キングオブコント歴代チャンピオン売れっ子ランキング

2008年の大会スタートから、毎年数多くの実力派コント師を世に送り出し続けているキングオブコント。2021年10月におこなわれた「キングオブコント2021」ではハイレベルなコント師がそろう中で見事「空気階段」が王者となりました!

今回はそんなキングオブコント覇者となって売れっ子になった芸人たちをランキングで紹介します!ぜひご覧ください!

キングオブコント歴代チャンピオン売れっ子ランキング
TOP10
  • 1位東京03(2009年) (815票)
  • 2位かまいたち(2017年) (571票)
  • 3位バイきんぐ(2012年) (445票)
  • 4位ロバート(2011年) (412票)
  • 5位ジャルジャル(2020年) (398票)
  • 6位シソンヌ(2014年) (378票)
  • 7位どぶろっく(2019年) (355票)
  • 8位コロコロチキチキペッパーズ(2015年) (328票)
  • 9位ハナコ(2018年) (301票)
  • 10位バッファロー吾郎(2008年) (294票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<キングオブコント歴代チャンピオン売れっ子ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,783名/調査日:2021年8月26日

目次

第1位:東京03(2009年)(815票)

  • コントでしっかり食べて行けている貴重なコント師だと思います
  • コントで実力派と言ったら03。演技力、構成力、伏線回収の見事さ!
  • 洗練されたコント。トークも俳優としてもそれぞれ優れててすごい才能

全国ツアーの動員数4万人!1位は東京03(2009年王者)!

キングオブコント歴代チャンピオンランキング、見事第1位は“ライブチケットが取れない芸人”と名高い東京03!飯塚悟志さん、角田晃広さん、豊本明長さんのトリオ。若手コント師たちの憧れの存在である東京03のコントの魅力は抜群の演技力と、伏線回収であっと驚かせる構成の見事さ。突飛な設定やキャラクターが登場するわけではなく、その辺にいそうな登場人物とシチュエーションなのにものすごく面白い!そのクオリティの高いコントは長尺でこそ魅力が発揮されるので、ライブもいいけれど、テレビでも長尺コントをもっと見たいです!!

第2位:かまいたち(2017年)(571票)

  • トークのテンポが絶妙
  • 漫才もアドリブも面白い
  • 遅咲きだったからこそこれからガッツリ活躍してほしい!

コント・漫才どちらも抜群!2位はかまいたち(2017年王者)!

第2位に選ばれたのは、数々の冠番組・MCでのレギュラー番組を抱えて、いま乗りに乗っているかまいたち!山内健司さんと濱家隆一さんのお2人です。かまいたちがキングオブコント10代目キングになった2017年は、準優勝のにゃんこスターが爆速でブレイクしたのが印象的でしたが、それに腐らずむしろ逆手にとって着々とステップアップ。その後「M-1グランプリ2019」では準優勝、2021年は「第56回上方漫才大賞」で大賞を受賞しています!

第3位:バイきんぐ(2012年)(445票)

  • ネタ自体が面白いし、2人のキャラが立ってる
  • スピード感があって、見ていて面白い
  • ボケと突っ込みが絶妙!

ピンでもコンビでも活躍!3位はバイきんぐ(2012年王者)!

第3位にランクインは、2012年に5代目王者に輝いたバイきんぐ!ツッコミの小峠英二さん、ボケの西村瑞樹さんのお2人。
「なんて日だ!」に代表される力強いツッコミでひな壇でもMCでも大活躍の小峠さん。標準語のツッコミでパワー系、かつ不快感を与えないという難題を成立させるという稀有な存在です。独特の感性で「モンスター」とも呼ばれる西村さんは、趣味のキャンプ動画でYouTubeで大成功と、それぞれの活躍に注目が集まりますが、2021年7月には2年ぶりの単独ライブも開催。2人揃っての活躍にも、これからも期待しちゃいます!

第4位:ロバート(2011年)(412票)

4位はロバート(2011年王者)!

2011年、4代目キングに輝いたロバートが第4位に!プロボクサーライセンスを取得しているツッコミの山本博さん、「クリエイターズ・ファイル」で独創的な世界観を作り出している大ボケ&ネタ作りも担当の秋山竜次さん、料理芸人としても活躍する中ボケの馬場裕之さんによるトリオ。
ロバートの魅力は、まるで学生時代の放課後にふざけあっていたような空気感がそのままコントに表れていること。トリオ結成から20年以上を経てもめっちゃ仲良しな3人ならではの世界にハマってしまいます!

第5位:ジャルジャル(2020年)(398票)

5位はジャルジャル(2020年王者)!

第5位にランクインしたジャルジャルは後藤淳平さんと福徳秀介さんのコンビ!第1回から全大会参戦(決勝進出は4回目)、2020年に13回目の挑戦での優勝は本当にドラマチックでしたね。
自身のYouTubeチャンネルで2018年2月より毎日コントをはじめとする動画を投稿していて、総動画数は8000本以上。2020年大晦日には108本のコントを見せるライブを開催(なんと公演時間は8時間45分!)するなど、ネタ数においても他の追随を許さないジャルジャル!その神髄を、ぜひライブで見てみたい~!

第6位:シソンヌ(2014年)(378票)

6位はシソンヌ(2014年王者)!

第7位:どぶろっく(2019年)(355票)

7位はどぶろっく(2019年王者)!

第8位:コロコロチキチキペッパーズ(2015年)(328票)

8位はコロコロチキチキペッパーズ(2015年王者)!

第9位:ハナコ(2018年)(301票)

9位はハナコ(2018年王者)!

第10位:バッファロー吾郎(2008年)(294票)

10位はバッファロー吾郎(2008年王者)!

キングオブコント歴代チャンピオン売れっ子ランキング

編集者:覆盆子
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)4,783名
調査日:2021年8月26日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次