みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

20~50代男性が選ぶ!『アメトーーク!』で一番好きな企画ランキング【神回は〇〇悪い芸人】(6~8位)

公開:2019-9-4 更新:2020-3-24


第8位:絵心ない芸人


「想像以上に奇抜で、テレビの前でいつも笑い転げる!」
「息ができなくなるぐらい爆笑してしまう」
「まさかのマエケン画伯!最高でした」


8位は「絵心ない芸人」!
言わずと知れた人気テーマで、インパクト大なイラストはLINEスタンプとしても販売されているほどの人気ぶりです。レギュラー(?)で呼ばれる画伯といえばチュートリアル徳井さん、陣内智則さん、中川家礼二さんなど。リアルタイムで動物や人を描くコーナーでは、真面目に描くほど悲鳴が…。悲惨な絵になることがほとんどですが、眉毛がある動物はちょっとかわいい。



まさかのぬいぐるみになった人面ヒツジ(by陣内智則画伯)がこちら。ちょっとほしい…。


第7位:広島カープ芸人



「広島カープの大ファンだから嬉しすぎた!」
「カープあるある、野球ファンにはたまりません」
「野球ネタもっとやってほしい!」


なんと本拠地広島では視聴率20%超えを記録した伝説の企画「広島カープ芸人」が7位にランクイン!
広島カープだけで1時間トークするという夢の企画を通すのはさすが「アメトーーク!」。わかる人にしかわからないマニアックなカープネタを序盤から詰め込んで暴走しまくるわけですが、見ていて楽しい気持ちになるのはやはり、カープファンに悪い人がいないから!?


第6位:パクりたい-1グランプリ



「ザキヤマ・フジモン最高」
「鑑賞してすぐ再現できるザキヤマとフジモンの技量」
「アレンジがすごすぎる」


正式には「ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1グランプリ」!
その名のとおりアンタッチャブル山崎さん&FUJIWARA藤本さんの2人が、若手芸人のギャグをパクりまくる企画。ここで名前が売れた若手も多く、過去には霜降り明星、とろサーモン、トム・ブラウンなど現在の売れっ子も出演経験アリ。見どころはやはり、ただパクるだけじゃない神がかった即興アレンジ!あんな一瞬で面白くしてしまうなんて、どんな頭の回転してるんだろう…。もはやパクるプロですよ(パクるプロとは)。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…