みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

2021年ブレイクしそうな芸人ランキング【上半期】(16~20位)

公開:2021-2-21 更新:2021-3-2

年末のお笑いイベントや、注目芸人さんをフィーチャーした新年の番組を経て、お笑い界には今年も次々と期待のニューカマーが現れています。ということで、2021年ブレイクしそうな芸人さんをさっそく大調査。ここに選ばれているってだけでもプチブレイクの証。多彩な顔ぶれです、注目していきましょう!

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「2021年ブレイクしそうな芸人ランキング【上半期】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:9,951名/調査日:2021年2月7日)

2021年ブレイクしそうな芸人ランキング【上半期】TOP20!

まずは20位から16位を発表!2021年上半期、ブレイク間違いなしのお笑い芸人は!?あなたの好きな芸人の順位は?注目のランキング結果、ぜひご覧ください!


第20位:オフローズ(208票)

2016年結成、カンノコレクションさん・宮崎駿介さん・明賀愛貴さんによるコントトリオのオフローズ。ツッコミ/ボケはネタごとに担当が変わっちゃいます。吉本興業の芸人養成校NSCを首席で卒業、その後キングオブコント2020では最年少および最短芸歴での準決勝進出という実力派の3人です。今年のお正月には満を持して「おもしろ荘2021」に登場。多くの芸人さんがブレイクのきっかけを掴んだ番組に出演し、2021年の活躍に大注目ですね。







第19位:滝音(たきおん)(215票)

2016年結成、さすけさん(ツッコミ担当)と秋定遼太郎さん(ボケ担当)による漫才コンビの滝音。マカロンみたいに「タキオン」の「タ」にアクセントをおいた読み方です。キングオブコント2020では決勝第8位に、そしてM-1グランプリ2020では準決勝進出(敗者復活戦11位)と着実に評価は高まってきていて、まさにブレイク目前って感じの注目芸人さんですね。さすけさんが繰り出す高音かつ不可思議なツッコミがクセになります。







第18位:ネイビーズアフロ(219票)

ボケ担当の皆川さんとツッコミ担当のはじりさん、同じ高校の同級生でさらにおふたりとも神戸大学卒業というバディどうしのコンビがネイビーズアフロ。一般オーディションで認められて吉本興業所属となった強者です。2020年にはNHK上方漫才コンテストで優勝、関西ローカルでの冠ラジオ番組もあったりして、プチブレイクが始まっちゃっている期待の芸人さんです。知的ネタ→知的で嫌味ネタと変遷し、さらに新たなスタイルにも挑む漫才、必見ですよ。







第17位:令和ロマン(225票)

令和ロマンは、慶應義塾大学のお笑いサークルで先輩後輩だった松井ケムリさん(ツッコミ担当・先輩・大学卒業)と、高比良くるまさん(ボケ担当・後輩・大学は中退)が2015年に結成した漫才コンビ。2020年のNHK新人お笑い大賞で見事優勝を果たした伸び盛り芸人さんです。ボキャブラリーが豊かでしゃべくりの面白さを堪能できる漫才には、先輩芸人さんたちからも高い評価が集まってます…ってことは、ブレイク間近!?







第16位:ロングコートダディ(232票)

堂前透さん(スリムさん)と兎さん(ガッチリさん)による漫才コンビのロングコートダディ。2020年はM-1グランプリで準決勝進出(敗者復活戦10位)、キングオブコントでは初の決勝進出(7位)を果たし、着実にブレイクへの道を歩んでいる芸人さんです。脱力系と言われる漫才は、よく練られたネタをわかりやすく笑いに変換してくれている感じで確実に楽しませてくれますね。素朴な雰囲気で展開される舞台を見てるとジワッと笑えちゃいます。






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…