた視聴者は多いでしょう。ただグロいだけでなく、巨人の存在や世界の謎を追う物語として高い完成度を誇り、また個性豊かなキャラクターたちに感情移入できる点も「進撃の巨人」の魅力です!

今回は、そんな「進撃の巨人」でキャラクター人気ランキングを実施!主人公エレンは何位なのか、人類最強の兵士と呼ばれるあのキャラは人気も最強なのか?進撃ファン注目のランキングです!

進撃の巨人キャラ人気ランキング【ネタバレあり】
TOP20一覧
  • 1位リヴァイ・アッカーマン (352票)
  • 2位ミカサ・アッカーマン (258票)
  • 3位エレン・イェーガー (252票)
  • 4位エルヴィン・スミス (128票)
  • 5位エレン・クルーガー(フクロウ・進撃の巨人前任者) (124票)
  • 6位サシャ・ブラウス (120票)
  • 7位アニ・レオンハート(女型の巨人) (119票)
  • 8位アルミン・アルレルト (117票)
  • 9位グリシャ・イェーガー(エレンの父) (112票)
  • 10位ハンジ・ゾエ (109票)
  • 11位クリスタ・レンズ(ヒストリア・レイス) (108票)
  • 12位ジャン・キルシュタイン (107票)※同率
  • 12位ジーク・イェーガー(獣の巨人) (107票)※同率
  • 14位ライナー・ブラウン(鎧の巨人) (106票)
  • 15位カルラ・イェーガー (105票)
  • 16位フロック・フォルスター (103票)
  • 17位ピーク・フィンガー(車力の巨人) (98票)
  • 18位ユミル (94票)※同率
  • 18位フリーダ・レイス(始祖の巨人前任者) (94票)※同率
  • 20位コニー・スプリンガー (93票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<進撃の巨人キャラ人気ランキング【ネタバレあり】>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,385名/調査日:2021年2月7日

目次

第1位:リヴァイ・アッカーマン(352票)

  • 最強、妥協しない、敵に対しては冷酷非道。味方に対しても非常に厳しい。そしてなんといってもCV神谷浩史の演技力
  • 口数少なかったり、誤解を招きそうな態度も多いけれど、いろいろ考えていて、苦悩もあるけれど自分なりに考えもあって、何より強い
  • めちゃめちゃ強くて潔癖症なのに、死にゆく部下の血まみれの手を躊躇なく握るなと、じつは優しいところ

圧倒的な強さで君臨する人類最強の兵士!1位はリヴァイ・アッカーマン!

エレン&ミカサという主人公・ヒロインコンビを抑えて、見事1位に輝いたのが調査兵団の兵士長であるリヴァイ・アッカーマン。
「人類最強の兵士」と呼ばれるだけあり、巨人だろうと手練の兵士だろうとねじ伏せていく鬼神の如き強さが最大の魅力です!後に壁外にも人類が生きている、と発覚しましたが、それでもリヴァイは(壁外を含めても)人類最強で間違いないのでは……と思わせるに十分、まさに「強い」という言葉を体現する人物として描かれました!宿敵として描かれるジークには、その強さと不死身っぷりから「化け物め…」などと言われますが、おそらく漫画・アニメを観た人の全てが同じ感想でしょう(笑)
アニメ「進撃の巨人」は、TVシリーズとは思えないくらいのハイクオリティな作画が楽しめますが、特にリヴァイの戦闘シーンの迫力は凄まじく、第三期で描かれたリヴァイvsケニー(憲兵団)のバトルはTVアニメ史上最高峰の神作画との声多数!ただ冷徹で強いキャラというだけでなく、部下思いで優しさを見せるシーンなども魅力的でしたね!

第2位:ミカサ・アッカーマン(258票)

  • 強い、可愛い
  • 何をするにも基準がエレンで、ぶれないから。『男に守られる』だけでなく『自分もエレンを守る』と本当の意味で男女平等だと思えるから
  • 一途さが可愛い

エレン一筋に生きる超武闘派ヒロイン!2位はミカサ・アッカーマン!

2位は調査兵団の一員であるミカサ・アッカーマン。幼い頃、エレンに自らの命を救われて以来、エレンを守ることに魂を燃やす武闘派ヒロインです。
作中随一のエレン主義者であり、エレンの身に危険が迫ろうものなら真っ先に駆けつけ、信じられない身体能力で敵を屠っていく姿が印象的でした!リヴァイと同じく、かつて王家に使えた武家・アッカーマン家の血を引き、かつヒィズル国の一族である将軍家の血を受け継ぐただ1人の人物という超貴重な血を持ち、艷やかな黒髪は東洋の血を引くから、と説明されています。
アニメ化では原作漫画より更に可愛く描かれることも多く、強さと可愛さを兼ね備えたキャラとして男性・女性ファンを問わず人気高し!普段は寡黙で表情も一定ですが、エレン関連となると感情が一気に動くギャップもまた良いですね!

第3位:エレン・イェーガー(252票)

  • 何といっても主人公。外敵に対する気概がすごい。自分の使命をよく自覚して行動しているようで、不屈の闘志は時にオーバーヒート気味になるほど夢中になっている。これぞ漫画の主人公という感じが好き
  • 意志の強さ
  • その状況、状況で悩んだりしていることに共感できるから

その存在は救世主か、悪魔か?3位はエレン・イェーガー!

3位は調査兵団の一員であるエレン・イェーガー。目の前で母カルラを巨人に食い殺される、という悲劇がキッカケで、巨人に対して並々ならぬ憎悪を向ける主人公です。
過剰なまでの正義感と強い意志を持ち合わせますが、同期のジャンからは「死に急ぎ野郎」と言われるなど、良くも悪くも一直線な性格には危うさもありました。トロスト区攻防戦において、父グリシャの画策により九つの巨人の一体である「進撃の巨人」の能力に目覚めますが、壁外人類を含めて次々に明らかになる秘密を知って、巨人だけでなく「敵」を駆逐する思想に染まっていき……。
エレンはパラディ島に生きる壁内人類を守る救世主なのか?マーレを含む壁外世界を滅ぼす悪魔なのか?4年後のマーレ編からは、主人公とはとても思えない表情で行動する豹変ぶりにも注目が集まりました!

第4位:エルヴィン・スミス(128票)

  • カリスマ団長であるところも好きですが、最後にリヴァイに見せた本音が、普通の人としてのわがままな部分が垣間見えて、とても好きです
  • 部下を巨人から庇い、自分の危険を顧みないし、優しさがある
  • 長身・金髪碧眼・セクシーボイス。どれを取っても超イケメン団長。

ブレないメンタルと強力なリーダーシップに憧れる!4位はエルヴィン・スミス!

4位は調査兵団第13代団長であるエルヴィン・スミス。いかなる時も冷静沈着、調査兵団を束ねる理知的な団長として描かれますが、彼もまた壁外世界の謎や巨人の秘密を解き明かしたい、との強い想いを胸に秘めた人物の1人です。強力なカリスマ性とリーダーシップ、そして頼りがいのある人間性が評価されてか、上司にしたい進撃キャラの筆頭候補にも挙げられます!ウォール・マリア最終奪還作戦で自らが囮となって特攻するシーン、最期に団長ではなく1人の人間としての本音が出るシーンなど胸アツな場面も多かったですね!巨人との戦いでたくさんの部下を失いましたが、それでも「この人になら心臓を捧げてもいいかも」なんてファンに思わせるほどに魅力的なキャラなのは間違いないです!

第5位:エレン・クルーガー(フクロウ・進撃の巨人前任者)(124票)

  • 顔がカッコいいし、性格もいい
  • 進撃は魅力的なおじさんキャラ多いけど、一番はエレン・クルーガー!
  • めちゃくちゃカッコいい!

かっこよすぎる!と人気の名言製造機!5位はエレン・クルーガー(フクロウ・進撃の巨人前任者)!

5位はマーレ治安当局の職員であるエレン・クルーガー。グリシャの過去編に登場した長身の男性であり、マーレ人を取り締まる側の人物として描かれましたが、彼の正体は自身もエルディア人でエルディア復権派のスパイです。クルーガーの素性が明かされた「俺がフクロウだ」から始まるシーンの高揚感は半端ではなく、さらに「これは お前が始めた物語だろ」や、クルーガーが宿した巨人名(そしてタイトル名でもある)を明かす「名は 進撃の巨人」など超名場面が目白押しでした!イケオジなルックスもそうですが、声優・松本保典さんのイケボも魅力的であり、女性ファンを中心に人気を集めたのも納得ですね!

第6位:サシャ・ブラウス(120票)

  • 大食いキャラで可愛くていい味出してた
  • 蒸かしたイモ
  • 緊迫感あるシーンでもサシャがいるとホッコリした

進撃を代表するコメディリリーフ……だが?6位はサシャ・ブラウス!

6位は調査兵団の一員であるサシャ・ブラウス。普段は丁寧な言葉遣いで喋りますが、それは故郷の訛りが出ないようにするためであり、本性は食い意地の張った破天荒なおバカキャラ。狩人出身らしく鋭い直感力と身のこなしで兵士としての能力も高いですが、様々な顔芸を見せる可愛らしいサシャを観て思わず笑顔になった方も多いでしょう。物語序盤の芋のエピソードといい、劇中キャラからもファンからも愛されたサシャでしたが、マーレ編ではガビの放った凶弾に斃れ……。ものすごくシリアスでハードな世界観を持つ「進撃の巨人」において、時々描かれるコミカルな役割を担っていたサシャの死亡はショックすぎました……。何度も危機的な状況をくぐり抜けてきたサシャだけに、唐突にいなくなってしまった事も喪失感の大きさに拍車をかけたようです。

第7位:アニ・レオンハート(女型の巨人)(119票)

  • 女性の強靭さがかっこいい
  • 他の巨人に比べたら、まだかわいい感じもする
  • ツンの極み!!大好きです!

強さと美しさを備えた屈強な兵士!7位はアニ・レオンハート(女型の巨人)!

7位は憲兵団の一員であるアニ・レオンハート。小柄な体格ながら、養父に仕込まれた対人格闘技術に秀でており、エレンや大柄なライナーも簡単に転がすなど本物の強さを持ちます。その正体は「始祖の巨人」を奪還するためマーレから送り込まれた戦士の1人で「女型の巨人」の継承者。当初から鋭い目つきと美貌で氷のような雰囲気のある寡黙なキャラでしたが、まさか本当に自身が氷漬け(結晶化)になってしまうとは誰が予想したでしょうか……。アニメ版では原作に比べて可愛らしい表情でも描かれ、ツンデレっぽいキャラクター性も人気の一因に!課せられた任務とは言え、人々を虐殺して回らなければいけなかった役割や、さらには訓練兵団の同期すら殺さなければならなかった辛さに対する同情の声も多いですね。

第8位:アルミン・アルレルト(117票)

  • 底知れない野心家
  • 博学で軍師的な役割を担ってるけど、優しくて慎重な所が好きだから
  • 賢くて好き

優しさと賢さと探究心を併せ持つ戦略家!8位はアルミン・アルレルト!

8位は調査兵団の一員であるアルミン・アルレルト。少年期からエレン、ミカサの幼馴染であり、アルミンが語った「壁の外の世界への憧れ」によってエレンも同じ夢を抱くことになります。戦闘能力こそ高くはありませんが、明晰な頭脳と判断力で幾度も仲間たちを救う知的な役割を担い、また一部ファンの間ではそのルックスもあって「ミカサやサシャよりヒロインっぽい」などと言われたりします(笑)そんな彼がウォール・マリア奪還作戦における超大型巨人との戦いでまっ黒焦げになり、瀕死に陥ったシーンの絶望感はヤバかったです……。しかし、超大型巨人化の能力を継承したことで今度はアルミンがマーレの人々を虐殺する側に回ってしまい、その際に虚ろな目で発した「…これが君の見た景色なんだね ベルトルト」の一言は悲しすぎました……。

第9位:グリシャ・イェーガー(エレンの父)(112票)

  • 超キーパーソンだから
  • きっと皆グリシャを嫌いなんじゃないかと思うけど私は好きです
  • 進撃キャラの中で一番共感できる

作品の世界観を一変させた超重要人物!9位はグリシャ・イェーガー!

9位はエレンの実父であるグリシャ・イェーガー。医者として壁内のシガンシナ区で活動していましたが、超大型巨人らが初めてウォール・マリアを襲撃した後に姿を消した謎の人物として当初は描かれます。その後、ウォール・マリア奪還の際に「グリシャが地下室に隠した秘密」が解き明かされますが、壁外にも人類が存在すること、巨人の誕生した経緯などが判明する衝撃の一幕でした。グリシャ自身も壁外から来た人間でしたが、とある経緯から「始祖の巨人」を有するフリーダ含むレイス家の皆殺しを図ったり、王家の血筋であるダイナと結婚していた過去があったり、さらには洗脳教育の末に実子・ジークに裏切られていたり……と、過去に普通ではない様々な経験をしています。妹・フェイとの悲痛なエピソードは特に痛ましく、印象に残っているファンも多いでしょう。

第10位:ハンジ・ゾエ(109票)

  • ぶっとんでるところ
  • 知識を追求するさまが魅力的
  • オニャンコポンと一緒にいる時が好き

コロコロと変わる表情に魅了されたファン多数!10位はハンジ・ゾエ!

10位は調査兵団第14第団長であるハンジ・ゾエ。メガネをかけた知的な人物といった印象であり、巨人や未知なる技術に対する強い好奇心を持つ学者肌な一面を持ちます。ひたすらに巨人を研究し尽くす描写はかなりコミカルに(ハンジ本人は大真面目です)描かれることもありますが、その情熱の全ては壁内人類の平穏のため。当初は分隊長として登場しましたが、後にエルヴィンから調査兵団団長の座を引き継ぎリーダーシップも発揮するようになりました!男性なのか、女性なのか?と議論されることも多く、中性的な演技をする朴璐美さんが声優を担当したため、アニメ化した段階でも性別の判別はつかず……。ただ、アニメ版の描写などから現在では女性説が濃厚となっているようですね!

第11位:クリスタ・レンズ(ヒストリア・レイス)(108票)

11位は調査兵団の一員であるクリスタ・レンズ。身長145cm、体重42kgと小柄な体格であり、かつ金髪碧眼という見た目もあって劇中トップクラスに可愛らしいのですが、どう考えても兵士に向いているとは言えず……。代わりにあふれんばかりのヒロイン力、慈愛の精神を持った女神キャラとなり、ライナーじゃないですが「結婚しよ」と思ったファンも多いでしょう(笑)途中でヒストリア・レイスという本当の名前が明かされ、壁内人類を真に統治する王家の血筋ということが発覚。優しさだけでなく心の強さも身につけていき、クーデターを経て女王に即位したヒストリアの姿は凛々しく美しかったですね!

第12位:ジャン・キルシュタイン(107票)※同率

同率12位は調査兵団の一員であるジャン・キルシュタイン。第104期訓練兵団卒業生の1人であり、序盤こそエレンとよく衝突したり、鼻持ちならない態度が目立つことも多かったですが、死線をくぐり抜けるうちに兵士として人間として大きく成長!なんだかんだ非常にまともな人物であり、どこか普通の思考から外れていたり、人間やめてるレベルの超人だったりする登場人物の中でも感情移入できるキャラとして進撃ファンからの人気は高いです!4年後のマーレ編からは髭を生やした大人びた姿で登場しており、ちょっとワイルドなジャンにかっこよさを感じた!との声も!アニメ版では原作漫画に比べて活躍シーンも多いため、特に優遇されているキャラクターの1人と言えるでしょう!

第12位:ジーク・イェーガー(獣の巨人)(107票)※同率

同率12位はマーレの戦士の戦士長であるジーク・イェーガー。九つの巨人の一体である「獣の巨人」として初登場し、投擲という単純かつ破壊力抜群の戦術で壁内人類の前に立ちはだかりました。巨人状態でも完璧に人語を理解しての会話が可能であり、その存在は不気味で謎に満ちていましたが、彼の正体はエレンの父であるグリシャ・イェーガーと前妻ダイナ・フリッツの息子……つまりエレンの異母兄でしかもフリッツ王家の血族。生まれながらに両親から過酷な運命を背負わされたキャラクターですが、成長していく課程である種の「理想」の実現のために動くようになり、「進撃の巨人」中盤以降で重要な役割を担う1人となりました!何度も対峙するリヴァイ兵長との激闘は、本作のバトルシーンにおける大きな見所ですね!

第14位:ライナー・ブラウン(鎧の巨人)(106票)

14位は調査兵団の一員であるライナー・ブラウン。大柄な体格が特徴的であり、エレンらと同期入団ながら年上の頼れる兄貴分として活躍しますが、その正体は12歳の時にマーレから送り込まれた「マーレの戦士」の一員。壁をぶち破りシガンシナ区を襲撃した「鎧の巨人」でもあり、信じ難い展開が多い「進撃の巨人」においてもライナーその正体を明かすシーンの衝撃はトップクラスでしょう!壁上で「戦士として、最後まで責任を果たすことだ!」「勝負は今、ここで決める!」のセリフと共に巨人化するシーンで、物語が一気に急加速しましたね!その後は微妙に頼りない感じになっちゃいますが、そういう一面も含めて愛されキャラなのは間違いないです!

第15位:カルラ・イェーガー(105票)

15位は息子・エレンを想う美しき母であるカルラ・イェーガー。物語開始早々に巨人の襲撃に遭い、その余波を受けて崩壊した家屋に身体を挟まれ身動き不能の状態に。まだ幼かったエレンとミカサは救出を試みますがそれも叶わず巨人に掴まれ……。愛するエレンとミカサを駐屯兵団のハンネスに託し、生き延びるよう声をかけますが、声を殺して絞り出すように放った「行かないで……」の一言は観る人の心をエグり、鷹森淑乃さんの演技もあって最期のシーンは壮絶すぎました……。その後、回想で度々登場しますが「だからこの子はもう偉いんです。この世界に生まれて来てくれたんだから」のセリフのように優しさと愛の深さが垣間見えるシーンは感動的ですね!

第16位:フロック・フォルスター(103票)

16位はエレンらと同じく第104期訓練兵団の卒業生であるフロック・フォルスター。大幅に損耗した調査兵団を立て直すために編入となった兵士の1人であり、ウォール・マリア奪還作戦から部隊に随伴します。しかし、そこで彼以外の新兵は全滅させられ、調査兵団自体が壊滅する地獄を見たことでマーレに対して深い憎しみを抱くようになり……。以降、自身の信じる正義を体現する「イェーガー派」に周り、ハンジやアルミンら調査兵団とは相容れない立場に。彼の評価は立場によって変わり、簡単に「悪役」、「裏切り者」と断定できないのがまた難しいところです……。

進撃の巨人の無料フル動画配信の視聴方法を見る

第17位:ピーク・フィンガー(車力の巨人)(98票)

17位は「マーレの戦士」の一員であるピーク・フィンガー。黒髪長髪の不思議な魅力をたたえた美女ですが、初登場シーンは人間体でなく九つの巨人の一体である「車力の巨人」として。四足歩行が基本形で、見るからに異形の怪物である車力の巨人の中身がこんな美女だとは誰も予想しませんでしたが、そんな彼女が「こっちのほうがしっくりくる」との理由で人間体でも四つん這いで現れた時は驚きでした(笑)兵士としてはかなり頭の回転が早く、近代兵器など各種アイテムを駆使して暴れまわる車力の巨人との相性も抜群でしたね!

第18位:ユミル(94票)※同率

同率18位は調査兵団の一員であるユミル。やや粗野な雰囲気のあるマニッシュで長身な女性であり、エレンらと同期の第104期訓練兵団の一員として登場。……しましたが、実は壁外の他国であるマーレからやってきた人間の1人。名もなき孤児でしたが始祖ユミルを奉る人々に拾われて「ユミル」に仕立て上げられ、果ては罪人扱いされ人為的に知性のない無垢の巨人に仕立て上げられるなどその過去は悲惨です。紆余曲折を経て人間の姿に戻ることが可能となりましたが、調査兵団入りしてからはヒストリア(クリスタ)との絡みが多くカップリング人気も高し。自らの命をかけてヒストリアを守り抜くシーンはめちゃ熱いです!

第18位:フリーダ・レイス(始祖の巨人前任者)(94票)※同率

同率18位は「始祖の巨人」前任者であるフリーダ・レイス。壁内人類を治めてきた真の王家であるレイス家の一員であり、フリーダはレイス家に受け継がれてきた巨人化能力を継承します。が、とある理由からエレンの父であるグリシャにその能力を奪われ……。幼い頃から義妹であるヒストリア(クリスタ)と遊ぶなど心優しい女性として描かれましたが、そんなキャラクターを日笠陽子さんが好演!日笠さんはアニメ「進撃の巨人」第1期のエンディングテーマ「美しき残酷な世界」も歌っており、本編にリンクした歌詞にも注目されました!

第20位:コニー・スプリンガー(93票)

20位は調査兵団の一員であるコニー・スプリンガー。ちょっとおバカでお調子者なキャラクターでファンに愛され、調査兵団の中でもムードメーカーな立場で活躍します!ただ、故郷の村を巨人に襲われて家族を失い(しかも足の悪かった母親は巨人化)、長い時間を共にした戦友も失っていく姿はかなり気の毒で……。その陽気な言動とは裏腹に、不幸に見舞われる場面が多めのキャラですね。

進撃の巨人キャラ人気ランキング【ネタバレあり】TOP20!

1・2フィニッシュを飾ったのはアッカーマン一族のお二人という結果となりました!ミカサとエレンは僅差ですが、その2人に100票近い差を付けて1位を獲得したリヴァイ兵長……さすがです!4位以下も微妙な得票数で拮抗しているため、いかに「進撃の巨人」に魅力あふれるキャラが多いか再認識できる結果とも言えますね!
以上、10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,361名が選んだ「完結記念!進撃の巨人キャラ人気ランキング」でした。あなたが思う進撃の巨人のキャラクターはランクインしていましたか?

編集者:zenzai
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,385名
調査日:2021年2月7日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次