みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【正月の楽しみ♡】漫才が面白い若手お笑い芸人ランキングTOP20(16~20位)

公開:2020-12-23

「新年の漫才を楽しみにしている若手芸人さんを教えてください!」そんな問いかけに集まったのは、やっぱり旬の芸人さんばかり。年末の名物漫才コンテスト出場者をはじめ、若手と言えども実力派揃いのランキングとなりました。あなたはどの芸人さん推しですか?ぜひチェックしていってください!

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「漫才が面白い若手お笑い芸人ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:10,797名/調査日:2020年12月13日)

漫才が面白い若手お笑い芸人ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!究極の話芸「漫才」が面白い若手お笑い芸人をランキング形式でご紹介!あなたの好きな芸人の順位は?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:マヂカルラブリー(230票)

野田クリスタルさん(ボケ担当・R-1ぐらんぷり2020王者)と、村上さん(ツッコミ担当・本名は鈴木崇裕さん)によるコンビのマヂカルラブリー。2017年、18年のM-1グランプリ決勝進出、そして2020年ついに優勝!まさに脂ののった若手実力派です。野田さんが終始不穏な動きをしながらボケ倒し、村上さんが絶妙にいなしていくようにツッコンでいくわけですけど、お二人の温度差というか距離感というか、そんなアンバランスなところが他の漫才にはなくってホント面白い。段々とクセになっていくマヂカルラブリーです!






第19位:オズワルド(235票)

畠中悠さん(180cmのボケ担当)と伊藤俊介さん(チョビ髭メガネさんでツッコミ担当)によるコンビのオズワルド。M-1グランプリの決勝進出を目標として2014年にコンビを結成し、見事2019年に決勝進出、続く2020年にも連続出場を果たし、第1段階の目標は達成ですね。若手と言われながらも白いシャツにサスペンダースタイルが往年のベテラン漫才師さんを思わせる風情。西の漫才とはひと味違う、東の漫才の安定したリズムがじわーっと、でも確実に面白いんです。






第18位:見取り図(246票)

M-1グランプリ2020の決勝進出コンビが続きます!盛山晋太郎さん(ツッコミ担当・長髪さん)とリリーさん(ボケ担当・童顔だけど盛山さんよりも年上)、若手って言われますけど、2007年活動開始ってこともあって安定感もバッチリです。西の漫才らしいドライブ感が持ち味。ネタなのかアドリブなのかわからなくなるような盛山さんの言葉選びが最高に面白いんです。あと「南大阪在住のカスカップル」ネタ、これをなくして見取り図を語ってはいけません。爆笑必至。






第17位:トム・ブラウン(259票)

2008年結成、布川ひろきさん(ツッコミ担当・ロングヘアさん)とみちおさん(ボケ担当・スキンヘッドさん)のおふたり、札幌出身で同じ高校の柔道部先輩・後輩という関係なんだそうです。トム・ブラウンと言えば「合体漫才」。かつて2018年のM-1で見せた、サザエさんの中島くんを5人合体させて最強の中島くんを作り上げるというネタは、面白いを超えて唖然とするような新しい笑いでしたね。若手ながら独自路線を探求する求道者っぽくてこれからも目が離せません。






第16位:おいでやすこが(267票)

おいでやす小田さん(42歳)とこがけんさん(41歳)はそれぞれピン芸人さん。どちらもR-1ぐらんぷり決勝進出経験を持つ実力派です。そんな若手というには憚られるようなおふたりがM-1出場を目的に組んだ漫才コンビが「おいでやすこが」です。2019年結成でM-1グランプリ2020の決勝にさっそく進出、さすが芸達者のおふたりですね。何が面白いのかを熟知しているこのふたり。2021年はこがけんさんの歌、小田さんのツッコミが全国ブレイク間違いなし!





※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…