コンビ・トリオ名の由来が意外すぎるお笑い芸人ランキング

各ジャンルで活躍するお笑い芸人の皆さん!そのコンビ名やトリオ名、ユニークだったりカッコよかったり様々ですが、ふと「なんでこの名前なんだろう?」と気になったことありませんか?「コンビ名に“ん”がついていると売れる」なんていうまことしやかな都市伝説もありますが、その辺も考えて命名してるのかな?なんて想像を働かせながら「コンビ・トリオ名の由来が意外すぎるお笑い芸人ランキング」、ご覧ください!!

コンビ・トリオ名の由来が意外すぎるお笑い芸人ランキング
TOP10
  • 1位ダウンタウン (216票)
  • 2位オードリー (201票)
  • 3位サンドウィッチマン (177票)
  • 4位銀シャリ (168票)
  • 5位ぺこぱ (164票)
  • 6位和牛 (155票)
  • 7位東京03 (142票)
  • 8位ハライチ (132票)
  • 9位カミナリ (120票)
  • 10位相席スタート (113票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<コンビ・トリオ名の由来が意外すぎるお笑い芸人ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,290名/調査日:2021年6月3日

目次

第1位:ダウンタウン(216票)

  • 由来の軽さと売れ方の大きさのギャップが凄いです
  • そんな適当な決め方だとは知らなかった!
  • 名付け方からダウンタウンらしい

常に最前線を走るカリスマの由来は週刊誌?! 1位はダウンタウン!

第1位に輝いたのは吉本興業所属、ダウンタウン!!言わずと知れた、浜田雅功さんと松本人志さんのお2人です。コンビ名の由来は「週刊誌をパラパラとやって指で押さえたところをコンビ名にしよう」というもの。
現在のお笑い界のみならず、芸能界全体に多大な影響を与える憧れの存在、ダウンタウン!その名前を聞くだけでしびれちゃう唯一無二のコンビ名が、そんな軽い選択方法で決まっていたとは…本当に驚きですね!!

第2位:オードリー(201票)

  • オードリー・ヘプバーンからきてたとは…!
  • コンビ名にインパクトがあるけど、まさかそんな決め方だったなんてビックリ
  • 今や誰もが知る芸名ですごい活躍ですね

あの世界的大女優に由来!2位はオードリー!

第2位は、ケイダッシュステージ所属のオードリー!若林正恭さんと春日俊彰さんのコンビです。
デビュー時はナイスミドルというコンビ名で活動していましたが、2005年にオードリーに改名!これは事務所の社長の命名で、「二人とも華がないので、華のあるオードリー・ヘプバーンからとった」とのこと。今や、オードリーと聞いたら往年の女優ではなく、芸人のオードリーを思い浮かべる人の方が多いかも?という程の大活躍ですよね!

第3位:サンドウィッチマン(177票)

  • 由来よりもトリオだったってことにビックリ
  • ご飯が大好きだからサンドウィッチなのかと思ってた
  • トリオだった頃のネタが気になる!

実はトリオ時代があった!3位はサンドウィッチマン!

伊達みきおさん・富澤たけしさんの仲良しコンビ、サンドウィッチマンが第3位!グレープカンパニー所属。
サンドには現在も芸人として活動している濱田勉さんが加わったトリオ時代があって、細身の濱田さんを大柄な2人がはさみこむイメージでサンドウィッチマンという名前が生まれたんだそう。
また2人は何度も改名をしていて、最初のコンビ名から親不孝→銭と拳→サンドウィッチマン(トリオ時代)→バイキング→サンドウィッチマンという変遷です。今や大人気のお2人が歩んできた歴史を感じますね!

第4位:銀シャリ(168票)

4位は銀シャリ!

吉本興業所属の銀シャリが第4位!鰻和弘さん、橋本直さんのお2人です。
お互いが名前の候補を20個ずつ出したときに偶然かぶった1つが「銀シャリ」。白いご飯を指す銀舎利からとった名前です。銀シャリ・銀しゃりのどちらにするかで悩んだそうですが、平仮名は検索したときに本当の白ご飯が出てきてしまうから、片仮名表記に決定したとのこと。
日本人に欠かせない白ご飯のように、銀シャリも寄席に欠かせない実力派漫才を見せてくれます!

第5位:ぺこぱ(164票)

5位はぺこぱ!

シュウペイさんと松陰寺太勇さんのコンビ、サンミュージック所属のぺこぱが5位!
以前は「先輩×後輩」というコンビ名で活動していたぺこぱ。改名したいと悩んでいた時、当時の事務所の先輩だった女子プロレスラーの赤井沙希さんが命名したそうです。韓国語で「お腹がすいた」という意味で、表記は可愛く平仮名に。いつまでもハングリー精神をという願いがこめられています!
一度聞いたら忘れない「ぺこぱ」という名前、今のブレイクに一役買っていますよね!

第6位:和牛(155票)

6位は和牛!
メンバーの水田信二さんのバイト先のコース名「和牛」に由来。

第7位:東京03(142票)

7位は東京03!
「東京市外局番の03」「2003年結成」「3人組」であることに由来。

第8位:ハライチ(132票)

8位はハライチ!
2人の出身地である原市(埼玉県上尾市原市)に由来。

第9位:カミナリ(120票)

9位はカミナリ!
メンバーの竹内まなぶさんの母親につけてもらった。

第10位:相席スタート(113票)

10位は相席スタート!
「相席」くらいの軽い気持ちで始めたコンビだから。

グループ名相席スタート(あいせきすたーと)
グループメンバー名山﨑 ケイ/山添 寛
公式サイト
公式SNS

所属事務所公式プロフィール

YouTube

LINEスタンプ

プロフィール山﨑ケイと山添寛によって2013年に結成されたお笑いコンビ。山﨑がボケ、山添がツッコミを担当している。芸風は漫才コント共に行っており、男女の恋愛模様をリアルで巧みに描写したネタが多い。M-1グランプリ2016にて決勝進出を果たした。代表作は書籍『恋愛迷路は気づかないと抜けられない』など。
代表作

著書『恋愛迷路は気づかないと抜けられない』(2018)

テレビ朝日『M-1グランプリ2016』(決勝進出)(2016)

フジテレビ『THE MANZAI 2013』(認定漫才師(ワイルドカード18位))(2013)

職種お笑い

コンビ・トリオ名の由来が意外すぎるお笑い芸人ランキング

以上、10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,290名が選んだ「コンビ・トリオ名の由来が意外すぎるお笑い芸人ランキング」でした!

編集者:覆盆子
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~30代の男女(性別回答しないを含む)2,290名
調査日:2021年6月3日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次