みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【今年の顔】2020年ブレイク芸人ランキングTOP20(16~20位)

公開:2020-12-22 更新:2020-12-23

写真:長田洋平/アフロ

2020年も様々なコンテンツで毎日に笑いを届けてくれたお笑い芸人のみなさん!中でも2020年になって活躍が目立ったブレイク芸人は誰だと思いますか?今年一気に知名度が上がった芸人から人気をさらに決定づけたあのコンビまで「2020年ブレイク芸人ランキング」が今ここに大決定しました!

ランキングの集計方法

調査方法:10〜30代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「【今年の顔】2020年ブレイク芸人ランキングTOP20」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,627名/調査日:2020年12月10日)


【今年の顔】2020年ブレイク芸人ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!あなたが2020年にブレイクしたと思う芸人は何位?今年始めて地上波に出てきたニューカマーに、司会業などで大ブレイクを果たした中堅のコンビまでランクイン!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:きつね(65票)

歌ネタやダンスをとりいれた“パリピ漫才”で、今人気急上昇のきつね!1月にはEXITと「きつね×EXIT」を結成し、飲み会ソング「L.O.K.F」をリリースして話題に。さらに若手芸人の登竜門的存在となっているお笑い番組「有吉の壁」のコーナーできつねが考案した2.7次元アイドル「KOUGU維新」も大ブレイク中!2021年のネクストブレイク大本命です!





第19位:トム・ブラウン(69票)

「M-1グランプリ2018」の“合体ネタ”で一躍人気となったトム・ブラウン。2020年は「有吉の壁」で披露した「アナグラム研究所」で大ブレイク!放送直後にCM採用も決定!自由すぎるアナグラムが面白すぎて、なぜかず~っと見たくなっちゃう!





第18位:ジャングルポケット(73票)

2020年は「有吉の壁」で披露した「ストレッチャーズ」でお茶の間の人気者となったジャングルポケット!ストレッチャーズのネタは日清の「お椀で食べるどん兵衛」のCMにも採用されるほどの勢い。トリオでは斉藤さん以外の知名度が低いことをたびたび悩む発言もありましたが、2020年はおたけさん・太田さんの知名度もグンと上昇し、3人がさらに強化された印象に。さらに強力になった2021年が楽しみ!





第17位:すゑひろがりず(74票)

「M-1グランプリ2019」で決勝戦に進出し、狂言風漫才で大きなインパクトを残したすゑひろがりず。2020年は年始からテレビ出演も一気に増え、ステイホーム期間中に自身のYouTubeチャンネルで公開したゲーム実況中継がじわじわとヒット。中でも「あつまれどうぶつの森」を狂言風にゲーム実況した動画「集え!けもの共の藪!」がバズりまくり!今ではチャンネル登録者数34万人を超す大ヒットチャンネルになっています。YouTubeから新たな火がつくのも2020年らしいブレイクの仕方ですね!





第16位:霜降り明星(76票)

「M-1グランプリ2018」の王者となり、第7世代芸人としてブレイクした霜降り明星。2020年はレギュラー番組も増え、冠番組やMCを務める番組も多数。今後もお笑い業界の第一線を走る売れっ子芸人になるであろう、確かな地位を確立!また、せいやさんは「テセウスの船」、粗品さんは「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜・Season4」で俳優デビューも。普段からコントなどで鍛えられた演技力はドラマでもばっちり認められ、新たな活躍の場を広げました。




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…