実は高学歴で驚く!歴代サッカー選手ランキング

今回はウェブアンケートにて総勢8,811名に調査した<実は高学歴で驚く!歴代サッカー選手ランキング>を発表します。さっそくランキングをチェック!

実は高学歴で驚く!歴代サッカー選手ランキング
TOP10
  • 1位長友佑都/FC東京(明治大学) (1,370票)
  • 2位武藤嘉紀/ヴィッセル神戸(慶應義塾大学) (1,110票)
  • 3位三笘薫/ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC(筑波大学) (974票)
  • 4位相馬勇紀/カーザ・ピアAC(早稲田大学) (577票)
  • 5位谷口彰悟/アル・ラーヤンSC(筑波大学) (453票)
  • 6位車屋紳太郎/川崎フロンターレ(筑波大学) (410票)
  • 7位本田拓也(法政大学) (405票)
  • 8位藤本淳吾(筑波大学) (381票)
  • 9位阿部浩之/湘南ベルマーレ(関西学院大学) (359票)
  • 10位荒木隼人/サンフレッチェ広島(関西大学) (356票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<実は高学歴で驚く!歴代サッカー選手ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)8,811名/調査日:2022年11月7日

目次

第1位:長友佑都/FC東京(明治大学)(1,370票)

  • 素晴らしい!文武両道
  • 年齢を感じないほど若々しいプレースタイルもすごいです
  • 高学歴でサッカーも一流、素敵な奥さんまでいて凄い

明治大学でメンタルとフィジカルを強化!1位は長友佑都さん/FC東京(明治大学)!

現在FC東京に所属する長友佑都さんは、指定校推薦で明治大学政治経済学部に進学。大学3年生のときには、全日本大学選抜やU‐22日本代表に選出され、43年ぶりの関東1部リーグ制覇などに貢献しました。明治大学サッカー部で学んだことの一番は、「仲間の大切さ」だそうです。また、当時はケガが多く筋トレをする時間が長かったそうで、フィジカル面が特に成長できたのだとか!

第2位:武藤嘉紀/ヴィッセル神戸(慶應義塾大学)(1,110票)

  • プロサッカー選手で慶應大学は珍しいし、凄いなと思います
  • 頭が良い選手だと思っていたけど、慶應だったとは!
  • 勉強、スポーツ、どちらも素晴らしい

大学在学中にプロ契約を結んだ!2位は武藤嘉紀さん/ヴィッセル神戸(慶應義塾大学)!

ヴィッセル神戸に所属する武藤嘉紀さん。高校卒業後にFC東京のユースからトップチーム昇格のオファーがありましたが、「大学4年間でしっかりと経験を積んで、さらにレベルアップしてからトップに出ていきたい」という思いで慶應義塾大学に進学。大学3年生のときには、在学のままFC東京とプロ契約を結びました。大学時代、不調で苦しかった時期は、仲間や監督の存在が支えとなっていたのだとか!

第3位:三笘薫/ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC(筑波大学)(974票)

  • 国立大学はすごい!!
  • これからもっと活躍してほしい選手のひとり
  • 頭脳派プレーヤーです!

プレーに活きることをしっかり勉強!3位は三笘薫さん/ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC(筑波大学)!

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに所属する三苫薫さん。高校卒業まで川崎フロンターレの下部組織に所属し、U‐18では10番も背負っていた三苫さんは高校卒業時点での昇格は断り、筑波大学に進学。大学では体育学を学び、運動生理学や栄養学などプレーに活きる勉強を大事にやってきて、より論理的に身体に気を配れるようになったのだとか。サッカーの技術も人としても成長できた大学4年間だったそうですよ!

第4位:相馬勇紀/カーザ・ピアAC(早稲田大学)(577票)

4位は相馬勇紀さん/カーザ・ピアAC(早稲田大学)!

2023年1月に名古屋グランパスからポルトガル1部プリメイラリーガのカーザ・ピアACに期限付き移籍した相馬勇紀さんは、早稲田大学スポーツ科学部出身。大学4年生のときにグランパスの特別指定選手となり、関東大学リーグ戦では9ゴール11アシストの結果を残して早稲田の優勝を支えました。大学時代には、人間性の大切さや自分と向き合う大切さを教わり、1番成長したところは精神面なんだとか。大学時代の部の活動ではさまざまな役割があり、相馬さんは分析の担当で、対戦相手の特徴を把握して伝える仕事はプレーでも活かせたそうです!

第5位:谷口彰悟/アル・ラーヤンSC(筑波大学)(453票)

5位は谷口彰悟さん/アル・ラーヤンSC(筑波大学)!

2022年末に川崎フロンターレからカタール1部のアル・ラーヤンSCに移籍した谷口彰悟さん。高校2年生の冬の選手権後に声を掛けられ、川崎フロンターレの春季キャンプに参加しました。高校卒業後にプロになるという選択肢がありましたが、「プロを目指すのは、大学で人間的に成長してからでもいいのではないか」という思いで筑波大学に進学。2年に1度開催されるユニバーシアードの日本代表には2大会連続で選ばれました。大学時代は精神的にも技術的にも高められた4年間だったのだとか!

第6位:車屋紳太郎/川崎フロンターレ(筑波大学)(410票)

6位は車屋紳太郎さん/川崎フロンターレ(筑波大学)!

第7位:本田拓也(法政大学)(405票)

7位は本田拓也さん(法政大学)!
※2022シーズンをもって現役を引退されました。

第8位:藤本淳吾(筑波大学)(381票)

8位は藤本淳吾さん/SC相模原(筑波大学)!
※2022シーズンをもって現役を引退されました。

第9位:阿部浩之/湘南ベルマーレ(関西学院大学)(359票)

9位は阿部浩之さん/湘南ベルマーレ(関西学院大学)!

第10位:荒木隼人/サンフレッチェ広島(関西大学)(356票)

10位は荒木隼人さん/サンフレッチェ広島(関西大学)!

実は高学歴で驚く!歴代サッカー選手ランキング

以上、全年代の男女(性別回答しないを含む)8,811名が選んだ<実は高学歴で驚く!歴代サッカー選手ランキング>でした!

編集者:うみまる@
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)8,811名
調査日:2022年11月7日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次