ボジョレー解禁!実はワインの資格・称号をもつ有名人ランキング

2021年11月18日はボジョレー・ヌーヴォー解禁日。
そこで今回は、ソムリエなどワインに関する資格・称号をもつ芸能人・有名人を調査!
元々ワインに詳しい印象がある方だけでなく、意外な俳優やタレント、お笑い芸人のあの方もランクイン!

実はワインの資格・称号をもつ有名人ランキング
TOP10
  • 1位髭男爵・ひぐち君(名誉ソムリエ・ワインエキスパート) (198票)
  • 2位桐谷健太(ワインエキスパート) (190票)
  • 3位西川きよし(名誉ソムリエ) (172票)
  • 4位夏菜(ワインエキスパート) (164票)
  • 5位春風亭昇太(ワイン騎士号) (163票)
  • 6位萬田久子(名誉ソムリエ・ワイン騎士号) (136票)
  • 7位アンミカ(名誉ソムリエ) (132票)
  • 8位稲垣吾郎(ワイン騎士号) (126票)
  • 9位押切もえ(ワインエキスパート) (115票)
  • 10位山本モナ(ワインエキスパート) (112票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<実はワインの資格・称号をもつ有名人ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,337名/調査日:2021年10月26日

目次

第1位:髭男爵・ひぐち君(名誉ソムリエ・ワインエキスパート)(198票)

  • あれは飾りのワイングラスじゃなかったんですね!
  • ルイさんじゃなくてひぐち君のほうが詳しいのも意外
  • ネタだけじゃなくって本格的に学んでいてすごい!

資格取得のきっかけはもちろんルネッサ~ンス!1位は髭男爵・ひぐち君(名誉ソムリエ・ワインエキスパート)!

2015年にワインエキスパートの資格を取得、2020年10月8日に名誉ソムリエ(正式名称:ソムリエ・ドヌール)にも就任した髭男爵・ひぐち君!
皆さんご想像の通り、髭男爵の「ボケたらワイングラスの乾杯で突っ込むスタイル」の漫才が資格取得のきっかけ。元々はワインのことを何もご存じなかったそうです。
資格取得後も数多くのワイナリーの畑を見学し、ワインについての知識を日々深めてらっしゃるだけでなく、イベントやオンラインサロンで多くの人にワインの知識やすばらしさを広めていらっしゃいます!

第2位:桐谷健太(ワインエキスパート)(190票)

  • ワインより日本酒や焼酎っぽいから
  • ビールのCMイメージが強すぎる!!
  • なんとなくギャップがあります!

難しいワインの資格を取得!2位は桐谷健太さん(ワインエキスパート)!

2020年にワインエキスパートの資格を取得した桐谷健太さん!
きっかけは、新型コロナ禍での自粛中に「散歩とワインとビールが楽しみだった」ことからだそう。2021年9月に放送された「1億3000万人のSHOWチャンネル」では効きワインをテレビ初披露し、見事に全問正解!お茶の間を沸かせました!
「キリン のどごし<生>」のCMからビールのイメージも強い桐谷さんですが、ビールの認定資格であるジャパンビアソムリエの資格も取得されています。ワインとビール、両方を極めているんですね!

第3位:西川きよし(名誉ソムリエ)(172票)

  • ワイン好きなのが意外~
  • 日本酒が似合いそうな雰囲気
  • 名誉ソムリエってよく聞くけど何!?!

さすが“関西のロイヤルファミリー”!3位は西川きよしさん(名誉ソムリエ)!

2014年10月26日に名誉ソムリエ(正式名称:ソムリエ・ドヌール)に就任された西川きよしさん!
日本ソムリエ協会が定める名誉ソムリエ就任の対象は、「ワイン、日本酒などの飲み物の普及とソムリエの育成に功績のあった方、また今後飲食業界ならびに協会の発展のためにご尽力いただける方」とのこと。
“関西のロイヤルファミリー”とも呼ばれる西川きよしさんご一家。妻の西川ヘレンさんとワインを楽しまれる姿が目に浮かびます!

第4位:夏菜(ワインエキスパート)(164票)

4位は夏菜さん(ワインエキスパート)!

2017年9月にワインエキスパートの資格を取得されている夏菜さん!
23歳の時、アメリカでのワイナリーツアーで飲んだワインの美味しさに感動したことが資格取得のきっかけだったとか。
実はワインエキスパートの資格試験には、筆記と実技(テイスティング)があり、ソムリエとほぼ同じ難易度!ワイン好きなだけでなく、資格取得の努力もされているのが凄いですね!

第5位:春風亭昇太(ワイン騎士号)(163票)

5位は春風亭昇太さん(ワイン騎士号)!

2006年にフランスのボジョレーワイン委員会からボジョレーワイン騎士号を授与された春風亭昇太さん!
ワインがお好きでグルメでもいらっしゃることから、2011年にフランス食品振興会から「アペリティフの日」親善大使にも選ばれています!(アペリティフは食事の前にワインなどを飲みながらおつまみを食べてくつろぐ習慣のこと。毎年6月の第1木曜日が「アペリティフの日」)

第6位:萬田久子(名誉ソムリエ・ワイン騎士号)(136票)

6位は萬田久子さん(名誉ソムリエ・ワイン騎士号)!

第7位:アンミカ(名誉ソムリエ)(132票)

7位はアンミカさん(名誉ソムリエ)!

第8位:稲垣吾郎(ワイン騎士号)(126票)

8位は稲垣吾郎さん(ワイン騎士号)!

第9位:押切もえ(ワインエキスパート)(115票)

9位は押切もえさん(ワインエキスパート)!

第10位:山本モナ(ワインエキスパート)(112票)

10位は山本モナさん(ワインエキスパート)!

実はワインの資格・称号をもつ有名人ランキング

以上、10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,337名が選んだ「実はワインの資格をもっている芸能人ランキング」でした!

編集者:武田
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,337名
調査日:2021年10月26日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次