みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

漫才が面白い若手お笑い芸人ランキングTOP20(6~8位)

公開:2020-12-23 更新:2021-6-17

第8位:すゑひろがりず(438票)


  • ネタの内容がおめでたいだけに、一番期待してしまう

  • 新年にぴったりのネタがありそう

  • おめでたい雰囲気

おめでたい系演芸のポジションに滑り込み!第8位はすゑひろがりず!


お正月のテレビに欠かせないのが演芸。お笑いっていうよりも演芸。お正月の演芸と言えばかつては海老一染之助・染太郎師匠による至芸の独壇場だったわけですが、そんなおめでたい系演芸のポジションにうまーく滑り込んできたのがすゑひろがりずですね。南條庄助さん(ツッコミ・小鼓担当)と三島達矢さん(ボケ・扇子担当)の若手コンビが見せてくれるのは、漫才のルーツにも通じるようなとてもクラシックなスタイル。そこにちょっとだけ現代的なヒネリを加えるだけで爆笑につながることを示してくれたのがすゑひろがりずです!

第7位:ミキ(546票)


  • 兄弟愛を感じられる楽しい漫才が好きです

  • どんなネタもおもしろい

  • 聞いていて一番、安心して聴ける

兄弟ゲンカの延長みたいで微笑ましい!第7位はミキ!


兄弟や姉妹による漫才コンビって面白いに決まってるんです。ベテラン勢では中川家さん、海原やすよ・ともこさんなどが大活躍中、そして若手兄弟漫才コンビと言えば、やっぱりミキのおふたりが代表格ですね。昴生さんのお兄ちゃんらしからぬアタフタツッコミと、弟・亜生さんの天然系ラブリーボケの絡み具合が兄弟ゲンカの延長みたいで面白いしなんだか微笑ましい。とにかく仲の良さそうなふたりです。亜生さんは猫界隈の人としても有名。

第6位:四千頭身(624票)


  • 四千頭身のネタで癒されたい

  • ゆるくて好きだから

  • 後藤さんを見ると落ち着く

癒し系・脱力系漫才!第6位は四千頭身!


都築拓紀さん(ボケ担当・いちばんの長身)、後藤拓実さん(ツッコミ担当・ネタも作ってます)、石橋遼大さん(リーダー、そして石橋担当)の漫才トリオが四千頭身。2016年結成、そしてみなさん20代前半という若手トリオで、若いファン層が多い芸人さんです。友達が3人集まって他愛のない話をしているだけのような、それでいてそこはかとなく面白いネタは、癒し系とか脱力系なんて評される独自のスタイル。これからも焦らず、着実に育っていってほしいトリオです!


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…