【見どころ解説】進撃の巨人の無料フル動画配信を視聴する方法を解説!進撃の巨人が人気の理由は?海外の反応は?

進撃の巨人

進撃の巨人の無料視聴や無料動画を観る方法

進撃の巨人を無料配信している動画配信サービス

支配人

支配人

ビッグタイトルなのでほとんどのサイトで見られます!

名称
U-NEXT
NetflixAmazon Prime
Paravi

FOD

Hulu

TSUTAYA TV
配信ありあり ありなしありありあり
無料期間31日間なし30日間14日間14日間14日間30日間
同時
視聴可能台数
4台1台〜4台3台1台
DL不可不可
配信数210,000本50,000本70,000本10,000本
月額料金¥2,189¥990~¥500~¥1,017¥976¥1,026¥1,026
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

進撃の巨人の無料動画はU-NEXTがおすすめ!

  1. 動画以外のサービスも網羅的に楽しめる
  2. 配信コンテンツ数は業界トップクラス
  3. 接続可能な機器が多い

動画以外のサービスも網羅的に楽しめる

U-NEXTは動画配信サイトですが、動画の他に雑誌や書籍、ライトノベルなどの配信もしています。一つの作品ワードを検索すると、それに関連するさまざまなコンテンツがヒットします。

これにより見たい作品を動画から書籍まで隅々までチェックすることが可能です。U-NEXTに登録すれば、原作からスピンオフ作品までほとんど全て見られるのは、とても魅力的ですね。

 配信コンテンツ数は業界トップクラス

配信コンテンツの多さもU-NEXTの強みです。配信コンテンツのジャンルが幅広く、ドラマやアニメはもちろん、邦画や洋画、韓国ドラマやバラエティー番組などさまざまな番組の取り扱いがあります。

しかも最新作の配信は、どの動画サービスよりも早く配信されるのもU-NEXTのよいところでしょう。さまざまなジャンルの最新作がどんどん配信がされていきますので、必然的に配信コンテンツが増えていきます。

最新作が見たいという方や幅広い番組が見たいという方にはうってつけのサービスです。

接続可能な機器が多い

U-NEXTでは動画をテレビやスマートフォン・タブレットだけではなく、ブルーレイレコーダーやゲーム機、ホームシアターシステムなどでも視聴することができます。

自宅で楽しんだり、通勤・通学中の移動時に視聴したり、シーンによって使用する機器を使い分けて利用できるのは便利ですね。

プロジェクターやホームシアターシステムでも視聴ができるので、セルフ映画館のようにして動画を楽しむことも可能です。

DailymotionやPandora、9tsuの違法アップロードの使用に関して

支配人

支配人

無料でも違法サイトの利用はいけません!

Dailymotion、Pandora、9tsuの利用はおすすめできません。こうした動画配信サイトは動画を無許可でアップロードしている可能性があります。

動画の無断アップロードは違法行為であり、それをダウンロードした場合も刑事処罰の対象となります。法的処置を受ける可能性もございますので、動画を無料で見られたとしても利用はしない方がベターでしょう。

また、違法サイトを利用すると個人情報の漏洩や利用端末のウイルス感染が起きるケースもあります。

公式配信サイト以外の利用はさまざまなリスクがありますので、必ずU-NEXTなどの公式動画配信サービスを利用してください。

進撃の巨人の見どころと評価

進撃の巨人の見どころと評価

シンプルながらも緊迫感ある世界観

支配人

支配人

気味の悪さと閉塞感が緊迫感を増強させます

本作は巨人が人を捕食するというシンプルな世界観でストーリーが繰り広げられます。登場する巨人は不気味でグロデスクに描かれていますので、人によっては恐怖感やトラウマを植え付けるでしょう。

インパクトある巨人の存在と共に、壁に囲まれた都市で人が暮らすという閉塞的な世界観が本作の独特な雰囲気を演出しています。

閉塞感ある場所で、巨人が人を食らうという緊迫感ある作風で次の展開が気になってしまいます。

リアルで独特な戦闘の描写

アニメ版『進撃の巨人』は戦闘シーンも見どころの一つです。戦闘シーンを魅力的にしている要因には大きく2つあり、1つは映画やマンガと違った迫力があるところです。

空中戦という特性上、立体感、スピード感、躍動感があって非常に迫力があります。そして、もう一つの魅力は描写のリアルさでしょう。巨人の動きが独特で生々しさを感じられます。

戦闘をすると血しぶきが上がり、血の色合いも噴き出し方もリアルなので、かっこよさとグロデスクさが共存しています。

個性豊かなキャラクター

登場するキャラクターはキャラが濃く、どのキャラクターも人気を集めています。主人公のエレンは「死に急ぎ野郎」と評されるほど猪突猛進なのに、感受性が豊かな性格をしています。

ミカサは美少女なのに戦闘力が高く、アルミンは消極的なのにキレ者です。エレンを取り巻く面々はギャップがあり人気なキャラクターばかりですが、特に人気なのはリヴァイでしょう。

小柄な体型の最強の兵士であるだけではなく、交渉術に長けて、部下思いでもあります。アニメ放送時は「理想の上司」としてよく語られていました。

進撃の巨人の作品紹介

進撃の巨人|突如起こった平和の終焉

人間を食らう巨人から逃れ、三重に囲まれた壁の中で人類は100年にわたる平和を謳歌していた。シガンシナ区に超大型巨人が襲来壁を見上げるエレン・ミカサ・アルミン覗き込む超大型巨人「巨人だ」しかし、ウォールマリアの南端、シガンシナ区に現れた「超大型巨人」と「鎧の巨人」により、その平和の時は終焉を迎える。肉親を巨人に食われ、親しい者たちとも離れ離れになるエレン、ミカサ、アルミンの三人。巨人に蹂躙された故郷を前に、幼いエレンは誓う——。駆逐してやる!! この世から… 一匹残らず!!

引用:進撃の巨人|公式サイト

進撃の巨人の登場キャラクター・声優一覧

  • エレン・イエーガー/梶裕貴(「ポケットモンスターXY」、「七つの大罪」など)
  • ミカサ・アッカーマン/石川由依(「アイカツ!」、「トロピカル〜ジュ!プリキュア」など)
  • アルミン・アルレルト/井上麻里奈(「天元突破グレンラガン」、「魔法科高校の劣等生」など)
  • ジャン・キルシュタイン/谷山紀章(「幕末Rock」、「文豪ストレイドッグス」など)
  • ライナー・ブラウン/細谷佳正(「テニスの王子様」、「ハイキュー!!」など)
  • ベルトルト・フーバー/橋詰知久(OVA「テラフォーマーズ」、ゲーム「仮面ライダー クライマックスヒーローズ シリーズ」など)
  • アニ・レオンハート/嶋村侑(「機動戦士ガンダムAGE」、「Go!プリンセスプリキュア」など)
  • マルコ・ボット/逢坂良太(「ダイヤのA」、「はたらく魔王さま!」など)
  • コニー・スプリンガー/下野紘(「鬼滅の刃」、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」など)
  • サシャ・ブラウス/小林ゆう(「銀魂」、「閃乱カグラ」など)
  • クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス/三上枝織(「イクシオン サーガ DT」、「ましろのおと」など)
  • ユミル/藤田咲(「キラキラ☆プリキュアアラモード」、「暗殺教室」など)
  • リヴァイ / リヴァイ・アッカーマン/神谷浩史(「夏目友人帳」、「Angel Beats!」など)
  • エルヴィン・スミス/小野大輔(「黒執事」、「マギ シンドバッドの冒険」など)
  • ハンジ・ゾエ – 朴璐美(「鋼の錬金術師」、「BLEACH」など)

進撃の巨人の注目キャラクターはエレン・イエーガーとリヴァイ!

エレンは本作の主人公、リヴァイは本作の人気キャラクターなので、原作やアニメを見たことがなくても知っているという方は多いでしょう。

エレンは作中の主人公であり、物語の核心を担う重要人物です。物語序盤で母親が巨人に捕食されたシーンでの名ゼリフ「駆逐してやる!」が世に広まりました。

彼の言葉その通り、巨人たちを駆逐するために調査兵団に入団し、リヴァイの下で巨人との戦闘を始めます。しかし、終盤では立場が変わっていきます。

一方、もう一人の注目キャラクター・リヴァイは調査兵団における兵士長です。リヴァイもまた、物語の核心に近いキャラクターで、物語が進むにつれて彼の正体が明らかになっていきます。

両者とも物語において重要なキャラクターですので、動向に注目してください。

進撃の巨人のシーズンのあらすじ

進撃の巨人

人類は巨人によって危機に脅かされていた。巨人から身を護るために人類は3層の高い壁に囲まれた城郭都市を建設し、その中で少年エレンは両親や、引き取られてきた少女ミカサらと暮らしていた。ところがある日、壁が巨人の襲撃に遭い、エレンの母親は巨人に捕食される瞬間を目撃してしまう。エレンは巨人に対しての復讐心から巨人を駆逐すると決意し、ミカサや、幼馴染のアルミンと共に第104期訓練兵団に入団した。彼らの訓練兵団への入団から5年経った頃、調査兵団に入団しリヴァイの配下となる。街を守る壁が再び破られ、巨人に侵攻されたのをエレンたちが対応する。この戦いでアルミンは巨人に捕食されかけたところをエレンが庇い、彼が捕食されてしまうのであった。

進撃の巨人

人類は巨人によって危機に脅かされていた。巨人から身を護るために人類は3層の高い壁に囲まれた城郭都市を建設し、その中で少年エレンは両親や、引き取られてきた少女ミカサらと暮らしていた。ところがある日、壁が巨人の襲撃に遭い、エレンの母親は巨人に捕食される瞬間を目撃してしまう。エレンは巨人に対しての復讐心から巨人を駆逐すると決意し、ミカサや、幼馴染のアルミンと共に第104期訓練兵団に入団した。彼らの訓練兵団への入団から5年経った頃、調査兵団に入団しリヴァイの配下となる。街を守る壁が再び破られ、巨人に侵攻されたのをエレンたちが対応する。この戦いでアルミンは巨人に捕食されかけたところをエレンが庇い、彼が捕食されてしまうのであった。

進撃の巨人 Season2

調査兵団はついに女型巨人を捕らえ、巨人の侵攻を終わらせた。しかし、壁内であるはずの第2層の壁「ウォール・ロゼ」が突破されたとの知らせが入る。104期団はこれの対応に当たり、体が毛で覆われた獣の巨人と対峙する。獣の巨人は人間の言葉を話したり他の巨人に命令を与えたりできるという未知の力を持ち、翻弄されてしまう。エレン、リヴァイらもウォール・ロゼに向かうと以前から壁内に巨人がいたという事実をニック司祭から聞かされた。司祭は尋問を受けるも口を割ろうとせず、秘密を話すにはクリスタという人物の許可が必要ということだけ告げた。その頃、巨人に壊滅させられたラガコ村にサシャとコニーが訪問し、コニーは倒れていた巨人に母親の面影を感じ取っていた。

進撃の巨人 Season3

ミカサ、アルミンたちも新リヴァイ班に配属される。彼らはヒストリア(クリスタ)とエレンを守るように命令を受ける。リヴァイ班はハンジと共に「エレン巨人化」の実験をしていた。中央憲兵団から悟られることのないよう彼らの実験は山奥で行われていたが、とうとう動向が中央憲兵団に見つかってしまう。「憲兵団がアジトを襲撃する」という旨の手紙を受け取った直後、リヴァイ班は襲撃を受ける。間一髪で襲撃を逃げ切り、彼らはトロスト地区へ向かった。一方その頃、クリスタ(ヒストリア)をキーパーソンとして名指ししていたニック司祭は中央憲兵団から拷問を受けて暗殺されてしまった。

進撃の巨人 The Final Season 

物語の舞台、視点は壁外の巨大国家であるマーレ国となる。マーレ国はライナーたちの故郷であり、彼らの過去が明かされていく。壁内で暮らす人種「エルディア人」はマーレ国内でも存在していた。エルディア人はかつて悪魔との契約を結び巨人の力を手に入れた人種だが、マーレ国の反逆により、現在は「巨人になる存在」としてマーレ国内で差別されていた。ライナーらは「始祖」奪還作戦に失敗し、これをきっかけに中東連合国との戦争はマーレ国の辛勝で終結する。この戦争で兵器としての巨人は近代兵器に劣る兵器であることが露呈し、エルディア人の境遇は悪化の一途をたどるのであった。

劇場版「進撃の巨人」Season 1 前編 ~紅蓮の弓矢~

アニメ1期(1話~13話)の総集編前編となる。地上波放送されたシーンの他に未公開シーンも含まれている。テレビアニメの主題歌を担当したLinked Horizonが続投され、本作の主題歌は「紅蓮の座標」が起用された。巨人に生命活動を脅かされる人類は巨大な壁に覆われた城郭都市を築き、その中で生活していた。そのうちの一人の少年エレンは壁の外側の世界へ憧れを持つ。ところがある日、壁を襲撃してきた巨人により母親が捕食され、巨人への復習を決意する。親に引き取られてきたミカサ、幼馴染のアルミンらと共に巨人と戦うために調査兵団に入団した。

劇場版「進撃の巨人」Season 1 後編 ~自由の翼~

アニメ1期(14話~25話)の総集編後編となる。『劇場版「進撃の巨人」Season 1 前編 ~紅蓮の弓矢~』の続編となり、主題歌『自由の代償』もLinked Horizonが担当している。人類を襲撃し続ける巨人に対抗するため、エレンは応戦した。その戦いの最中、自身も巨人となってしまう。巨人化したエレンは自身が何者なのか困惑しながら戦い、巨人たちを退けた。エレンの活躍によって人々は救われるが、ある者は彼を救世主として扱い、またある者は壁の内に潜む悪魔だと評価した。巨人化したことでエレンは地下牢に入れられてしまい、そこに調査団最強の兵士であるリヴァイがやってくる。

劇場版「進撃の巨人」Season 2~覚醒の咆哮~

アニメ2期(26話~37話)の総集編となる。巨人により母親を奪われたエレンは巨人に対し復讐心を燃やすが、自身もまた巨人となってしまった。そんなエレンの前に「女型巨人」が現れ、これと対峙することになる。この女型巨人はエレンの同期の調査兵団の一人・アニであることが発覚し、一同は衝撃を受ける。女型巨人の侵攻を止めた後、立て続けに壁内に巨人が現れた。壁内に現れた「獣の巨人」と「鎧の巨人」も調査兵団のベルトルトやライナーであったことがわかり、エレンは対応要請を受ける。しかしエレンはこれを拒否し、調査兵団の団長であるエルヴィンから強制連行されてしまうのだった。

劇場版進撃の巨人は見た方がいい?

支配人

支配人

総集編なので手っ取り早く理解したい方におすすめです

原作やアニメを視聴した方は映画版の視聴はしなくても問題ありません。ただし、進撃の巨人を見るのが初めての方や見返したいという方は見た方がいいでしょう。

劇場版シリーズはアニメの総集編として位置づけられています。そのため、アニメの内容と同じ内容をリメイクして制作されています。

しかし、一部アニメでは語られなかったシーンが放映されていたり、主題歌がアニメ版から変更になっていたりするという細かな違いはあります。

内容はほとんどアニメと同じなので、こだわりがある方でなければ劇場版シリーズはスキップしても構いません。

進撃の巨人の1番の見どころは?

支配人

支配人

進撃の巨人は伏線がたくさんあります!

進撃の巨人は随所に細かな伏線が張られている作品として有名です。初見ではわからないような伏線が細かく描写されているので、一度最後まで視聴して最初から見直すと新たな発見ができて非常に面白いのです。

ネット上でも「進撃の巨人を何度も見返した」というコメントをしている人が多く、何度か視聴することで違った面白さを味わっている人が多いようです。また、タイトルである『進撃の巨人』もよく考えられて命名されています。

物語が進んでいく各段階によってタイトルの意味が違って見えてくるので、ネーミングの巧さを感じるでしょう。ストーリーに注目してタイトルが『進撃の巨人』である意味を考えながら視聴してください。

進撃の巨人はなぜ人気?面白い理由は?

迫力のあるバトルシーン、作画の美しさ、味を出すキャラクターなど様々な理由がありますが、評価されているのは伏線の巧みさと緊迫感ある世界観です。

物語の核心に迫るものや、ちょっとした小ネタのようなものまで、随所に伏線を張られているところが魅力で、物語が進むにつれて「このシーンはここに繋がっているのか」という発見が絶えません。

また閉鎖された土地で巨人が人を捕食してしまうという恐怖感、緊迫感が、ついつい先を知りたくなる要因になっています。

進撃の巨人の主題歌は?

オープニング主題歌担当にはLinked Horizon、YOSHIKI feat. HYDE、神聖かまってちゃんなどが起用されており、どれもヒット楽曲になっています。

特に大ヒットとなったのがLinked Horizonが歌う第1期オープニング主題歌『紅蓮の弓矢』です。リリースされるや否や初週でので売り上げは12.9万枚を記録しました。

その後もロングセラーとなり同年の7月22日のオリコンオリコン週間ランキングで2位、ビルボードシングルセールスチャートで1位の記録を叩き出しています。

売り上げはさらに伸びゆき、年末になると第64回のNHK紅白歌合戦の曲に選ばれて2013年を代表する曲となりました。当時も大人気楽曲でしたが、リリースから6年経った2019年には平成アニソン大賞に選出されました。

支配人

支配人

未だに名曲として今も人気を集めています。

進撃の巨人の海外の反応は?

進撃の巨人は海外でも大人気でTwitterでも「唯一無二の作品」「すごく面白い」と言われるほど大好評です。

シリーズを追うごとに人気が高まっており、海外に向けて4期1話が配信された時には歴代アニメ作品1位の視聴数になっていました。

4期時点での人気っぷりはこれまでの内容が評価されてきたからで、特に3期のウケの良さが進撃の巨人人気に拍車をかけたと推測されます。

3期が評価されている理由はいくつかありますが、話の壮大さと巧みな伏線回収が人気の理由として挙がっています。戦闘シーンも人気で、次から次に入ってくるバトルが好きという声も見かけました。

支配人

支配人

進撃の巨人の面白さは世界共通ですね!

まとめ-進撃の巨人を見るならU-NEXT

進撃の巨人を視聴したい方にはU-NEXTがおすすめです。進撃の巨人は4期まである長編作品です。映画や実写作品なども合わせると10作品はあるタイトルで、『寸劇の巨人』や『進撃!巨人中学校』などのスピンオフ作品もたくさんあります。本編もスピンオフも多い作品ですので、網羅的に楽しめるU-NEXTを選ぶといいでしょう。U-NEXTはトライアル期間が業界最長の31日間もあり、この期間中はいつ解約しても解約費用がかかりません。気軽に申し込めますので、進撃の巨人の世界を隅々まで楽しみたい方はお試し登録してみてください。

関連記事