【2019年版】スピッツの好きなシングル曲ランキング 人気TOP20【エモい名曲】

1987年に結成し、1991年にデビュー。今もそのスタイルは変わらず、かつ進化を遂げているスピッツ!

最近では、待望の新曲「優しいあの子」が100作目となるNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌に起用され、さらに幅広い年齢層にその人気を広げています。

そこで今回は、今までに発売されたシングル41枚の中から「スピッツの好きな曲ランキング」を大調査!

「【エモい名曲】スピッツの好きなシングル曲ランキング」
TOP20一覧
  • 1位ロビンソン (2,196票)
  • 2位空も飛べるはず (1,894票)
  • 3位チェリー (1,253票)
  • 4位楓 (394票)
  • 5位君が思い出になる前に (366票)
  • 6位涙がキラリ☆ (268票)
  • 7位夢じゃない (257票)
  • 8位ヒバリのこころ (219票)
  • 9位スターゲイザー (210票)
  • 10位日なたの窓に憧れて (208票)
  • 11位愛のことば(206票)
  • 12位春の歌(199票)
  • 13位渚(188票)
  • 14位流れ星(186票)
  • 15位スパイダー(183票)
  • 16位スカーレット(182票)
  • 17位メモリーズ(173票)
  • 18位魔法のコトバ(171票)
  • 19位さわって・変わって(170票)
  • 20位群青(169票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「スピッツの好きなシングル曲」を集計。(有効回答者数:9,092名/調査日:2019年3月7日)

目次

第1位:ロビンソン (2,196票)

  • 胸がキュンってなる
  • メロディーも歌詞もすべて良い。名曲中の名曲だと思う
  • 歌詞に注目すると宇宙規模の歌詞になっているのですごい

スピッツの好きなシングル曲、第1位は「ロビンソン」!

1995年4月にリリースされ、売上162万枚を超える大ヒットを記録!
草野さんは「いつも通りの地味な曲」と言っていたそうですが、スピッツらしくて、スピッツの魅力が詰まった名曲です。歌詞中に登場せずとも「ロビンソン」と命名するセンスも素晴らしい…!

第2位:空も飛べるはず (1,894票)

  • ドラマの主題歌で、よく聴いていた
  • この曲を聴くと『元気出さなくちゃ。頑張ろう』と思える
  • 聞いているだけで、前向きな気持ちになれるから

第2位は、1994年4月に発売された「空も飛べるはず」

ドラマ「白線流し」の主題歌で大ヒット!聴くだけで自然と元気が出てきます。卒業ソングとして歌われることも多い、世代を超えた名曲です!

第3位:チェリー (1,253票)

  • 心がほんわかするメロディー
  • 別れの季節に聞きたくなる。つい口ずさんでいるから。
  • 懐かしいメロディーが泣けてくる

第3位は、 1996年4月に発売された「チェリー」

一気に票差を1253票にまで伸ばし3位を獲得!今でもカラオケの定番で、幅広い年齢層に人気の名曲ですね。スピッツと言えばこの曲!という方も多かったです。
MVも印象的で、当時珍しかった全編ワンカット!明るい部屋のセットで楽しそうに演奏するスピッツの4人が楽しそうで大好き!

第4位:楓 (394票)

  • 物悲しい感じが、いろいろと考えをまとめさせてくれる気がして好き
  • いろいろな歌手の方もカバーするくらい魅力的な曲
  • 歌詞も勿論良いけれど、メロディが好き

スピッツの好きなシングル曲・第4位は、1998年7月リリースの「楓」

切ない別れの歌。心にスーッと入ってきて、心が透きとおるような清々しい気持ちになります。
サビの真っすぐな草野さんの声、綺麗なメロディーが胸に沁みますね。

第5位:君が思い出になる前に (366票)

  • 高校生の時に大好きな曲でした!
  • 聴いていて癒される
  • 歌詞と曲調が好きだから

第5位は、1993年10月に発売された「君が思い出になる前に」

スピッツ初のオリコンチャート入り!「ミュージックステーション」初出場を果たした記念すべきヒット曲!

第6位:涙がキラリ☆ (268票)

  • ピュアで切ない感じのメロディーが好き
  • 心に響く名曲
  • 『涙がキラリ』いい言葉

第6位は、1995年7月に発売された「涙がキラリ☆」

発売日が七夕だったことから、タイトルに「☆」をつけたそう。ピュアで可愛らしい恋愛ソングにキュン!草野さんの高音ってほんとうに美しい…。

第7位:夢じゃない (257票)

  • 耳に残る曲なので
  • 切ないメロディーが印象的
  • カラオケで歌ったことがある

第7位は、1997年4月に発売された「夢じゃない」

イントロからもう切なくて、どこか懐かしくて、メロディに乗せて青春の思い出がぶわっと蘇る…そんなエモすぎるスピッツの名曲です。
人形アニメのPVもかなりのクオリティの高さ!目でも楽しめる曲ですね。

第8位:ヒバリのこころ (219票)

  • 歌詞がいい
  • 懐かしい気持ちになる
  • 爽やかな曲

第8位は、1991年3月に発売された「ヒバリのこころ」

スピッツの記念すべきデビューシングルで、インディーズ時代から現在でも頻繁に演奏されているエモーショナルな超名曲!
MVは茨城県でバスを走らせながら撮影されたそうです。

第9位:スターゲイザー (210票)

  • 元気も出るメロディと歌詞が好き
  • 昔よく聴いていた
  • 『あいのり』が好きで観ていた

第9位は、2004年1月に発売された「スターゲイザー」

スピッツの中では割と最近の曲?と思いきやもう15年も前。「あいのり」主題歌として人気を集めました!

第10位:日なたの窓に憧れて (208票)

  • 発売された頃、初めてスピッツに出会った曲
  • 大好きな曲です
  • スピッツファンはこの曲が好きなはず

第10位は、1992年発売の5枚目のシングル曲!「日なたの窓に憧れて」

ロマンチックで優しい歌詞。当時日の当たらない部屋に住んでいた草野さんが、日なたの窓に憧れる気持ちを歌った曲だとか!
スピッツらしさを感じる、詩的で儚くも強い名曲です。

第11位:愛のことば(206票)

1995年9月20日にリリースされたアルバム「ハチミツ」に収録され、2014年に初の配信限定シングルとなった息の長い名曲!爽やかながら、重めの歌詞が胸に刺さります。

第12位:春の歌(199票)

2005年4月20日にリリースされた30作目の両A面シングル。「アクエリアス」CMソングとして大ヒットを記録しました。2014年にはロッテ「ガーナチョコレート」のCMソングにも起用されています。

第13位:渚(188票)

スピッツ14作目のシングル「渚」は1996年9月9日リリース!スピッツとしては初めてオリコン初登場1位を獲得したシングルです。9月9日発売で、楽曲の尺は4分44秒とゾロ目にこだわった神秘的な名曲!

第14位:流れ星(186票)

1999年4月28日にリリースされた、スピッツ通算20作目のシングル!実はスピッツとしてレコーディングする前に、当時トップバラドルだった辺見えみりさんに提供した曲でもありました。スピッツがデビュー前から大切にしてきた曲のセルフカバーです!

第15位:スパイダー(183票)

1994年10月26日リリースの、記念すべき10枚目シングルが15位!どの作品もそうですが、歌詞が意味深で惹かれますよね。
リリースから23年後である2017年のTBSドラマ「伊藤くん A to E」のエンディングにも起用されました!

第16位:スカーレット(182票)

1997年1月29日リリースのスピッツ15枚目のシングル!この時代、青春期だったアラフォーにはビリビリくる、いまだ色あせない名曲です。

第17位:メモリーズ(173票)

2000年6月21日に「放浪カモメはどこまでも」と両A面で発売された人気曲!耳に馴染んで離れないメロディにのせた何度も聴きたくなる歌詞!

第18位:魔法のコトバ(171票)

2006年7月12日リリースの31作目のシングル。「ハチミツとクローバー」(実写映画版)の主題歌となりました。ボーカルの草野さんの透きとおる声、切なくて希望に満ちた歌詞、聴いただけで青春が蘇ってしまうエモさ…!!

第19位:さわって・変わって(170票)

2001年12月12日に発売された通算25作目のシングル。爽やかさはそのままに、今までのスピッツと少し雰囲気を変えた名曲です。

第20位:群青(169票)

2007年8月1日に発売されたスピッツ33作目のシングル曲。スキマスイッチの大橋卓弥さんもコーラスで参加、MVでは踊るスピッツが見られます。うさぎコスプレのアンガールズも出演!

スピッツの好きなシングル曲ランキングTOP20!

どれも名曲過ぎて選べない…!!スピッツの好きな曲を一つだけ選ぶって…難しいです。いえ、無理です!
誰にも真似できない歌声と耳に残るメロディ。意味深で深く深く読み解きたくなるような歌詞。
懐かしさもありつつ、今っぽさもある不思議な魅力。今後もスピッツの名曲は愛され続けるでしょう!

編集者:加村
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:9,092名
調査日:2019年3月7日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次