みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【2019年版】スピッツの好きなシングル曲ランキング 人気TOP20【エモい名曲】

公開:2019-4-2 更新:2019-11-20

1987年に結成し、1991年にデビュー。今もそのスタイルは変わらず、かつ進化を遂げているスピッツ!

最近では、待望の新曲「優しいあの子」が100作目となるNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌に起用され、さらに幅広い年齢層にその人気を広げています。

そこで今回は、今までに発売されたシングル41枚の中から「スピッツの好きな曲ランキング」を大調査!


ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「スピッツの好きなシングル曲」を集計。(有効回答者数:9,092名/調査日:2019年3月7日)



スピッツの好きなシングル曲ランキングTOP20!

まずは20位から11位を早速ズラッと発表!あなたの好きなスピッツの曲は何位?


第20位:群青(169票)

2007年8月1日に発売されたスピッツ33作目のシングル曲。スキマスイッチの大橋卓弥さんもコーラスで参加、MVでは踊るスピッツが見られます。うさぎコスプレのアンガールズも出演!





第19位:さわって・変わって(170票)

2001年12月12日に発売された通算25作目のシングル。爽やかさはそのままに、今までのスピッツと少し雰囲気を変えた名曲です。





第18位:魔法のコトバ(171票)

2006年7月12日リリースの31作目のシングル。「ハチミツとクローバー」(実写映画版)の主題歌となりました。ボーカルの草野さんの透きとおる声、切なくて希望に満ちた歌詞、聴いただけで青春が蘇ってしまうエモさ…!!





第17位:メモリーズ(173票)

2000年6月21日に「放浪カモメはどこまでも」と両A面で発売された人気曲!耳に馴染んで離れないメロディにのせた何度も聴きたくなる歌詞!





第16位:スカーレット(182票)

1997年1月29日リリースのスピッツ15枚目のシングル!この時代、青春期だったアラフォーにはビリビリくる、いまだ色あせない名曲です。



15位~11位は…