コントが面白いおすすめお笑い芸人ランキング【2020年最新版】

古くより日本人に親しまれてきたお笑いの形式がコント。「ドリフ大爆笑」や「ダウンタウンのごっつええ感じ」といった伝説の番組は時代を代表するコント番組であり、そんな番組に影響されてお笑い芸人を志したという方も珍しくありません。そこで、今回ご紹介するのは2001年以降に結成されたお笑いユニットから選ぶ「コントが面白いおすすめお笑い芸人ランキング」!自他共に認めるコントのスペシャリストが多数ランクインした注目のランキングです!

「コントが面白いおすすめお笑い芸人ランキング」
TOP20一覧
  • 1位東京03 (917票)
  • 2位チョコレートプラネット (617票)
  • 3位和牛 (570票)
  • 4位どぶろっく (548票)
  • 5位かまいたち (540票)
  • 6位ハライチ (296票)
  • 7位ジャルジャル (264票)
  • 8位ハナコ (238票)
  • 9位ジャングルポケット (236票)
  • 10位コロコロチキチキペッパーズ (229票)
  • 11位ロッチ (221票)
  • 12位シソンヌ (183票)
  • 13位ラバーガール (181票)
  • 14位さらば青春の光 (160票)
  • 15位かが屋 (157票)
  • 16位モンスターエンジン (152票)
  • 17位相席スタート (151票)
  • 18位うるとらブギーズ (151票)
  • 19位ニューヨーク (150票)
  • 20位かもめんたる (141票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「コントが面白いおすすめお笑い芸人ランキング【2020年最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:7,867名/調査日:2020年6月27日)

目次

第1位:東京03 (917票)

  • コントといえば!!03さんです!!( *˙ω˙*)و グッ!
  • 三人がそれぞれいい味だしていて飽きない。お笑い番組も出演を確認して出るようだったら必ず見ます
  • 芸術品のコントですね。今一番だと、僕は思っています

お笑い界に君臨するコント職人トリオ!第1位は東京03!

見事1位に輝いたのは飯塚悟志さん、豊本明長さん、角田晃広さんが結成するお笑いトリオ「東京03」。2009年キングオブコント覇者であり、3人ユニットを活かした安定感ある笑いはまさにコント職人!単独ライブのチケットはいつも入手困難な争奪戦となっていることからもその人気が伺い知れます。リーダーでツッコミ役の飯塚さんが常識人ポジション、ハイテンションにボケ倒す角田さん、そして状況次第でキャラが変わる豊本さんの個性が絶妙に調和!テレビでは見られない長尺のコントでこそ東京03の真価は発揮されますね!

第2位:チョコレートプラネット (617票)

  • 最近ブレイクしているけれど、ネタもちゃんとしていて面白いので
  • 一つのネタだけでなく新しい面白いネタをどんどんやっているから
  • チョコプラのモノマネコントはほのぼのしてて笑える

モノマネだけでなくコントも超面白い!第2位はチョコレートプラネット!

2位は長田庄平さん、松尾駿さんが結成するお笑いコンビ「チョコレートプラネット」。バラエティ番組で見せる長田さんによる和泉元彌さんのモノマネ、松尾さんによるIKKOさんのモノマネは世間に強いインパクトを与えましたが、それだけでなくコント分野でも実力と人気あり!あえてツッコミを入れず、ボケにボケを重ねて笑いを取りに行く変則パターンも得意とし、そこに小道具を絡めてテンポよく展開させるコントに思わず笑ってしまいます!

第3位:和牛 (570票)

  • 若手の中で1番いい…話も上手いし清潔感もあって好き
  • 独特でネタも間もサイコー
  • 予想できない展開が面白いから

独特の間から繰り出される予測不能なコント風漫才!第3位は和牛!

3位は水田信二さん、川西賢志郎さんが結成するお笑いコンビ「和牛」。コント風漫才を得意とする2人は、2015年から2019年にかけて4年連続でM-1グランプリ決勝進出(うち3回準優勝)というなんとも惜しい戦いを繰り広げてきた実力派お笑いコンビ。喋りと伏線に重きを置いた笑いはちょっと独特で知的なものを感じさせます。近年では漫才の印象も強いですが、その高い演技力を活かしたコントネタもたくさん見たいですね!

第4位:どぶろっく (548票)

高すぎる歌唱力が巻き起こす笑いの渦!第4位はどぶろっく!

4位は森慎太郎さん、江口直人さんが結成するお笑いコンビ「どぶろっく」。森さんが演奏するアコースティックギターに合わせてオリジナルソングを歌い上げるスタイルは一種のミュージカルのよう。そんな歌劇風コントのどぶろっくですが、「もしかしてだけど」のような(比較的)一般向けネタでブレイクしたかと思えば、2019年キングオブコントでは得意とする下ネタ全開で参戦!その信念を貫き通し「大きな一物を下さい」ネタで優勝を勝ち得たことは大きな話題となりました。

<回答者のコメント>
「下ネタが面白いから」

第5位:かまいたち (540票)

漫才もコントもバラエティもこなすオールラウンダー!第5位はかまいたち!

5位は山内健司さん、濱家隆一さんが結成するお笑いコンビ「かまいたち」。M-1では2017年から2019年まで3年連続決勝進出、キングオブコントでは2017年に優勝と漫才・コントどちらの形式でも高い評価!山内さんの癖のあるボケキャラに濱家さんがツッコんでいくのがオーソドックスですが、時折見せる山内さんが声を張り上げてツッコミに回るパターンこそかまいたちの真骨頂!という声もあり、変幻自在のお笑いスタイルもかまいたちの魅力と言えるでしょう。

<回答者のコメント>
「キングオブコント決勝ネタが最高だった!」

第6位:ハライチ (296票)

まだまだ底が見えない進化する2人の笑い!第6位はハライチ!

6位は岩井勇気さん、澤部佑さんが結成するお笑いコンビ「ハライチ」。岩井さんのボケに対して澤部さんが激しくツッコミを入れるわけでもなく、戸惑いながらもその流れに乗っていきさらに大きな笑いに繋げるスタイルは独特!いわゆるノリボケ漫才を得意とした2人はコント的な笑いではなく漫才的な笑いに定評がありますが、時折見せるアドリブ的な笑いも見どころ!お互いを信頼する幼馴染で付き合いの長い2人だからこそできる笑いは若干の癒やし要素もありますね。

<回答者のコメント>
「ゆるいボケと腹が立たないツッコミで毎回笑える」

第7位:ジャルジャル (264票)

毎日新ネタ投稿という狂気的なコント愛!第7位はジャルジャル!

7位は後藤淳平さん、福徳秀介さんが結成するお笑いコンビ「ジャルジャル」。コント師を自認する2人の何がすごいかというとジャルジャルが持つYouTube公式チャンネルへ投稿するネタの多さ!なんと新ネタが毎日投稿されており動画の総再生回数が4億超え!量産される新ネタの数もすごいですが、その再生回数もお笑い芸人としては異常な数字を誇ります。いつでも新鮮なジャルジャルを楽しめるのはお笑い好き、コント好きにとって嬉しいですね!

<回答者のコメント>
「時代にちゃんと対応していてYouTubeネタが最高」

第8位:ハナコ (238票)

練り上げられた魅惑のコント構成力!第8位はハナコ!

8位は菊田竜大さん、秋山寛貴さん、岡部大さんが結成するお笑いトリオ「ハナコ」。舞台を広く使った動きのあるコントをしたかと思えば、巧みな話術と構成で見る者を引き込むコントもあり…様々なコントを連発!3人組ではありますが、菊田さんがほとんど目立たない、何もしないというコントも多く、2018年キングオブコントを獲った「犬」や「追いかけっこ」も3人目の存在感は薄々…でも笑えるというのがハナコの真骨頂でしょう!

<回答者のコメント>
「第7世代のコント師」「犬のコントが犬飼いにはあるあるすぎて面白かった」

第9位:ジャングルポケット (236票)

安定感ある斉藤さんの演技力に爆笑!第9位はジャングルポケット!

9位は斉藤慎二さん、おたけさん、太田博久さんが結成するお笑いトリオ「ジャングルポケット」。ボケにもツッコミにも存在感を発揮し、軸となるのは抜群の演技力と顔芸で笑わせる斉藤さんですが、そんな斉藤さんに小さなボケで絡む太田さん、テンポを変えたりネタにアクセントをつけたり…と、重要な役割を担うおたけさんの存在も非常に大きいです! 3人のユニットだからこそできる笑いは変化に富み、見ていて飽きません!

<回答者のコメント>
「中でも斉藤さんが顔から醸し出す雰囲気だけでもズバ抜けて笑えるから」

第10位:コロコロチキチキペッパーズ (229票)

大舞台でこそ輝くお笑いセンス!第10位はコロコロチキチキペッパーズ!

10位は西野創人さん、ナダルさんが結成するお笑いコンビコロコロチキチキペッパーズ。2015年キングオブコントで優勝を手繰り寄せた卓球ネタのような、動きのあるコントに定評のあるお笑いコンビです。バラエティ番組でよく見かけるのは独特のルックスや一発ギャグのあるナダルさんですが、漫才やコントのネタを考えているのは主に西野さん。ナダルさんの強烈なキャラクターを上手く操縦する西野さんの手腕にも注目ですね!

大舞台でこそ輝くお笑いセンス!第10位はコロコロチキチキペッパーズ!

10位は西野創人さん、ナダルさんが結成するお笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」。2015年キングオブコントで優勝を手繰り寄せた「卓球」ネタのような、動きのあるコントに定評のあるお笑いコンビです。バラエティ番組でよく見かけるのは独特のルックスや一発ギャグのあるナダルさんですが、漫才やコントのネタを考えているのは主に西野さん。ナダルさんの強烈なキャラクターを上手く操縦する西野さんの手腕にも注目ですね!

<回答者のコメント>
「少し前の卓球ネタがまだ頭から離れないです」

第11位:ロッチ (221票)

11位は中岡創一さん、コカドケンタロウさんが結成するお笑いコンビ「ロッチ」。キングオブコントで3度ファイナリストとなっていることからその実力も伺えますが、意外なことに優勝経験はありません。バラエティ番組への出演、ピンでの仕事も多いですが、やはり見ていて面白いのはコントをする時のロッチ!2015年キングオブコントで爆笑を攫った「試着室」はじめ、YouTubeで人気コントがどんどん公開されていて、見始めると止まりません!

第12位:シソンヌ (183票)

12位は長谷川忍さん、じろうさんが結成するお笑いコンビ「シソンヌ」。2014年キングオブコント優勝でその知名度を大きく上げ、現在もコントに情熱を傾ける職人気質なお笑いスタイルが魅力的です!近年ではドラマや映画にも出演作が増えており、ますます磨きがかかった演技面も笑いのプラスに。出始めの頃に比べて芸の幅は広がり続けていますが、それでも原点であるコントに固執し続ける点はまさにコント師と言えるお二人ですね!

第13位:ラバーガール (181票)

13位は飛永翼さん、大水洋介さんが結成するお笑いコンビ「ラバーガール」。コント形式のお笑いでは、ネタによってはボケ・ツッコミ役が入れ替わることは珍しくありませんが、ラバーガールは飛永さんがツッコミ、大水さんがボケという役割はほぼ固定。そのスタイルで築き上げた笑いは高いレベルで安定しており、シュールでローテンションなネタも相まって緊張せずに見られる安心感ある笑いと言えるかもしれません!

第14位:さらば青春の光 (160票)

14位は森田哲矢さん、東ブクロさんが結成するお笑いコンビ「さらば青春の光」。キングオブコントの優勝経験こそないものの、出場時は安定して決勝ステージに進出していたのは一流コント師の証!練り込まれた設定と話術はテレビで披露するモノより、むしろ単独ライブで見せる長尺のネタでこそ発揮され、じっくりと楽しめるタイプのコントと言えるでしょう!

第15位:かが屋 (157票)

15位は加賀翔さん、賀屋壮也さんが結成するお笑いコンビ「かが屋」。いわゆる「お笑い第七世代」に属する若手の2人が得意とするのはあるあるネタ。日常に潜むよくある光景、ちょっと気になる瞬間を上手くネタにし、クスリとしてしまう笑いを徐々に大きな笑いに広げていく力は一級品!地味なネタでも持ち前の演技力によって引き込まれてしまう魅力にあふれています!

第16位:モンスターエンジン (152票)

16位は西森洋一さん、大林健二さんが結成するお笑いコンビ「モンスターエンジン」。通常スタイルの漫才もやってはいましたが、世間的に認知されるキッカケであり、コンビ人気を押し上げたネタと言えばコント「神々の遊び」。静かなネタながらインパクトは抜群で、お笑い好きなら知らない人はいないほど。2009年から2019年まで連続でキングオブコントに出場しているベテランでもあり、この先のさらなる飛躍を期待したいですね!

第17位:相席スタート (151票)

17位は山﨑ケイさん、山添寛さんが結成する男女のお笑いコンビ「相席スタート」。近年のお笑い賞レースでの準決勝・決勝進出が数多くあり、その実力もあって人気や知名度もグングン上昇!本来なら修羅場になりそうな男女の仲、すれ違いを上手くネタにして、山崎さんがビシバシとツッコミを入れる、また時にはボケていくコントスタイルは安定して面白いです!

第18位:うるとらブギーズ (151票)

18位は八木崇さん、佐々木崇博さんが結成するお笑いコンビ「うるとらブギーズ」。2019年キングオブコントでは惜しくも準優勝に終わったものの、畳み掛けるような勢いで思わず笑ってしまうスタイルはコントという舞台で遺憾なく発揮されています。真面目な人が真面目にやった結果、どこかズレたボケになるというネタも多く、そのやりとりと間がまた笑えますね!

第19位:ニューヨーク (150票)

19位は嶋佐和也さん、屋敷裕政さんが結成するお笑いコンビ「ニューヨーク」。2019年M-1グランプリでの決勝進出は記憶に新しいところですが、漫才だけでなくコントスタイルの笑いにも定評アリ!皮肉ったようなキレのあるネタ、ブラックなネタが笑いを誘い、じわりじわりとその世界観に引き込まれていきますね!

第20位:かもめんたる (141票)

20位は槙尾ユウスケさん、岩崎う大さんが結成するお笑いコンビ「かもめんたる」。2013年キングオブコント優勝の実績を持つ実力派で、基本的にはボケを担当する岩崎さんが見せる狂気的な役どころが笑いのポイント!役に入り込む姿は演劇のようであり、時折見せる槙尾さんの女装姿はプライベートでも楽しんでいるというだけあってハイレベル!「もっと売れてもいいのに」という声も多数聞かれる期待のお笑いコンビです!

コントが面白いおすすめお笑い芸人ランキング【2020年最新版】TOP20!

実績を積み重ねてきたお笑いユニットだけでなく、新世代として注目されるお笑い第七世代も台頭した今回のランキング。現在では、過去の名作コントからリアルタイムで活躍するお笑い芸人の長いコントも動画配信サイト等の公式動画で気軽に楽しめるのが嬉しいですね!
以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)7,867名が選んだ「コントが面白いおすすめお笑い芸人ランキング【2020年最新版】」でした。あなたが思うコントが面白いお笑い芸人はランクインしていましたか?

編集者:zenzai
調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:7,867名
調査日:2020年6月27日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次