みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

2020年春&夏のお笑い芸人ブレイクランキング【下半期も期待】(11~15位)

公開:2020-9-1 更新:2020-9-3

2020年春&夏のお笑い芸人ブレイクランキング【下半期期待】TOP20!

15位から11位を発表!あなたが2020年上半期にブレイクしたと思う芸人は何位?さらに下期の活躍に期待したいのは?若手から中堅どころまで…注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:宮下草薙(71票)

第15位は太田プロダクション所属のコンビ・宮下草薙(草薙航基さん・宮下兼史鷹さん)。考えれば考えるほどネガティブ妄想が加速する草薙さんのボケを、宮下さんがツッコミでフォローするという、“ネガティブ漫才”で人気となった第7世代芸人。バラエティ番組に出演する際も過去の強烈なネガティブ話をぼそっと呟く草薙さん。生粋のネガティブキャラが予測不能の面白さ!








第14位:かが屋(75票)

第14位はマセキ芸能社所属の若手コント師・かが屋(加賀翔さん・賀屋壮也さん)!日常系あるあるネタを題材としたコントはどれも完成度が高く、ボケ・ツッコミのスタイルにとらわれないストーリー性豊かな芸風が魅力。バラエティ番組「東京BABY BOYS 9」では、第7世代を代表するコント芸人たちと共にまったく新しいコントを披露するなど、コントを中心に活躍中。令和を代表するコント師として、2020年だけでなく末永く活躍してほしい2人です!
※現在は加賀さんが体調不良で活動休止中。








第13位:すゑひろがりず(84票)

第13位は吉本興業所属のコンビ・すゑひろがりず(南條庄助さん・三島達矢さん)!「M-1グランプリ2019」決勝進出をきっかけにブレイクしました。独学で学んだという狂言や能をネタに盛り込みつつも、テーマは現代的。伝統芸能と笑いの融合が見事ですよね。ステイホーム中にはYouTubeチャンネルに公開したゲーム実況動画が大反響となるなど、新たな一面も開花!










第12位:どぶろっく(93票)

第12位は浅井企画所属の歌ネタ芸人・どぶろっく(森慎太郎さん・江口直人さん)!思わず笑ってしまうような下ネタを盛り込んだ歌ネタで一躍有名になったどぶろっくのお2人。「もしかしてだけど~♪」の歌ネタで過去にブレイクしていましたが、昨年の「キングオブコント2019」で優勝し、再度大ブレイク中。よりパワフルになった歌と、振り切った下ネタはもう誰にも止められない!






第11位:3時のヒロイン(97票)

第11位は吉本興業所属のガールズトリオ・3時のヒロイン(福田麻貴さん・ゆめっちさん・かなでさん)!「女芸人No.1決定戦 THE W2019」で優勝し、一気に知名度アップ!ゆめっちさんの顔芸やかなでさんのダンスがダイナミックで面白く、福田さんが生み出すネタ&ツッコミは秀逸!「海外ドラマのあるある再現」など、共感性の高いネタで今女性ファンが急増中。自然と笑顔になれるような平和なネタで、見ていて楽しくなっちゃうんですよね~!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!